2017年1月29日 更新

祇園 丁寧に炭火で焼かれたお肉とお野菜「日本酒とワインと炭火焼 なかむら」【コース料理】

たまにはぼくの勝負ごはんのご紹介を(笑) 人気店なのであらかじめご予約をお願いします。四条通り、祇園の縄手通りを少し三条方面にいきまして、セブンイレブン向かいのビル2階「日本酒とワインと炭火焼 なかむら」です。

最近はタイミングがあわずなかなか行けていませんので今回紹介する内容とは変わっていると思いますが、期待を裏切らないお店ですよ。店内はカウンター中心の落ち着いた大人のお店です。
ビル外観

ビル外観

絶品のコース料理がスタート

 (5266)

若干ピンボケ気味ですが、前菜3種盛りです。鶏ムネ肉がこんなにジューシーだったなんて思わずにはいられません!
 (5267)

銀杏、エンドウに松茸の風味を感じる茶碗蒸しです。とても滑らかな口当たりでデザートのよう。
 (5268)

こちらは白肝のパテ。こんなに美味しいパテを食べたのは初めてです。クリーミーで濃厚で。あまりにも美味しくバケットを焼いてもらい、チビチビ食べてしまいました(笑)
 (5269)

筑前風の野菜の盛り合わせです。彩り豊かで丁寧に焼かれた野菜は、びっくりするほど美味しい。
 (5270)

続きまして、焼き野菜の盛り合わせです。若干、前のメニューとかぶっていますが、それほど野菜が美味しくて自信ありってことです。

メインはやっぱりお肉!

 (5272)

メインが到着する前にビールをおかわり。クラフトビールの「KAGUA」ですが、これがまた最高に美味しい。クリーミーで和食によく合います。
 (5273)

メインのお肉はまず鶏肉から。モモと手羽と食感の違う部位が楽しめます。どちらもジューシに焼き上げられています。
 (5274)

来ましたよ、尾崎牛。丁寧に焼かれて、赤身の旨味がぎっしり詰まっています。

コースの〆は・・・?

 (5276)

さて終わりかなと思いきや、なにやら木箱が。こちらには一体になにが?
 (5277)

正解はこちら「有明産の海苔」です。海苔が概念が変わりますよ、これほんとに。土鍋で炊かれたコシヒカリと一緒にどうぞ!
 (5278)

もちろんお口に直し甘味もついてきます。結構ガッツリですが、食べれてしまうのがまた不思議です。
6,000円のコースオンリー(10時以降はアラカルトOK)ですが、質・量・コスパ的に大満足のお店です。カウンターでシェフの職人技を見ながら頂くのもよし、個室で鴨川を眺めながら頂くのもよし。少し張り切ったデートや会食にオススメのオススメです。

なかむらへの口コミ

基本情報

名称
日本酒とワインと炭火焼 なかむら
住所
京都市東山区縄手通新橋下る弁財天町13番地1 祇園ホワイトビル2F
電話番号
075-531-5865
営業時間
[火~木]18:00~22:00  [金・土・日]18:00~翌1:00
定休日
月曜日
関連URL
食べログ
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事