2016年3月18日 更新

”燻製料理”が美味しい日本酒バル「燻吟(いぶしぎん) かず家」【京都BAL裏】

やってきたのは、京都BALの真南の路地に位置する、燻吟 かず家なる日本酒バル。

 (23533)

店名の通り、燻製をアテに日本酒を呑んでね!というコンセプトのお店。昨年の12月に開店したばかりのニューカマー。
 (23534)

お店は京都的に奥に向かって細長いお店で、カウンター8席にテーブルに、立ち飲み的背の高いテーブルというような布陣。全38席なので結構でかい箱。
お若いスタッフだけで回されていて、どことなく益や酒店のような、垢抜けた雰囲気です。

マイ御猪口はお好きなものを

 (23536)

好きな酒器をチョイスして、片口に入れてもらった冷酒を頂く趣向。ちょっと楽しい。
 (23537)

超辛純米吟醸の上喜元。辛口ですが呑みやすくて非常に好み。最近お店で見かけたら呑んでいる気がします。

話題の瞬間燻製も楽しめる

 (23535)

つきだしは、ヒラメの刺身で生雲丹を巻いたものを、ごらんの器で瞬間燻製にした一品+お任せ日本酒をぐい飲みで。
こういう瞬間燻製を扱うお店が最近どんどん増殖中。
 (23538)

鴨ロースやチーズ、枝豆に、たくあんに鰤ハム的な燻製。枝豆の燻製が良いですなぁ。絶妙な組み合わせ。
 (23539)

そして、升にのっているは燻製的なカマンベールチーズ。燻製にすると日本酒にもよく合います。

非常に使いやすいお店なので、お好きな方向けに日本酒昼酒カフェにどうぞ、という感じ。御馳走さまでした~。

燻吟 かず家の感想

燻吟 かず家 店舗情報

店舗名:燻吟 かず家
住所:京都市中京区河原町通三条下ル二丁目東入ル北車屋町276 永吉ビル1F
営業時間:15:00~27:00
電話番号:050-5784-2937
定休日:元旦休
店舗HP: http://r.gnavi.co.jp/ac87pwcb0000/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。