2018年11月10日 更新

【京都ランチめぐり】京都屈指の観光名所・嵐山の穴場手打ち蕎麦!喧噪を忘れる空間☆手打ち蕎麦「芳汕」

京都屈指の観光スポット・嵐山の穴場的手打ち蕎麦店。渡月橋から少し南下するだけで、喧噪を忘れる空間。本格蕎麦がリーズナブルにいただけるのも良し。

意外と穴場!阪急嵐山駅スグの場所にある手打ち蕎麦店

 (138059)

京都屈指の観光スポット嵐山。この日はまだ少し紅葉には早い平日。それでもランチ時はどこも混雑してるだろうな、と覚悟の上で見つけた手打ち蕎麦のお店。

ちょうど渡月橋を渡り、少し南下して阪急嵐山駅に近い場所。車で来ていて、店前には駐車場があり、空きがあり運よく駐車。
 (138064)

きっと混んでるだろうと思いきや、意外にも渡月橋を離れここまで来ると観光客も少ないんですかね。穴場。桂川対岸のお店はどこも観光客でごった返していて、ゆっくり食事という雰囲気でもないので。
 (138063)

店内はガラス張りの眺めのいいカウンター席と中央のテーブル席。おひとり様でも気兼ねなく入店できる雰囲気。
 (138060)

 (138061)

 (138062)

どうでしょう。嵐山相場としては、わりと良心的価格のような印象。
 (138065)

蕎麦は信州八ヶ岳産の石臼挽き。
 (138066)

で、私は天せいろ1380円を注文。こちら。
 (138067)

まあ、申分ない雰囲気。蕎麦は二八。細めの蕎麦。
 (138068)

蕎麦汁以外に塩も付いているので、そういう食べ方もしてくれ、という蕎麦の美味しさアピールなんでしょうね。
 (138070)

で、まずはそのまま。ほのかな甘みと香り立つ蕎麦の風味。いいお蕎麦です。細さも理想的というか。
 (138069)

蕎麦汁にもつけて。甘み少なく、しっかりと濃いめの汁。
 (138071)

天ぷらは海老2本と野菜はパプリカ、茄子、エノキなど十分な種類。
 (138072)

海老天、2本あるので、塩で食べたり汁に浸けたり。いろんな味が楽しめます。過剰に衣がついてるとかでもなく、いい具合。
 (138073)

友人が注文した蕎麦殻も挽いてある黒っぽいいなかそば。大盛りで。
 (138074)

ちょっと味見させてもらいましたが、蕎麦の香りがさらに際立ち、蕎麦好きにはうれしい一皿。最後蕎麦湯をいただいて〆。

ちょっと穴場ですね。ここまで来ると、まるで嵐山感も薄れるというか。平日だったこともあるかもしれませんが。通し営業というのもありがたい。嵐山でも有名店激混みの場合はこちらを訪れてみるのはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

手打ち蕎麦芳汕 への口コミ

詳細情報

住所:京都市西京区嵐山中尾下町27-4-1
電話番号:075-872-6877
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休

関連する記事 こんな記事も人気です♪

観光地 嵐山の少し外れで手打ち蕎麦を!お値段も良心的な「芳汕 (ホウザン)」

観光地 嵐山の少し外れで手打ち蕎麦を!お値段も良心的な「芳汕 (ホウザン)」

阪急嵐山駅から徒歩2分、渡月橋とは逆方向にある手打ちの蕎麦の御店「芳汕 (ホウザン)」でランチなり。天丼やかやくご飯がついたランチメニューもあり
【京都カフェ】青もみじに包まれる『さがの楓カフェ』【嵐山嵯峨野】

【京都カフェ】青もみじに包まれる『さがの楓カフェ』【嵐山嵯峨野】

青もみじが美しい季節になりました♪ 竹林の小径や常寂光寺、落柿舎も近く、嵐山の青もみじ散策にロケーションの良いカフェ。テラス席からの眺望も楽しめます☆
m.m
【京都蕎麦めぐり】驚愕コスパの穴場手打ち蕎麦!新緑シーズンの遠出ランチ☆蕎麦美庵「物見遊山」

【京都蕎麦めぐり】驚愕コスパの穴場手打ち蕎麦!新緑シーズンの遠出ランチ☆蕎麦美庵「物見遊山」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都市右京区京北の手打ち蕎麦が評判のお店。中でも日替わりランチは手打ち蕎麦以外にお酒のアテにもなる前菜やメイン料理も付いた驚愕のお値打ちランチ。
とっておきの京都の桜「高雄編②」名所から穴場、地元グルメまで

とっておきの京都の桜「高雄編②」名所から穴場、地元グルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。
【京都ランチめぐり】太秦の地元民ファーストないぶし銀洋食店!ワンコインで驚きのボリューム☆「オオモリ」

【京都ランチめぐり】太秦の地元民ファーストないぶし銀洋食店!ワンコインで驚きのボリューム☆「オオモリ」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都太秦、さらには嵯峨嵐山にも近い場所にある古い地元民御用達の洋食店。昼時ともなると、ご近所らしき方々でにぎわう人気店。ランチでお邪魔しました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな