2017年8月26日 更新

東本願寺御影堂門ライトアップ〜京都 食とアートのマーケット in 東本願寺

8月26日(土)に開催される「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」前日の一晩限定で御影堂門(ごえいどうもん)と噴水がライトアップされました。

一晩限りのライトアップ

「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」に関連して今年始めてライトアップが行われました。東本願寺のライトアップは珍しいです。
東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山で、御影堂には宗祖・親鸞聖人の御真影を、阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来を安置しています。
ライトアップされたのは御影堂門と噴水です。
よしつね (92130)

via よしつね

京都三大門

御影堂門は「京都三大門」のひとつ。
「京都三大門」とは、南禅寺三門、知恩院三門と東本願寺御影堂門を指します。また、仁和寺二王門を加える場合もあります。
よしつね (92119)

via よしつね
噴水の周りには机と椅子が配置されていて、持ち寄った飲み物などでくつろいでいる人も見受けられました。
よしつね (92121)

via よしつね

「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」

高齢になっている「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」は、8月26日(土)10:00〜17:00 東本願寺前の緑地帯で行われます。
京都にゆかりのある飲食店や京野菜生産者などによる飲食・販売ブース、手作りのアクセサリー・小物を販売するブースやキッチンカーなどさまざまなお店が出店します。お時間がある方は緑の下でまったりしてはいかがですか。
KyotoFAM (92125)

via KyotoFAM

詳細情報

よしつね (92131)

via よしつね
東本願寺
住所;〒600-8505  京都府京都市下京区常葉町754 MAP
電話:075-371-9181
開門時間:3月-10月5:50~17:30、11月-2月6:20~16:30
アクセス:JR京都駅より徒歩7分、地下鉄・五条駅より徒歩5分、市バス烏丸七条バス停スグ

「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」8月26日(土)10:00〜17:00 東本願寺前緑地帯
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】紅葉を借景に庭園テラスの絶景ランチ!身体にやさしいデリ☆「京野菜レストラン梅小路公園」

【京都ランチめぐり】紅葉を借景に庭園テラスの絶景ランチ!身体にやさしいデリ☆「京野菜レストラン梅小路公園」

梅小路公園内にある京野菜を中心としたデリが楽しめるレストラン。広大な庭園を望むテラス席もあり、この時期深まる紅葉を楽しみながら、身体にやさしいランチが楽しめます。
市内各所で「ニュイ・ブランシュKYOTO」パリの白夜祭が京都に!【イベント】

市内各所で「ニュイ・ブランシュKYOTO」パリの白夜祭が京都に!【イベント】

まだちょっと先なんですが、おもしろそうなイベントを見つけたので、ご紹介します♪ 「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典です。パリの姉妹都市・京都で、今年も日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO」が、10月3日(土)に市内各所で開催されます(^O^) 直訳すれば「眠れない夜」を意味するオールナイトのアートイベントです!
【京都ランチめぐり】京の台所・錦市場内にある隠れ家的食事処!季節の京野菜料理ならおまかせ☆「いけまさ亭」

【京都ランチめぐり】京の台所・錦市場内にある隠れ家的食事処!季節の京野菜料理ならおまかせ☆「いけまさ亭」

言わずと知れた、京の台所として知られる錦市場。国内外問わず多くの観光客でにぎわう場所。そんな市場内にある隠れ家中の隠れ家的お店。青果店が営む食事処。ランチでお邪魔しました。
【京都発酵めぐり】明治創業の西陣・老舗京漬物!冬の味覚・絶品の赤かぶ☆「近為(きんため)」

【京都発酵めぐり】明治創業の西陣・老舗京漬物!冬の味覚・絶品の赤かぶ☆「近為(きんため)」

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は明治創業、西陣に店を構える京漬物の老舗。工場は発酵に適した京の奥座敷・亀岡。ちょうど冬の味覚・赤かぶ漬が食べごろ。
【京都市場めぐり】京都最大級の直売所!旬野菜の品ぞろえ抜群で思わず爆買い☆「ファーマーズマーケットたわわ朝霧」

【京都市場めぐり】京都最大級の直売所!旬野菜の品ぞろえ抜群で思わず爆買い☆「ファーマーズマーケットたわわ朝霧」

国道9号線、亀岡にある大型産直市場。今が旬の冬野菜が並び、しかもどれも高品質。思わず爆買いしてしまう品ぞろえ。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

よしつね よしつね