2017年8月26日 更新

東本願寺御影堂門ライトアップ〜京都 食とアートのマーケット in 東本願寺

8月26日(土)に開催される「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」前日の一晩限定で御影堂門(ごえいどうもん)と噴水がライトアップされました。

一晩限りのライトアップ

「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」に関連して今年始めてライトアップが行われました。東本願寺のライトアップは珍しいです。
東本願寺は、浄土真宗「真宗大谷派」の本山で、御影堂には宗祖・親鸞聖人の御真影を、阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来を安置しています。
ライトアップされたのは御影堂門と噴水です。
よしつね (92130)

via よしつね

京都三大門

御影堂門は「京都三大門」のひとつ。
「京都三大門」とは、南禅寺三門、知恩院三門と東本願寺御影堂門を指します。また、仁和寺二王門を加える場合もあります。
よしつね (92119)

via よしつね
噴水の周りには机と椅子が配置されていて、持ち寄った飲み物などでくつろいでいる人も見受けられました。
よしつね (92121)

via よしつね

「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」

高齢になっている「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」は、8月26日(土)10:00〜17:00 東本願寺前の緑地帯で行われます。
京都にゆかりのある飲食店や京野菜生産者などによる飲食・販売ブース、手作りのアクセサリー・小物を販売するブースやキッチンカーなどさまざまなお店が出店します。お時間がある方は緑の下でまったりしてはいかがですか。
KyotoFAM (92125)

via KyotoFAM

詳細情報

よしつね (92131)

via よしつね
東本願寺
住所;〒600-8505  京都府京都市下京区常葉町754 MAP
電話:075-371-9181
開門時間:3月-10月5:50~17:30、11月-2月6:20~16:30
アクセス:JR京都駅より徒歩7分、地下鉄・五条駅より徒歩5分、市バス烏丸七条バス停スグ

「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」8月26日(土)10:00〜17:00 東本願寺前緑地帯
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

市内各所で「ニュイ・ブランシュKYOTO」パリの白夜祭が京都に!【イベント】

市内各所で「ニュイ・ブランシュKYOTO」パリの白夜祭が京都に!【イベント】

まだちょっと先なんですが、おもしろそうなイベントを見つけたので、ご紹介します♪ 「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典です。パリの姉妹都市・京都で、今年も日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO」が、10月3日(土)に市内各所で開催されます(^O^) 直訳すれば「眠れない夜」を意味するオールナイトのアートイベントです!
【京都珍百景】京の町に昔から伝わる鬼門思想!魔界『鬼門封じ』を探してぶらり☆【厳選4箇所】

【京都珍百景】京の町に昔から伝わる鬼門思想!魔界『鬼門封じ』を探してぶらり☆【厳選4箇所】

京都に昔から伝わる鬼門思想。京都の都市整備や一般住宅に至るまで、この鬼門思想をベースに建物も設計されていたり。そこで、今回はその発想から生まれた『鬼門封じ』となるスポットを集めてみました。
ええ具合に漬かった京野菜が堪能できる「漬け野菜 isoism(イソイズム)」のおひるごはん【京都駅】

ええ具合に漬かった京野菜が堪能できる「漬け野菜 isoism(イソイズム)」のおひるごはん【京都駅】

京都駅から徒歩圏内の「漬け野菜isoism」。漬け野菜がオシャレに盛り付けられた「イソイズムのおひるごはん」を食べてきましたのでご紹介します。
おかっぱ頭の女の子は天使?それとも魔女?☆世界に誇れる才能「宮崎いず美」KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2018

おかっぱ頭の女の子は天使?それとも魔女?☆世界に誇れる才能「宮崎いず美」KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2018

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」会期もあとわずか☆どの展示・作品も見応えたっぷりですが、世界が注目するこの若い才能をぜひ見て体感してほしい☆分かる分からないではなく、誰もが何かを感じるはずです☆
”はたらきもの”プロジェクト進行中☆市場の日常がアート空間に【KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭】

”はたらきもの”プロジェクト進行中☆市場の日常がアート空間に【KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭】

2013年から毎年開催、年々注目度が上がってきた「KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭」☆ちょうどゴールデンウィーク中にも楽しめるナイスイベント☆15ヶ所あるうちの、まず京都市中央市場へ向かってみました☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

よしつね よしつね