2016年4月27日 更新

鹿ケ谷 4月最後の白砂壇の砂絵は新緑の始まりにふさわしく「法然院」【観光】

毎月定点観測中の法然院。とくに季節ごとに変わる白砂壇の絵柄は楽しみのひとつ。もう椿はすっかり散ってしまい、新緑の季節にふさわしい装い

緑の息吹を感じる朝の法然院

 (30591)

澄み渡る空気感。1ヶ月前とは全然ちがう雰囲気。太陽の光の加減や植物たちの息吹がより力強くなったような
 (30592)

なんとも透明感あり、心身ともに浄化されていくような

4月最後の砂画をいつもの場所から

 (30593)

あぁ、1ヶ月でこんなにもみじの葉が茂るように。苔も濃くなりました。緑の季節到来。となると、この法然院のよさが一番感じられる季節でもあります。
 (30594)

そんな新緑の季節を祝うかのように、砂画は葉っぱ型。しかも葉脈までちゃんと(笑)
 (30595)

まるで生まれたてのよう。若くて柔らかそうなもみじの葉。

3年越しでようやく

 (30596)

山門。かやぶき屋根が特徴なんですが、3年前、真新しい屋根に葺き替えてからようやく苔が生え始めました。以前の苔むした山門の雰囲気がとてもステキだったので、残念に思ってたんですが。これから徐々に苔むしていくのを眺められるのは、また楽しみの一つに。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都鹿ヶ谷】7月終わりは文豪・谷崎潤一郎が眠る墓参り☆白砂壇は夏の装い「法然院」【観光】

【京都鹿ヶ谷】7月終わりは文豪・谷崎潤一郎が眠る墓参り☆白砂壇は夏の装い「法然院」【観光】

7月最終、定点観測中の法然院。7月30日は文豪・谷崎潤一郎の命日。すっかり夏の装いの法然院の様子をお伝えします。
【癒しの苔世界】7月梅雨真っ只中で本領発揮!足元を眺めると神秘的な小宇宙発見☆「法然院」【鹿ケ谷】

【癒しの苔世界】7月梅雨真っ只中で本領発揮!足元を眺めると神秘的な小宇宙発見☆「法然院」【鹿ケ谷】

毎月定点観測中の法然院。梅雨シーズンはとくに苔勢力が活発に。そして、それに呼応するかのようにいろんな生き物が。
【絶賛定点観測中】鹿ケ谷 5月の白砂壇の砂絵はもう梅雨の先取り?ミクロな移ろいも「法然院」【観光】

【絶賛定点観測中】鹿ケ谷 5月の白砂壇の砂絵はもう梅雨の先取り?ミクロな移ろいも「法然院」【観光】

独断で月イチシリーズ化させてもらってます(笑)月替わりの砂絵に清涼感がッ!
紅葉の名所は新緑の名所でもあり!高濃度な緑の世界が広がる☆「永観堂」【観光】

紅葉の名所は新緑の名所でもあり!高濃度な緑の世界が広がる☆「永観堂」【観光】

秋の紅葉の名所として名高い永観堂。他とは違う力強い新緑がそこには広がる。
【南禅寺】ぶらり早朝散策☆すっかり緑一色!新緑のエネルギーチャージに行くべき!!【観光】

【南禅寺】ぶらり早朝散策☆すっかり緑一色!新緑のエネルギーチャージに行くべき!!【観光】

もう完全に新緑の季節に突入した早朝の南禅寺。青もみじの力強いエネルギーを感じながら散策してみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな