2016年4月27日 更新

鹿ケ谷 4月最後の白砂壇の砂絵は新緑の始まりにふさわしく「法然院」【観光】

毎月定点観測中の法然院。とくに季節ごとに変わる白砂壇の絵柄は楽しみのひとつ。もう椿はすっかり散ってしまい、新緑の季節にふさわしい装い

緑の息吹を感じる朝の法然院

 (30591)

澄み渡る空気感。1ヶ月前とは全然ちがう雰囲気。太陽の光の加減や植物たちの息吹がより力強くなったような
 (30592)

なんとも透明感あり、心身ともに浄化されていくような

4月最後の砂画をいつもの場所から

 (30593)

あぁ、1ヶ月でこんなにもみじの葉が茂るように。苔も濃くなりました。緑の季節到来。となると、この法然院のよさが一番感じられる季節でもあります。
 (30594)

そんな新緑の季節を祝うかのように、砂画は葉っぱ型。しかも葉脈までちゃんと(笑)
 (30595)

まるで生まれたてのよう。若くて柔らかそうなもみじの葉。

3年越しでようやく

 (30596)

山門。かやぶき屋根が特徴なんですが、3年前、真新しい屋根に葺き替えてからようやく苔が生え始めました。以前の苔むした山門の雰囲気がとてもステキだったので、残念に思ってたんですが。これから徐々に苔むしていくのを眺められるのは、また楽しみの一つに。
 (30598)

シャクナゲも絶好調。緑に映えます。
 (30597)

背後には藤の花。今まで気づきませんでした。野性的で自然と同化してたからですかね。
 (30599)

苔って、見てるだけで癒されますね。ミドリスキーな私としては、たまらん季節になりました(笑)法然院本来のよさを感じられる季節に突入です。

ヨ~イヤサ~♪

法然院 への口コミ

法然院 基本情報

■住所
京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
■電話番号
075-771-2420
■詳細ページ
http://www.honen-in.jp/
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事