2016年10月28日 更新

烏丸姉小路 夜までやってるパン屋さん♡「Année(アネ)」で過ごす、大人のパンディナー♪

 美味しいパンと居心地の良さで人気の「café kocsi(カフェコチ)」の2号店、「Année(アネ)」さんへ、パンディナーに行ってきました!地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分ほど、烏丸通りから姉小路通りを西に入ったところにあります。

ベーカリーショップ&カフェ「Année(アネ)」

 まずはパンのご紹介を。入口入ってすぐ右側には焼きたてパンが並ぶショーケースがあり、小ぶりのパンたちがどれもこれもが可愛すぎてノックアウトされます♪ヽ(´▽`)/
 (58110)

 (58111)

 (58112)

 (58114)

 (58113)

 惣菜系からデニッシュ系、おやつぱん~サンドイッチとなんとも豊富なラインナップ!ケーキもあります♪キュートなフォルムは手土産にもぴったし!
 (58108)

 (58109)

 (58107)

 もちろん料理のお供にばっちり合うバケットや食パンもスタンバイ◎

レトロで落ち着く空間でいただくパンディナー♪

 (58098)

 (58099)

 いつもはパンのテイクアウトでの利用が多いのですが、今回は小腹がすいてきた夕方に来店とゆうこともあり、店内でいただくことに。木のぬくもりと暖かい照明が秋の気分にぴったり。
 (58100)

 (58103)

 メニューはこんな感じ。カフェですが、ちゃんとしたディナーもいける、ちょっとしたベーカリーレストランのような食事メニュー。お酒もビールからワイン、日本酒や焼酎まであります。
 (58104)

 本日のスープに、バケットを添えて。キャベツとソーセージのスープ。手作りのじっくり煮込んだ鶏ガラスープと野菜の甘みが冷えた身体に染み渡ります。
 (58105)

 ぐつぐつ踊るエビとキノコのアヒージョ。ニンニクオイルの渦にバケットを浸す幸せ(*´-`)たまりませーん!
 (58106)

 モーニングやランチが人気なんですが、今回はあまり知られてないディナータイムにおじゃましました◎お茶時間にはHAPPY HOURがあったり、ショーケースのパン2種類とお好きなドリンクのセットなんてのもあったり、1日中使い勝手のよい大人のベーカリーカフェ、「Année(アネ)」。夜遅くまで開いてるパン屋さんてのもなかなかないのでうれしいですよね。
 仕事終わってまっすぐ家に帰りたくないなぁ~そんな日にふらりと立ち寄ってみてほしいお店です( ´∀`)

annee (アネ) 基本情報

名称
annee (アネ)
住所
京都府京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139 プリモフィオーレ 1F
営業時間
10:00~22:00(L.O22:00)
定休日
木曜日・日曜日

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パンの美味しさは別格!大満足モーニング★進々堂 東洞院店【烏丸エリア】

パンの美味しさは別格!大満足モーニング★進々堂 東洞院店【烏丸エリア】

京都で最も有名なベーカリーカフェ。こちらの店舗はクラシカルな居心地とおかわり自由のモーニングコーヒーが魅力です。選べるトースト、出来立てのパンの美味しさはやはりベーカリーカフェならでは。
朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

UCCが全国展開するセルフカフェ。シックな設えにこだわりの家具やバックミュージックとリッチ要素がたっぷり。 繁華街のど真ん中ににて安らぎの時間を過ごせます。
ビジネス街の万能喫茶店*必食すべきぽってり具沢山ピザトースト「進々堂 三条店」【烏丸御池】

ビジネス街の万能喫茶店*必食すべきぽってり具沢山ピザトースト「進々堂 三条店」【烏丸御池】

三条通りの老舗カフェレストラン進々堂。キッチンを謳い清濁併せ呑む定食やお食事メニューを提供。一味違う、進々堂で喫茶メニューを頂きます。
烏丸御池 西京白味噌とパンの夢のマリアージュ!2015ミソラン「ハナカゴ」【パン】

烏丸御池 西京白味噌とパンの夢のマリアージュ!2015ミソラン「ハナカゴ」【パン】

以前、美味しいパン屋として「ハナカゴ」をご紹介していました。今回は、ハナカゴも含め京都のパン屋で現在面白い企画が実施されています。早速ご紹介していきましょう。
烏丸蛸薬師 食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA」期間限定オープン中なので行ってきた【グルメ】

烏丸蛸薬師 食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA」期間限定オープン中なので行ってきた【グルメ】

世界の美味しいものを集めた食のセレクトショップ「DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)」が、日本初のカフェ&レストランとして限定オープンしています!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan