2016年4月4日 更新

【町家】名物はロールキャベツ!予約が取れない「おでん専門店 べんがらや」@伏見桃山

伏見桃山で昔ながらの酒蔵が立ち並ぶ風情のある地域にある「べんがらや」なる創作おでんやさん。 予約が非常~に取れないお店なのだが、早め早めの予約で席GET!

 (26407)

お隣は月桂冠が経営する風情のある居酒屋、月の蔵人、斜め向かいには神聖がやっている酒蔵を改造した人気焼き鳥店、鳥せいがある。贅沢ランチがマダムに大人気の姉妹店「Kitchen問屋町」がほぼ向かいにもあるという立地。

※姉妹店の店舗情報: http://kyotopi.jp/articles/c6dYz
 (26410)

今回は2階席に案内される。元天井裏、という風情で、1Fのキッチンを囲んだカウンター席を見下ろせる構造。熱源の真上なので非常に暖か。店内はダシの香りで満載だ。
 (26408)

つきだしを頂きつつほっこりするのだ。小皿に乗っているのは、海老クリームコロッケ的な1品に、マカロニサラダ2種(トマト味にマヨ味)、小さな器に入っているのはあっさり系クリームシチュー。珍しい&普通に旨し。

おでんは¥100からで種類は非常に多い。味噌おでんや焼きおでんなど?なメニューも豊富で色々試してみたくなるのだ。テーブル上にガスコンロが鎮座していて、鍋入りでおでんがサーブされ、ずっと熱々が頂ける趣向。

【必食】名物のロールキャベツ

 (26409)

まずは大根、こんにゃく、厚揚げに玉子、それに名物のロールキャベツをお願いする。
 (26418)

ロールキャベツは非常に大きなもので、中の具にクワイの角切りが仕込んであるのが斬新ですな。。甘口でほんのり生姜の味わいがするダシが非常に美味しく、色々なものから出た出汁でもう何ベースなのかも定かではないが、まろやか且つ旨し。

テーブルに和がらしに唐辛子、山椒にカレー粉!と色々薬味がスタンバッテ居るので、適宜好みで頂くのも嬉しい。¥100の具は小ぶりなので1人1個見当で注文するほうがベター。
 (26411)

季節の野菜おでんから春菊。山芋卸し、柚子がかかっている。こういう1皿で完結しているおでんは、先の大鍋では持ってきてくれず小鉢でサーブされる。
 (26412)

牛筋とプチトマトを注文。大推薦したいのはしっかり量の牛筋。本当にとろとろで激ウマですな~

〆はやっぱり麺でしょう!

 (26413)

で、〆はこの旨ダシを残さず頂けるように、姫路でいうところの黄麺がスタンバイ。中太多加水中華麺ですな。ちゃんとてんこ盛りのネギも付けてくれるのが非常~に嬉しい!!ネギ好きだ。
 (26414)

追加した牛筋をばらして、一味ばっばで牛筋おでん麺として頂く幸せよ。いやー、旨しですな。

我々が帰る時間にもまだ入ってくる人が居られる人気店。そんなに激ウマ!ではありませんが、煮た野菜や練り物好きならきっと好きになるお店です。それにCPも非常に良好。(でも、席取れない)
空いていそうなタイミングを狙って来たいと思います。ご馳走さまでした。

べんがらや への声

べんがらや 店舗情報

店名:おでん専門店 べんがらや
住所:京都市伏見区上油掛町185-2
営業時間:17:00~23:30
定休日:不定休
TEL:075-622-6908
店舗HP:http://www.bengaraya.net/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。