2018年5月22日 更新

【5月20日閉店】北山の愛されお弁当モーニング*コーヒーハウスマキ北山店【紫竹下本町】

京都のモーニングを代表する「お弁当」モーニングをだされていたローカルな優しい空気感が魅力的な老舗喫茶店。出町柳とは若干違う、地域密着型の皆の集いの喫茶室でしたが5月20日で閉店。その歴史を少しだけ感じてくださいね。

さよなら、地域密着型のコーヒーハウスマキ

 (112217)

北山堀川の交差点を少し南下した所にあるコーヒーハウスマキ北山店。
モスグリーンの庇と煉瓦造りの壁。
レトロモダンという言葉がしっくりくる、味のある風貌です。

二階建ての広々店内

 (112218)

二階建ての店内は一階にはダッチコーヒーの器具が置かれています。
ブラウンの革張りのソファーに木のテーブル。
緑や花を散りばめて可憐な印象もプラス。
 (124220)

席を詰め過ぎずゆったりとしたレイアウト。
琥珀色のライティングがムーディーに空間を彩っていました。

ここでもあのモーニングありました

 (112300)

こちらはセットメニューとモーニングメニュー。
セットメニューは終日頂けました。

ボリューム満点お弁当モーニング

モーニングセット ¥600

モーニングセット ¥600

私はモーニングセットでブレンドをチョイス。
出町柳のまき同様耳をお皿に見たてたラブリーなルックス。
中はハムとポテトサラダ、こんもりのキャベツ、ゆで卵と盛りだくさんの内容。
見た目以上のサラダのボリューム。トーストもふんわり、しっとり。
コーヒー

コーヒー

コーヒーは酸味のきわだった、がつんとの見応えのあるもの。
ミルクを入れてもしっかりとした苦味をかんじます。
 (100028)

茹で玉子が飾りぎりでなかったり、あとクルトンが散りばめられていたりと出町柳とは少し異なるよう。
しかしながら、どちらも大満足のクオリティー。
 (112219)

地域密着型のお店として長年親しまれてきた憩いの場所がまた一つ姿を消して行くのは毎度ながらに残念な気持ちになるもの。
こちらのマキさんは閉店されますが、出町柳のマキさんはこれからも元気に営業されるそう。半世紀以上、
お疲れ様でした。

コーヒーハウス マキ 北山店 店舗情報

店名:コーヒーハウス マキ 北山店
住所:京都市北区紫竹下本町48-1
営業時間:閉店しました
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen

オススメの記事