2018年4月10日 更新

【京都銭湯めぐり】スーパー銭湯並みにアメニティー充実!本気食いできる海鮮料理店も併設☆「京乃湯」

梅津にある銭湯。銭湯と言いつつ、まるでスーパー銭湯並みのアメニティー。海鮮料理が充実した食事処もあり、長居できる銭湯。

シャンプーリンスありで手ぶら入浴も

 (120397)

ちょうど山登り帰り。一汗流そうとこちらの銭湯へ。全くの初訪問。
梅津の細い通りを入った住宅街。1階には駐車場もあり、わりと新しい雰囲気の銭湯。
 (120398)

全く予備知識なく来たんですが、どうやら銭湯内に食事処があるようでメニュー表が。
 (120399)

受付番台は2階になります。
テレビ、ソファーもあるロビーに番台、というか受付があり。入浴料430円を払って、それぞれ男女独立した入り口から脱衣所、浴室へ。
 (120485)

もちろん撮影できないんで、画像拝借しています。

浴室はシンプルながら清潔感あって心地いい空間。入ってすぐ両サイドにカランあり、中央には大きめの浴槽を浅深、電気、ジェットにそれぞれ区切った一体型。その向かいに本日の薬湯ということでこの日は桜色のお湯でした。サウナにはテレビもあり、その向かいには広めの水風呂。
 (120486)

うれしいことにシャンプーリンス、ボディーソープも完備。レンタルタオル(有料)もあり、手ぶら入浴もできます。

脱衣所では広めのドレッサースペースがあり、無料のドライヤーも完備。まるでスーパー銭湯。
 (120401)

そして、驚きなのが食事処というか居酒屋が奥に。ちょうど小腹が空いてたので食事することに。
 (120400)

テーブル席やカウンター席、座敷スペースもあり広々。テレビもあってくつろぎスペース。
 (120402)

 (120403)

 (120404)

メニュー、ほんの一部ですが銭湯内にある思えない本気度。よくスーパー銭湯に簡易的な食事処ありますが、そんなレベルではないガッツリと呑んだり食べたりできるような。

お酒と海鮮料理、さらに定食や麺類など驚きのメニューバリエーションの多さ。
 (120406)

本日のおすすめメニューもあり。
 (120405)

ちょうどキャンペーン中みたいで、生ビールが100円オフで300円。これは呑まずにはいられない!と(笑)サワーも250円だったり。
 (120407)

もうそうなるとアテを注文せずにはいられず(笑)
ズワイガニグラタンコロッケ。タルタルソースも別添えで。カニの風味がよくなかなかいいビールのアテ。
 (120408)

炙った北海のとろしめ鯖。これもよく脂がのってていい!

海鮮以外に肉料理も充実。ちょうど隣の座敷スペースは、風呂上りにここで食事しようという方の予約席に。他マンガコーナーやマッサージ機もあり、コンパクトながらスーパー銭湯のようなアメニティー。長居できるくつろぎ空間。いや~驚きの充実ぶりでした。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都銭湯めぐり】銭湯とは思えない京都イチの充実アメニティー!岩盤浴や禁煙軽食コーナーもあり☆「五香湯」

【京都銭湯めぐり】銭湯とは思えない京都イチの充実アメニティー!岩盤浴や禁煙軽食コーナーもあり☆「五香湯」

私が一番好きな銭湯です。五条大宮、一筋東の通りを上がったところにある銭湯。2階建で岩盤浴や禁煙の食事処もあり、日曜日は朝風呂も楽しめて銭湯とは思えない充実ぶり。久々に行ってきました。
【京都銭湯めぐり】こどもの日は菖蒲湯と思いきや!?伏見の名水使用の心地よいツルツル感☆「鞍馬湯」【伏見】

【京都銭湯めぐり】こどもの日は菖蒲湯と思いきや!?伏見の名水使用の心地よいツルツル感☆「鞍馬湯」【伏見】

5月5日こどもの日に菖蒲湯に入ろうと思い、銭湯へ!と行ってみましたが、今年から事情がちがうみたいです。それも踏まえて、伏見にある、肌がツルツルになると評判の銭湯へ。
【京都銭湯めぐり】昭和レトロな雰囲気最高!日曜日は朝風呂営業!!浴室タイル画は必見☆「源湯」

【京都銭湯めぐり】昭和レトロな雰囲気最高!日曜日は朝風呂営業!!浴室タイル画は必見☆「源湯」

大将軍エリアにある昭和3年創業の老舗銭湯。昭和レトロな風情ただよう設えが銭湯好きにはたまらない。日曜日は朝風呂営業も実施。行ってきました。
【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

以前行ったことのある白山湯のこちらは六条店。わりと新しい銭湯で、高辻店と同様に天然名水使用。サウナや露天風呂もあり気持ちいい快適空間。
【京都銭湯めぐり】土日祝日は朝6時からオープン!広々とした水風呂空間がプールサイド気分☆「やしろ湯」

【京都銭湯めぐり】土日祝日は朝6時からオープン!広々とした水風呂空間がプールサイド気分☆「やしろ湯」

地下鉄太秦天神川駅から徒歩スグにある銭湯。土日祝日は朝6時からオープン。独特の構造の浴室は銭湯とは思えない広々とした空間と水風呂スペース。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers