2021年5月18日 更新

【京都ぶらり】廃線マニア必見!『海の京都』を支えた旧国鉄線「海舞鶴線遊歩道」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府舞鶴市にある旧国鉄線の面影残す遊歩道。廃線マニア必訪。

国際商業港に直結の旧鉄道線路跡

 (206292)

京都府舞鶴市。JRで言うと、西舞鶴駅と東舞鶴駅があるわけですが、こちらは西舞鶴駅付近。
以前にも紹介した田辺城跡公園もJR沿線にあります。
 (206294)

公園を出て、一路西舞鶴駅に向かって沿線を歩きます。線路脇には比較的広々とした遊歩道。
 (206293)

この場所は『海舞鶴線遊歩道』と名付けられ、昭和60年に廃線となった旧国鉄線『舞鶴港線』を利用し、市民が散策を楽しめる場所として整備された遊歩道。国道27号から府道小倉西舞鶴線の区間680mの道のりを有します。
 (206295)

舞鶴港線は、西舞鶴駅と舞鶴港駅をつなぎ、別名『海舞鶴線』とも呼ばれていました。
舞鶴港は日本海側でも有数の良港で、国内はもとより国際商業港として発展。明治37年には鉄道網に組み込むために国鉄が建設。当初は貨物線として開業しましたが、大正2年には旅客営業も開始し、舞鶴市民の足としても活躍。その後、輸送手段の中心は鉄道から自動車に移り、舞鶴港線もその役割を終え、昭和60年に廃止。
 (206296)

遊歩道から先、舞鶴港までは現在道路として転用され、そこにかつて線路があったとはわからないような場所であったり。
そういった意味では、かつての様子が偲ばれるこの遊歩道。周辺には国鉄時代のレンガ造りの遺構もあり、鉄道マニアや廃線マニアにとっても楽しめる場所。ゆっくり時間をかけて、当時の様子に思いをはせたい場所ですね。

基本情報

名称:海舞鶴線遊歩道
場所:京都府舞鶴市南田辺
10 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事