2019年9月25日 更新

超人気のコーヒーツアーに密着☆「まいまい京都」絶品コーヒー店めぐり【珈琲・御所東編】

もうこちらでもお馴染みになった「ドン牧野」さんによる人気珈琲ツアー☆相変わらずの人気ぶりで、申し込みしても抽選に当たらなければ参加できない貴重なコーヒーツアー☆今回も同行させていただきました♪

トラベリングコーヒー牧野さんと絶品アイスコーヒーめぐり

 (164214)

京都ミニツアー「まいまい京都」は、京都の住民がガイドを務め、京都人でもあまり知られていないマニアックで奥深いところを紹介する事で人気のミニツアー。

たくさんのツアーがある中で、トラベリングコーヒー店主の 牧野広志 さんがガイドを務める「コーヒー店めぐり」ツアーは毎回大好評で、高倍率の抽選に当たらないと参加できないほどの人気ぶりです。

今回のツアータイトルは、
【〜京都の最新珈琲事情!水出し、急冷、トニック、秘密の裏メニューまで〜】

8月31日の猛暑の中行われたこのツアー、アイスコーヒーをテーマに御所東エリアを歩きます♪
 (164215)

神宮丸太町駅集合
最初に牧野さんから最近の珈琲事情についてのレクチャーがあります。

アイスコーヒーといえば深煎り、というイメージはどんどん変わりつつあり、豆の個性を引き出す浅煎りタイプのアイスコーヒーが増えてきているという事、などなど。
 (164216)

神宮丸太町駅から西へ
河原町通りを目指します

曇天ですが、湿気と暑さがじりじり来ます!アイスコーヒー日和だ!(笑)

1軒目は…何でびっくりドンキー!?

 (164217)

1軒目はまさかの「びっくりドンキー」!
皆さんよくご存知のハンバーグレストランですよね。

実はコーヒーに関しても意識レベルが高く、産地から直接取引したオーガニックの豆を北海道で自社焙煎されているのです。

 (164218)

店内はさすがに遠慮して、事前に用意されていたアイスコーヒーを店頭でいただきました。

頼めばテイクアウトも可能だそうです。

びっくりドンキーでスペシャルティコーヒー!、というおもしろネタです♪
 (164219)

 (164221)

2軒目 SCHOOL BUS COFFEE STOPさん

 (164222)

河原町丸太町を南へ
2軒目は2018年11月にオープンされた「SCHOOL BUS COFFEE STOP KYOTO」さん

すでに大阪北浜の人気カフェですが、2店舗目に京都進出。
母体がリノベーション会社でもあることから店舗の作り込みが凄いです。
京都ではありそうでなかったオシャレなお店。

https://kyotopi.jp/articles/eQnL3
 (164224)

お店の説明をしてくださるのは橋本みなみさん。
コーヒーフェストラテアートワールドチャンピオンシップに出場経験もある実力派バリスタです。
通称「ミッシェル」さん♪
 (164225)

 (164226)

浅煎り豆を使うタイプのお店では最近よく見かける「濃度計」
深煎り文化の京都ではまだ珍しいですね。
 (164232)

ご近所の人気ベーカリー「LAND」のパンがこちらでもいただけます。

 (164227)

この日は「塩キャラメル&アールグレーのスコーン」をアイスコーヒーといただきました。
 (164231)

 (164229)

 (164230)

3軒目Kawa COFFEEさん

 (164266)

 (164267)

3軒目のKawaCOFFEEへ移動中
途中の街案内は、コーヒー関連だけでなく多岐にわたります。
 (164268)

 (164287)

3軒目、御所の南、丸太町通り沿いにあるKawaCOFFEEさん

https://kyotopi.jp/articles/Ccnzo
 (164270)

KawaCOFFEE 店主の南川さん(写真左)

小川珈琲のご出身で、前回のツアーで紹介したOkaffe kyoto 岡田さんの先輩にあたる方です。
ちょうど新人の岡田さんを指導する立場だったそうで、サロンの着け方など一から指導したんだそうです。

今でも小川珈琲のブレンド豆を使用されていて、独自の理論によるこだわりの抽出で淹れられています。
 (164271)

 (164272)

 (164288)

 (164466)

これは2年前の南川さん。
気合いのドリップ!
 (164273)

4軒目はSTYLE COFFEEさん

 (164276)

4軒目、STYLE COFFEEさん

https://www.stylecoffee.jp/
 (164278)

オーナーバリスタの黒須さん

メルボルンで経験を積み、京都のWEEKENDERS COFFEEで勤務した後独立。

浅煎りコーヒーの魅力を伝えるための、独自とも言えるこだわりが凄いです。
この日のアイスコーヒーは直接氷を入れず冷やされたもの。
味に影響する一切のものを排除し、コーヒー理論に基づいたレシピを正確にストレートに味わってもらおうという姿勢です。

写真は何度も繰り返した言葉「自分の感覚では…」というポーズ
手に持つのは非接触式の赤外線温度計。

豆販売の折にはその豆を一番美味しく淹れるためのレシピを付けてもらえます。
 (164279)

 (164280)

 (164281)

自身を持って、というか自分の信じてやまない理論のハナシは説得力あるもんですね(笑)
皆さん引き込まれます。
 (164283)

 (164284)

最後5軒目Trentanoveさんへ

 (164290)

河原町通りの一本東を北へ、5軒目のTrentanoveさんへ向かいます。

このあたりもカフェいっぱいありますね♪
 (164289)

恵文社一乗寺店の元店長、堀部さんのお店「誠光社」前で

書店としての”新しいカタチ”を模索されています。
 (164347)

ツアーの最後は荒神口の Trentanove (トレンタノーヴェ)さん

https://kyotopi.jp/articles/apvlV
 (164350)

ご夫婦で営業されているお店
この日のご案内は奥様の 石田さやか さん

たくさんの大会で優秀な実績を残すラテアートのオーソリティです。
 (164351)

 (164352)

 (164353)

イベント毎に、コーヒーを使った限定ドリンクが人気ですが、この日はパイナップルを使ったソーダ。
名前を聞き逃しましたが”パインシュワー”と言っておきます(笑)
 (164354)

 (164356)

 (164355)

ソムリエの資格も持つご主人の石田豊さん。

奥様を心配そうに見つめるのはいつもの風景(笑)
 (164357)

せっかくなのでラテアートも皆さんの前で実演。
ラテアートの撮影は難しい。
シャッターチャンスはほぼ一瞬です。
 (164362)

わざと影を作って明るさ調整。
さすがです(笑)
 (164358)

「ラテアートは誰でも出来ます!」発言に参加者紛糾しましたが(笑)
もちろん努力と鍛錬が大前提ですよね。

技術習得する上での”流体力学”というワードにも盛り上がりました♪
 (164359)

ここで今回のアンケートを記入いただいて一旦お開き。

そのまま希望者のみこちらで”アフター”という扱いで。

”アフター”はそのままTrentanove さんで♪

 (164365)

 (164360)

お疲れさまでした。

こちらの人気メニュー「季節のフルーツと生ハムの冷製カッペリーニ」
この日のフルーツは桃。

通常メニューですが、予約がベターです。
 (164366)

桃の甘みと生ハムの塩味、さっぱり酸味のあるソースがまとめて素敵なマリアージュ♪
暑い日の食事にぴったりな、極細の冷製カッペリーニはまさに絶品です!
 (164368)

猛暑の中、今回もお疲れさまでした♪

終始ざっくばらんな雰囲気で、笑いの絶えない楽しいツアーでした。
次回もまた楽しみです♪
人気出過ぎて大変ですが!(苦笑)

まいまい京都ミニツアー【珈琲・御所東編】 基本情報

[ツアータイトル]  ※ ツアーは終了しています

【珈琲・御所東編】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品アイスコーヒーめぐり
~京都の最新珈琲事情!水出し、急冷、トニック、秘密の裏メニューまで~

●開催日時   2019年8月31日(土)14:00~17:00頃

●コースルート

【距離:1.8km】京阪「神宮丸太町」駅 → 1.河原町丸太町界隈(1軒目) → 2.大文字町界隈(2軒目) → 3.昆布屋町界隈(3軒目) → 4.桝屋町界隈(4件目) → 5.荒神口界隈(5軒目) → (解散)

●参加費用   4,500円(保険料含む) ※アイスコーヒー飲み比べ、試食付き
                  ※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
●定員     15名(要予約)

●詳細  https://www.maimai-kyoto.jp/

★ 今後のツアー予定

10月18日  【珈琲・二条編】トラベリングコーヒー牧野さんと絶品珈琲屋めぐり
      ~珈琲とのこだわりマリアージュ☆秘密のフルーツから伝説の玉子サンドまで~
      ※(既に満員御礼・受付終了)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し