2018年2月11日 更新

芸術的ラテアートの「Trentanove(トレンタノーヴェ)」“苺と生ハムとミントの冷製カッペリーニ”で味わう旬の味【荒神口】

荒神橋近くのカフェ「Trentanove(トレンタノーヴェ)」。凄腕バリスタのいるおいしいコーヒー・エスプレッソの店ですが、本格イタリアンも味わえます。その中でも今が旬の人気メニューをご紹介します。

5年目に突入・コーヒーもカプチーノもフードもおいしいカフェ

 (114374)

荒神口交差点すぐにある「Trentanove(トレンタノーヴェ)」。
オシャレで仲良しな石田さん夫妻で切り盛りされているカフェで、
先日ご紹介したコーヒーイベント「Enjoy Coffee Time(ECT)」
https://kyotopi.jp/articles/fUW7n
でもすっかりおなじみのお店。

ご主人はバリスタでありソムリエでありシェフとしても活躍。
奥様もバリスタで、ラテアートの腕前が抜群。
数多くのラテアート大会に入賞するほど凄腕です。
 (114381)

センスも居心地もいいカフェで、
ご近所さんはじめコーヒー好きにも愛されています。

去年10月に4周年を迎え5年目に突入。
カフェの多いエリアですが、人気店として繁盛しています。
1つのお店に、ワインとお料理とコーヒーとを詰め込むと、
「ここは何屋さんなの?」と聞かれることもしばしばですが…

カフェでしっかり食事をするように、
トラットリアやオステリアでもコーヒーを飲むように、
トレンタノーヴェにはソムリエがいてシェフがいてバリスタがいる。
ワインを楽しむ方とコーヒーを楽しむ方との時間共有。
使い方を自由に、
“おいしい!„の言葉で◯に繋がる空間。

一杯のコーヒー〜貸切パーティーのご予約まで。
どなたでも気軽に足を運んでいただけるお店です。
 (114545)

店名の「トレンタノーヴェ」とは、イタリア語で「39」という意味。
何故39かというと、奥様の誕生日が3月9日だから。

上記画像は「ECT」での一コマ。
ご夫婦で参加され、会場にエスプレッソマシンも持ち込んで
コーヒーだけでなくカプチーノも提供されていました。
 (114546)

こちらは奥様の「作品」
人の流れが多く賑やかで注目される場所でも
落ち着いてラテアートされていて
こんな見事なのがいただけました。

美しいだけでなく、エスプレッソの程よい濃さとクリーミーさが
喉を潤し体を温めてくれました。
 (114380)

そんなお二人が奏でるカフェは、Facebookで紹介のある通り
カフェだけどワインやイタリアンもしっかりで、本当に何屋さん?
でも何屋さんでも、おいしく居心地がよければそれでいいですよね!

12〜24時(Lo23:30)まで通し営業をされていて、
カフェはもちろんランチや夜ごはん使いもOK。

宴会プランや飲み放題、貸し切りもできたり、
腕前を活かしたラテアートワークショップも開催されていて、
いろいろな楽しみ方ができますよ。

完全予約制”苺と生ハムとミントの冷製カッペリーニ”

 (114376)

シェフでもあるご主人ご自慢の料理の中でも、ぜひともたべていただきたい
「季節のフルーツの冷製カッペリーニ」。

季節に応じて内容が変わりますが、今は旬のイチゴを使った
「苺と生ハムとミントの冷製カッペリーニ」を提供されています。

これだけのために来店したい、と思わせるビジュアルですが、
ビジュアルだけでなく味も素晴らしくおいしい。
 (114377)

いちごの酸味と生ハムの塩気と旨味が絶妙にマッチ。
いちごは甘みが強いものはバランスが悪くなるそうで、
あえて甘さ控えめのものを使っているそうですが、
それでもいちごの芳醇な甘みが感じられるから不思議。

そしてさっぱりソースに後から追いかけてくるミントの清涼感のおかげで
見た目よりさらっといただけます。

そうめんのような細さのカッペリーニですから
喉越しよくするする食べられあっという間に完食。
あと2皿食べたいぐらい!(笑)

カッペリーニは前日までの完全予約制になっていますので、
食べたい方はお問い合わせくださいね。
 (114373)

上画像は夏に提供された、桃と生ハムのカッペリーニ。
人気爆発で、シーズン中は毎日のようにSNSで見かけました。

桃と生ハムも夏らしさが感じられこれも絶品でした。
2年連続で提供されていたので、おそらく今夏も提供されるでしょう。
そのお知らせを楽しみに待ちたいと思います。

春秋も期間限定で提供されますので、
詳しくはお店のSNSなどでご確認ください。
 (114372)

ランチタイムは「メインのワンプレートランチ」
夜は「夜のランチ」として、牛ミスジのタリアータも用意されています。

画像はランチのものですが、柔らかいけど柔らかすぎず
ほどよい脂と旨味が味わえる部位で
昼から呑みたくなるほど味わい深くおいしい。

カフェで、これだけのクオリティのランチがいただけるところはあまりないので
そういう意味でもトレンタノーヴェはとても貴重な存在です。

カプチーノや手づくりスイーツも味わって

 (114371)

料理もいいのですが、やはりメインはカフェでありコーヒーやエスプレッソ。
手づくりのスイーツも丁寧につくられ美味なので、味わいながらゆったり過ごしてください。

ドリンクはワインなどもアルコールもありますが、
イチオシは何と言ってもカプチーノ。
イタリア系エスプレッソで作られていて、芳醇な味と香りが楽しめます。

味とともに、芸術的ともいえるラテアートにもご注目を。
 (114378)

ラテアート中のご主人、めっちゃ男前♡

注文しお話しているうちにささっとラテアートし提供してくださいます。
しかも細かいアートで、さすがは凄腕な方だな〜と感心。
飲むのがもったいない!
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京町家とイタリアンの融合|もちもちパスタと本格派コーヒー「アイタルガボン」【神宮丸太町】

京町家とイタリアンの融合|もちもちパスタと本格派コーヒー「アイタルガボン」【神宮丸太町】

丸太町界隈で人気を博す隠れ家的町家カフェ。沢山の本とフードもカフェも本格派。プライベート時間を心ゆくまで堪能できる町屋カフェ。
京都・御所東に佇む燻し銀の純喫茶★冴え渡るキリッとエスプレッソ「パル珈琲館」

京都・御所東に佇む燻し銀の純喫茶★冴え渡るキリッとエスプレッソ「パル珈琲館」

周りの景観にすっと溶け込んだ落ち着いた風貌の純喫茶。モーニングはエスプレッソのストロングコーヒーとボリューミーさに思わずほころぶアットホームな喫茶店です。
"平日限定" のサービスランチ★「パリ21区」【河原町カフェ】

"平日限定" のサービスランチ★「パリ21区」【河原町カフェ】

新京極の老舗カフェレストラン。夕方5時まで頂けるランチと肩肘張らないカジュアルな居心地。パスタの美味しさはさすが、ブラッスリー。
京都カフェ文化的にはもはや老舗「かもがわカフェ」☆何気ない日常感が格好良過ぎ【荒神口】

京都カフェ文化的にはもはや老舗「かもがわカフェ」☆何気ない日常感が格好良過ぎ【荒神口】

自家焙煎の珈琲、お洒落で美味しいフード、癒しの空間…カフェとしての魅力はいろいろですが、長く続く人気のカフェというのは言葉では表現出来ない何かが…あるんですよね☆こちらもそういうお店です
夏でもエスプレッソ☆☆オン・ザ・ロックでどうぞ♡【河原町丸太町】アイタルガボン

夏でもエスプレッソ☆☆オン・ザ・ロックでどうぞ♡【河原町丸太町】アイタルガボン

暑い時でも「ホット派」の方は多いですね☆でも猛暑がこれだけ続くとさすがにシンドい(苦笑)☆エスプレッソ専門のアイタルガボンさんのバリエーション「エスプレッソオンザロック」がオススメ♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス