2018年12月3日 更新

【京都カフェめぐり】エスプレッソの種類豊富すぎる!読書三昧できる裏路地カフェ☆「アイタルガボン」

カフェ好きさんの間では超有名店。河原町丸太町裏路地、住宅街にひっそりと店を構えるカフェ。エスプレッソの種類がとにかく豊富で迷うほど。

河原町と鴨川に挟まれた住宅街にひっそりとたたずむカフェ

 (139728)

河原町丸太町。この日、友人と食事の後、どこかでお茶しようということでこちらへ。

京都カフェ界では有名なお店で、存在を知りつつじつは初訪問。友人のお気に入りのカフェである、というのでやってきました。
 (139729)

いやいや、初訪問ではありませんでした。今思い出しました(笑)豆ずきん作家さんのイベント、こちらの会場で来たことあり。その時はごった返していて、カフェ利用しなかったんですが。

このカフェのお隣には、世界でもっとも素晴らしい本屋に選ばれた有名書店『恵文社』出身の名物店長だったご主人が独立して立ち上げた書店『誠光社』もあります。
 (139765)

店内は思いのほか奥行あり、京町家特有のウナギの寝床スタイル。内装は完全にカフェですが。
 (139730)

お隣が本屋さんというのも、多少影響あるのか元々なのか、かなりの種類の書籍が並び、これはガッツリ読書目的で来てもいいなぁ~と思えるほど(笑)

今回は友人との語らい目的で、読書することは叶いませんでしたが。
 (139732)

で、メニュー。
もう完全にカフェタイムだったんでドリンク類中心のメニューですが、ランチメニューのパスタ類がけっこう美味しいらしいです。(友人談)
 (139733)

ソフトドリンク類。
 (139734)

そして、こちらはエスプレッソ専門のカフェ。石川県・能登半島にある二三味珈琲から仕入れる豆からつくる本格エスプレッソ。京都カフェ業界では有名なコーヒー豆屋さん。他でも聞いたことがあります。
 (139735)

 (139736)

で、エスプレッソメニューなんですが、どれにしたらいいかわからなくなるほどかなり種類豊富で、その数20種類以上。
 (139737)

中でも、こんなエスプレッソ飲んだことないな、と思い、このレモンピールを添えたエスプレッソロマーノ60mlカップ370円を注文。
 (139738)

こちらは友人チョイスのスパイスジンジャーミルクティー。カルダモン・シナモン・クローブなどのスパイスが湯気とともに香り立つ、寒い季節にぴったりの生姜入りミルクティー。
 (139739)

そして、私の注文したエスプレッソロマーノ。青みがかったフレッシュなレモンピールが添えられています。エスプレッソでこんな見た目のものは初めて。

ブレンドタイプのエスプレッソは世界各国から集められた有機栽培の豆のみを使用。本場イタリアに近い味に仕上げたそうです。とても香しく、深いコクと中毒性ある風味のコーヒーにレモンピールの清々しさが新鮮な味わい。こんな楽しみ方があるのか、とエスプレッソの世界観を広げてもらったような。

今度は一人、時間を気にすることなく読書とエスプレッソを楽しみにまた来店したいと思います。

ヨ~イヤサ~♪

アイタルガボン への口コミ

詳細情報

名称:ItalGabon(アイタルガボン)
住所:京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町435
営業時間:11:30 ~ 22:00 ( ラストオーダー 21:00 ) 
定休日:不定休
関連URL:http://italgabon.blog133.fc2.com/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事