2016年5月3日 更新

白川浄土寺*ファンキーで無骨だけどハートフル!京都おにぎり界のパイオニア「青おにぎり」【イートイン】

京都といえば「和」、和といえば「和食」や「ご飯」そしてご飯といえば「おにぎり」。おにぎりをウリにしているお店は多いですが、おそらく京都のおにぎり界を牽引してきたのはこちらではないかと。そんなパイオニア的存在「青おにぎり」をご紹介。

ファンキーでイカス日本人のソウルフード!

 (31356)

 (31357)

 (31361)

白川通りより少し東、川沿いにひっそりと佇むこちら。
まわりになじんでいますが、よく見るとなかなかにファンキーでシュール。
若干入店するのに勇気がいる感じですが、それで正解(お店談)。
一体何屋さん?て感じですが、看板にもあるようにおにぎり屋さん。
リヤカー販売で人気を呼び店舗を構えられはや数年。メディアでも数多く取り入れられすっかり人気店になりました。その間リヤカー販売の伝説・とおるさんがおられたり(後述)。

サイドメニューは存在するものの、おにぎり1本で勝負されています。
釜炊き握りたてはわかりますが「LIVE」とは?これは訪問して確認するしかありません(笑)。
 (31358)

 (31360)

 (31359)

イートインはお寿司のようにカウンターでいただきます

 (31363)

 (31364)

営業時間はだいたい夕方まで、売り切れ次第終了との事。
訪れたのが夕方だったので焦りましたが、この日は大丈夫でした。
幸い先客ナシだったので、ちょうど小腹も空いていたのでイートインでいただく事にします。どんなLIVEか楽しみ!(笑)

テイクアウト・イートイン共通ですが、注文は紙に書いてカウンターに乗せます。それを元に、注文が入ってから握られます。
カウンターのみの小さなお店なので、イートインの時はカウンター越しに、にぎり寿司のように提供してくださいます。

※テイクアウトは1個からOKですが、イートインの際はサイドメニューか、おにぎりいっぱい注文しましょう!(お店談)

まさにLIVE!鮮やかな手さばきで華麗に仕上がるおにぎり達

 (31365)

一見コワモテで愛想悪そうな店主「青さん」ですが(失礼)、実はとてもおもしろくてノリのいい方。
いい意味でクセがあり時々毒も感じますが、おにぎりへの愛情と情熱はたっぷり。
ネタ?と思うような面白い話の中でも、おいしいおにぎりを握りたい、おいしいおにぎりを食べてもらいたいというこだわりや想いがきちんと伝わってきました。
たかがおにぎりと思われがちだけどされどおにぎりで、独自の思想や哲学をお持ちなのがとても興味深かったです。めっちゃかっこええ…男前です!
 (31367)

 (31368)

1個1分もかかってないんじゃ?と思うぐらいスピーディーに仕上がるのに、形は美しいし大きさも塩加減も絶妙、そしてふんわり具合が本当に絶妙で素晴らしい。人にしか握れないふんわり具合だなぁと感動。
そしてきちんとおいしくこだわった具材にパリパリの海苔、釜炊きのあったかつやつやご飯が最高においしい!
おにぎりってこんなにおいしかったっけ?って驚きの連続。おいしー!おいしー!と連呼しまくりで、あっという間に2個ぺろり(笑)。

お味噌汁とだし巻きのサイドメニューもお願いしたのですが、これらもきちんと作られていてめっちゃおいしい。シンプルだけどはぁ〜とかほぉ〜とか和める味と雰囲気。
もう毎日これでいい!ご馳走いらん!!て思えるぐらいの「定食」
握りたてのおにぎりが食べられるなんてめっちゃ幸せ。もしかしたらお母さんのおにぎり以来かも?(笑)
こういうのがおいしいと思える日本人でよかったと、心から感謝した瞬間でした。

※パリパリな海苔を使っている分水分を吸ってすぐにしなっとなるので、写真撮るのはいいけどダラダラせずさっさと食べましょう(青さんからの忠告)。
 (31370)

青さんお一人で切り盛りされているので、混雑時は待ち時間が出る事もしばしばで、状況によっては注文も受けられない事もあるそう。
また名物のリヤカー販売も、人手が足りず忙しすぎて出られない状態が続いているそうです。

すべてお一人で、おにぎりに集中するが故余裕がなく無愛想になる事もあるそうですが、そこは真剣に取り組まれているのだと、大きなココロで見守ってあげてください(笑)。
時々愛想が悪いとかサービスが悪いとか言われるそうですが、そういう事ですので是非ご理解のほどを。
 (31372)

 (31371)

テイクアウトのパッケージもセンスがあってとても素敵。文字は消しゴムはんこで作られていて、味があっていい雰囲気を醸しだしています。
通常は「青おにぎり」に具材が書かれたはんこが押されていますが、事前にお願いすると画像のようなメッセージ付きパッケージ「しゃべるおにぎり」で包んでいただけます。
たまたま差し入れにと買われた方がおられたのですが、こんなパッケージでおいしいおにぎりが貰えたら疲れも吹っ飛びますよね。なかなかいいアイディアだと思います。
詳細はHPでご確認を。

…でも個人的には、テイクアウトよりイートインで握りたてをいただくのが超絶オススメ♡

地域になじみ愛される、愛すべきおにぎり屋さん

 (31375)

お皿1枚だけ持って、まるで豆腐を買うように、お皿にできたておにぎりを乗せて帰る方
差し入れに使うからと「ありがとう」パッケージでたくさん買っていく方
また親子でやってきて「忙しそうやな〜15分後に来るわ!」「ようわかってはる!ありがとう!」というやり取りなど…
すっかり地域に溶け込んでいて、そして愛されているのがひしひしと伝わってくるエピソードの数々。
時間は長くなかったのですが、滞在中そんな光景が見られて何だかほのぼの。

手書きメッセージが飾ってあり「青さんの素敵なおみせには いつもにぎやかな笑い声が響き 安らぎと幸せを与えてくれるなり」と書かれていて、まさにその通りだと納得。絶対いいお店ですよね!

あぁこのままこの辺住んで常連になりたい〜そんな思いにさせてくれる素敵なお店でした。
 (31376)

きっと青さんを表しているであろう、小憎たらしい人相悪い青鬼達も、実は愛に満ち溢れていてめっちゃキュート♡
一見ファンキーでシュールでとっつきにくそうだけど、実はハートフルであったかい。
そんな感動的なおいしさの「青おにぎり」是非ご賞味ください!

余談ですが…リヤカーのとおるさんその後。

 (31378)

昔からの青おにぎりファンにはおなじみ、というかこの人なしでは語れない、というかもはや伝説の人(笑)リヤカー販売のとおるさん。この方がまためっちゃ素敵で個性的な方でした。
彼のファンも多くて、Twitterで告知される販売場所めがけてファンが押し寄せるという…
実は私もそのひとりでしたー(笑)!
卒業されて2年ほど経ちますが、実は現在「マルマ商店」という名前で、おにぎりリヤカー販売復活しておられます!!
https://twitter.com/marumashouten
でも三重県伊賀上野!(爆)
ファンの方おっかけしてみてはいかがですか?私も追っかけようと企み中です♡

【4/29追記】とおるさんに会えた♡

 (31448)

実は後日改めて訪問したのですが、たまたまお客さんとして伝説のとおるさんがおられました!
何という偶然!!これはもう運命かも!!!(笑)という事で写真を撮らせていただきました。
あの頃と変わらないとおるスマイルにじんわり。やっぱりとおるさん素敵♡

何でも4/30から岡崎で行われる「キロンボ」https://www.facebook.com/events/1048719758509394/?active_tab=highlights
というイベントのお手伝いで京都に来られているそう。
おにぎり販売などはないそうですが、もしかしたらとおるさんに会えるかも?
ファンの方こっそり探してみてください(笑)

青おにぎり on Instagram

あゝおにぎり🍙。。 #青おにぎり

ササキ マリナさん(@mariiiiiiiii_na)が投稿した写真 -

青おにぎり 店舗情報

住所:京都市左京区浄土寺下南田町39-3
TEL/FAX:075-201-3662(混雑時、電話に出られないことがあります)
営業時間:11:30〜夕方売り切れ次第終了[早朝テイクアウト可]
定休日:月曜日
アクセス:市バスバス停 錦林車庫前下車 徒歩約10分

H.P:http://www.aoonigiri.com/
Twitter:https://twitter.com/aoonigiri

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都新緑めぐり】八重桜も終盤の桜の名所『哲学の道』で見つけた珍土産☆苔の八百鉢「苔ポン」

【京都新緑めぐり】八重桜も終盤の桜の名所『哲学の道』で見つけた珍土産☆苔の八百鉢「苔ポン」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は今シーズンの桜終了間近の名所『哲学の道』で見つけた、ちょっと珍しい苔盆栽。お土産や贈り物としても最適。
【京都和菓子めぐり】桜の名所・哲学の道の隠れ家的銘菓!作りたてわらび餅必食「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)京都茶室棟」

【京都和菓子めぐり】桜の名所・哲学の道の隠れ家的銘菓!作りたてわらび餅必食「叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)京都茶室棟」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都桜の名所として知られる哲学の道沿いにある銘菓の茶寮。静かな雰囲気の中お茶とお菓子が楽しめる場所。中でも作りたてのわらび餅はこれからの季節にぴったりな和菓子。
【京都カフェめぐり】ヴォーリズ建築のランドマーク洋館カフェ!琥珀色のレトロ時空間☆「ゴスペル」

【京都カフェめぐり】ヴォーリズ建築のランドマーク洋館カフェ!琥珀色のレトロ時空間☆「ゴスペル」

おおきに~豆はなどす☆今回は銀閣寺参道からスグの場所にある昔からある洋館カフェ。古い建物やインテリアが素敵な時空間を醸す。
銀閣寺・哲学の道近くに佇む星付き和食店でランチ「日本料理 藤井」

銀閣寺・哲学の道近くに佇む星付き和食店でランチ「日本料理 藤井」

哲学の道近くの住宅街に佇む星付きの和食店「日本料理 藤井」でランチなり。
【京都パンめぐり】北白川の創業70年余の老舗ベーカリー!先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

【京都パンめぐり】北白川の創業70年余の老舗ベーカリー!先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

左京区、北白川にある創業70年余の地元ではよく知られた老舗ベーカリー。戦後珍しかったフランスパンを軸に食パンなど老舗らしい素朴な味わいのパンが今も人気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス