2018年4月25日 更新

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆曲水の宴の霊験あらたかな神水「城南宮」

城南宮道から国道1号線沿いへ。1200年以上の歴史を持つ、平安京の南の守護神。明治時代の幕開けには鳥羽・伏見の戦いの舞台となった場所。そんな場所にある名水。

1200年以上の歴史ある霊験あらたかな名水

 (121702)

城南宮道から国道1号線沿いへ。
引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれ、家庭円満や厄除や安全祈願、また交通安全に車のお祓い祈願でも有名な神社。夏越の祓いの時期には巨大茅の輪が登場し、車ごと通過する光景はここならではな光景(笑)
 (121704)

そして、鳥居をくぐる前に名水と出会うわけですが。
こちらの御手水舎の名水「菊水若水」。霊験あらたかな御神水として知られ、病気平癒のご利益もあるという。
 (121703)

東大寺お水取りの香水からは、若狭・遠敷川からこの「菊水若水」を通り、二月堂の若狭井に達すると伝えれています。
 (121705)

少し口に含んでみます。やわらかく、クセのない名水。
江戸時代の文献には、この水のおかげで法皇の歯痛が治ったとか、参詣者が水を求める様子が記載されてるんだとか。
 (121706)

794年の平安京遷都に際し、国常立尊(くにのとこたちのみこと)と八千矛神(やちほこのかみ)と神功皇后(じんぐうこうごう)を祀り、以来都の南方の守護神として創建。
 (121707)

平安時代の末に白河上皇がこの地に壮大な離宮を造営。院政を開始とともに政治・文化の中心地となりました。そして『平家物語』の舞台にも。

幕末の頃には鳥羽・伏見の戦いが始まった場所でもあり、明治時代への幕開けに。そんな時代の移り変わりの舞台となった歴史あり。
 (121710)

 (121709)

境内に広がる神苑楽水苑(らくすいえん)には、四季を通じて草花を賞でる人が絶えず見応えあり。春と秋の年2回行われる「曲水の宴」は王朝の雅を伝える行事として有名。ちょうど名水どころとしてふさわしい行事です。

拝観した友人いわく、季節の花々が咲き誇り素晴らしい景色だったとか。
 (121712)

スタンプはこちらの授与所に設置。
 (121715)

今回神苑は拝観しませんでしたが、拝観すれば特典で鉛筆がもらえるそうです。ゲットしてくださいね!

城南宮 へのツイート

詳細情報

イベント名:伏見名水スタンプラリー
実施期間:3月21日(水)~5月31日(木)
参加方法:名水10ヶ所スタンプを集め、全クリアで先着2500人に記念品を進呈。
特典:押印スタンプあれば「伏見夢百衆」ドリンク10%引き、「十石舟」乗船料100円引き

城南宮
住所:京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
電話番号:075-623-0846
公式HP:http://www.jonangu.com/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆京都唯一の弁財天を祀る!ついにコンプ◎「長建寺」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆京都唯一の弁財天を祀る!ついにコンプ◎「長建寺」

伏見名水スタンプラリー最終ポイント。中書島、十石舟乗船場スグの場所にある、京都唯一弁財天が本尊のお寺。そこに湧く名水『閼伽水(あかすい)』は伏見の良質な名水と同じ水脈。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆料亭の味の肝となる清和の井「清和荘」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆料亭の味の肝となる清和の井「清和荘」

墨染駅から西へ。数寄屋造りの座敷で日本庭園を眺めながら京料理を楽しめるお店がスタンプラリーのチェックポイント。料理に使われるのは、もちろんここにある清和の井から汲んだ名水。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆普段は飲めない酒蔵の仕込水を開放「キンシ正宗」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆普段は飲めない酒蔵の仕込水を開放「キンシ正宗」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー。普段は会員限定利用の日本酒の仕込水でもある名水「常盤井水」。このスタンプラリー期間中のみ参加者も飲用可。行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー・月桂冠発祥の地にある記念館。その展示スペース内にある名水。酒造りにも使用される「さかみづ」。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの肝となる伏水「キザクラカッパカントリー」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの肝となる伏水「キザクラカッパカントリー」

伏見を代表する酒造メーカー・黄桜酒造が運営する施設内にある名水。日本酒をはじめ地ビールなど、黄桜で製造されるお酒に使用される要となる名水。そして、ここでもそのお酒が楽しめます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers