2018年4月24日 更新

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆料亭の味の肝となる清和の井「清和荘」

墨染駅から西へ。数寄屋造りの座敷で日本庭園を眺めながら京料理を楽しめるお店がスタンプラリーのチェックポイント。料理に使われるのは、もちろんここにある清和の井から汲んだ名水。

料理の要となる名水

 (121678)

JR墨染駅から西へ。荘厳さを湛える門のあるお屋敷。塀のそばには生垣があり、ツツジがちょうど見頃。1957年に創業した料亭。
 (121689)

屋敷の門の前にはこの石碑。「近藤勇遭難の地」碑。
新選組局長近藤勇は1867年12月18日、京都町奉行所若年寄永井玄蕃守との軍議のため二条城に赴き、伏見奉行所に帰る途中、御陵衛士の残党に狙撃された場所がここ。
 (121680)

料亭なんで、入り口にメニューが。
これ見ると、ちょっと敷居の高そうなお値段ですが、この界隈に住む友人情報によると、夏の流しそうめんが有名でお手頃みたいです。
 (121681)

門をくぐるとすぐスタンプ場が。そして、これが清和の井ですかね。
 (121682)

さらに奥につづき、屋敷の玄関が。広い敷地で表通りの喧噪を忘れるような静寂。

見事に手入れされた日本庭園を望む閑静な佇まいの屋敷は、昭和初期に居宅として建てられた数寄屋造りの本格的な木造建築。玄関周りはお香が焚かれているのか、いい香りが漂っていました。
 (121684)

そして、玄関向かって右側にも水場が。清和の井、と書かれています。

こちらの料亭のお料理にはこの清和の井の名水を使用。美味しい料理の要となる名水。素材の美味しさを引き出すのに適した名水なんですね。
 (121686)

実際、飲んでみます。
柔らかくクセのないお水。伏見のお水、基本軟水でどこもそんな特徴のお水が多い印象。だからこそ、出汁を引く時、昆布や鰹節の旨味をうまく引き出せるんですね。
 (121687)

スタンプ押印。
名水はいただきましたが、今度はこちらのお料理も機会あったら食べてみたいですね。

清和荘 へのツイート

詳細情報

イベント名:伏見名水スタンプラリー
実施期間:3月21日(水)~5月31日(木)
参加方法:名水10ヶ所スタンプを集め、全クリアで先着2500人に記念品を進呈。
特典:押印スタンプあれば「伏見夢百衆」ドリンク10%引き、「十石舟」乗船料100円引き

清和荘
住所:京都市伏見区深草越後屋敷町8
電話番号:075-641-6238
公式HP:http://www.seiwasou.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers