2017年12月11日 更新

【京都駅構内】生地から自家製の本格釜焼きピザが500円から!新感覚イタリアン酒場☆「カヤバール コトチカ 京都店」

今年3月オープンのニューフェイス。京都駅構内コトチカにあり、前から移動途中に見かけて気になっていたお店。リーズナブルな本格釜焼きのピザランチがり、この日は遅めの時間帯に伺いました。

お手軽!リーズナブル!!本格釜焼きピザランチ

 (107864)

たびたびここを通ると気になってたお店。地下鉄京都駅から八条口に抜ける東側通路、コトチカ京都にあるイタリアンのお店。
 (107868)

 (107866)

昼はこんな15時までやってるランチメニューがあり、この日ランチ難民だった私にはありがたい。
しかも、試しに食べてみようかな、と思えるようなリーズナブルなランチ。
 (108021)

店内入ると、意外と奥行あってテーブル席充実。
 (107884)

さらにカウンター席もあって全32席。
 (107882)

メニュー。組み合わせ次第では1000円以下で食べられるランチメニューもありましたが。
 (107873)

でも、軽く食べたかったのと、とくにスープやサラダ、ドリンク類いらないし(笑)で、安いものだとピザは500円(税別)~、パスタは650円(税別)~。結局ピザの単品ビスマルク650円を注文することに。
 (107876)

わりとリーズナブルにガッツリ食べられるメニューも充実。生ハムやら。あと熱々スキレットメニューも。
 (107879)

安いものだと300円タパス、あとグラスワインも300円から。チョイ呑みしながら食事するのもいいかも。
 (107885)

厨房にはピザ釜。こちらでは生地自家製で、このピザ釜で熱々焼立てを提供。
 (107887)

ほどなくして、ビスマルク登場。
生地が香ばしく焼かれて理想的。立ち上る小麦の香りもします。中央に半熟たまご。
 (107892)

で、まあいつもどおりフォークでつついてトロンと黄身決壊!のエロい画像を。
 (107893)

余談ですが、うちの代表にサイトもそこそこメジャーになったんで今後はエロ表現控えてください。と言われてましたが。エロ要素ないとモチベーション上げて書けない病、重症(笑)
 (107896)

黄身を滴らせながら一切れつまんでみます。小麦の香り、風味がしっかりする生地。もちもち熱々。
 (107899)

シンプルな塩味。なので、素材の味がよくわかり、ハム、マッシュルームの旨味、モッツァレラ、あとフレッシュバジルの風味が際立っていて美味。
 (107901)

これで650円はけっこう満足ですね。立地的にも移動の途中でサクッと食べられる感じで。
生ハムやらパテドカンパーニュなどシャリキュトリー類も今度は試してみたい。ワインとともに。

ヨ~イヤサ~♪

カヤバール  への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区東塩小路高倉町2-9 京都駅 B1F コトチカ京都
電話番号:075-354-0870
営業時間:【月~金・土・日・祝】11:00~22:00(LO:21:30)
     【月~金ランチタイム】11:00~15:00
定休日:原則:なし ※事情により店舗休日になる可能性あり
関連サイト:https://kotochika.kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな