2017年12月11日 更新

【京都駅構内】生地から自家製の本格釜焼きピザが500円から!新感覚イタリアン酒場☆「カヤバール コトチカ 京都店」

今年3月オープンのニューフェイス。京都駅構内コトチカにあり、前から移動途中に見かけて気になっていたお店。リーズナブルな本格釜焼きのピザランチがり、この日は遅めの時間帯に伺いました。

お手軽!リーズナブル!!本格釜焼きピザランチ

 (107864)

たびたびここを通ると気になってたお店。地下鉄京都駅から八条口に抜ける東側通路、コトチカ京都にあるイタリアンのお店。
 (107868)

 (107866)

昼はこんな15時までやってるランチメニューがあり、この日ランチ難民だった私にはありがたい。
しかも、試しに食べてみようかな、と思えるようなリーズナブルなランチ。
 (108021)

店内入ると、意外と奥行あってテーブル席充実。
 (107884)

さらにカウンター席もあって全32席。
 (107882)

メニュー。組み合わせ次第では1000円以下で食べられるランチメニューもありましたが。
 (107873)

でも、軽く食べたかったのと、とくにスープやサラダ、ドリンク類いらないし(笑)で、安いものだとピザは500円(税別)~、パスタは650円(税別)~。結局ピザの単品ビスマルク650円を注文することに。
 (107876)

わりとリーズナブルにガッツリ食べられるメニューも充実。生ハムやら。あと熱々スキレットメニューも。
 (107879)

安いものだと300円タパス、あとグラスワインも300円から。チョイ呑みしながら食事するのもいいかも。
 (107885)

厨房にはピザ釜。こちらでは生地自家製で、このピザ釜で熱々焼立てを提供。
 (107887)

ほどなくして、ビスマルク登場。
生地が香ばしく焼かれて理想的。立ち上る小麦の香りもします。中央に半熟たまご。
 (107892)

で、まあいつもどおりフォークでつついてトロンと黄身決壊!のエロい画像を。
 (107893)

余談ですが、うちの代表にサイトもそこそこメジャーになったんで今後はエロ表現控えてください。と言われてましたが。エロ要素ないとモチベーション上げて書けない病、重症(笑)
 (107896)

黄身を滴らせながら一切れつまんでみます。小麦の香り、風味がしっかりする生地。もちもち熱々。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】京都駅スグ!ワンランク上の立ち呑み店!!見晴らしのいい夜景も楽しめる☆「天空の立ち呑み とさか」

【新店】京都駅スグ!ワンランク上の立ち呑み店!!見晴らしのいい夜景も楽しめる☆「天空の立ち呑み とさか」

立ち呑み店も戦国時代ですね。ただ安い!旨い!だけじゃないさらなる付加価値が必要とされるようになりつつあるのか。こちらは京都駅前のビル4階に立地する天空の立ち呑み店。
【新店】5月オープン!こんな日本酒飲んだことない!!世界的人気店NOBU出身の凄腕シェフの立ち飲み店「柳小路TAKA」【四条河原町】

【新店】5月オープン!こんな日本酒飲んだことない!!世界的人気店NOBU出身の凄腕シェフの立ち飲み店「柳小路TAKA」【四条河原町】

今年5月オープンの立ち飲み店。といっても、日本酒に関しては一銘柄を精米歩合で飲み比べするというマニアウケするミクロ構成。ちょっとレアなお店。
四条烏丸に新たな酒好きスポット誕生!「すいば 烏丸高辻店」【開店】

四条烏丸に新たな酒好きスポット誕生!「すいば 烏丸高辻店」【開店】

女性でも入れる立ち飲み居酒屋として人気を博している「すいば」。そんな「すいば」が10月17日に4店舗目を烏丸高辻にオープンするというので、早速行ってきました!ワインや生ハム、フィッシュアンドチップスなどがあり、居酒屋というよりバールに近い感じがしました!
【新店】京都駅前に6月オープン!こだわりのクラフトビールとナポリピッツァをカジュアルに☆「クラフトビール&ピザ 100K」

【新店】京都駅前に6月オープン!こだわりのクラフトビールとナポリピッツァをカジュアルに☆「クラフトビール&ピザ 100K」

新店ラッシュで最近盛り上がる京都駅前。こちらも6月7日オープンのお店。クラフトマンのこだわりビールとナポリピッツァがウリ。この日はたまたま通りかかってランチに行ってきました。
京都駅前 去年オープンでいつも大盛況!新規立ち飲み店「いなせや」【開店】【居酒屋】

京都駅前 去年オープンでいつも大盛況!新規立ち飲み店「いなせや」【開店】【居酒屋】

新店が続々と増えつつある京都駅前。今回ご紹介するのもそんなお店のひとつ。昨年8月オープンのわりと新しい立ち飲み店。通りかかると、いつもお客であふれています。気になりつつようやく行ってきた「いなせや」をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな