2021年3月25日 更新

京都で新感覚のあんこスイーツを食べるならここ!『京都祇園 あのん』

手作りもなか「あんぽーね」が有名な『あのん』ですが、宇治の老舗茶園『丸久小山園』の抹茶を用いた「京はんなり」も新しいあんこの味を楽しめます。

評判の『京都祇園 あのん』

 (202908)

『京都祇園 あのん』は、2015年におはぎで有名な『サザエ食品』が、“あんこで物語を作る”をコンセプトに祇園にオープンした新感覚のあんこ専門店です。
優しくて可愛いと思った『あのん』という名前。平仮名は「あ」から始まって「ん」で終わりますよね。50音の真ん中、25番目の文字が「の」ですが、50音が繋がっていくようにあんこを通じて人と人との結びつきを大切にしたい、という思いが込められています。
 (202909)

「京はんなり」

 (202911)

元禄年間に創業された宇治の老舗茶園『丸久小山園』。こちらの抹茶「青嵐」を用いて作られたおまんじゅうです。
 (202926)

シンプルな白い個包装が素敵。おまんじゅうが映えますね。
 (202927)

しっとりとした香り豊かな抹茶生地は、もうこれだけで食欲をそそります…!
 (202934)

 (202923)

たっぷりの抹茶が練り込まれた白餡はどちらが生地かわからないくらいの濃さをしています。上品な甘みと抹茶のほろ苦さのバランスがちょうどよく、リピート確定です!抹茶を味わい尽くせる「京はんなり」で暫し休憩しませんか?

詳細情報

 (202913)

名称:京都祇園 あのん
住所:京都府京都市東山区清本町368-2
電話番号:075-551-8205
営業時間:
物販 12時~19時
カフェ 12時~18時
定休日:火曜日
HP:https://www.a-n.kyoto.jp/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事

今注目の記事