2021年11月17日 更新

【京都朝市】秋の味覚・洛西の旬の新鮮野菜がどっさり☆月2回開催「マルシェ大原野」

おおきに~豆はなどす☆今回は西京区大原野で開催される朝市。秋の味覚と採れたての新鮮野菜や特産品が目白押し。

第1・3土曜日開催の地元に根付いた朝市

 (214779)

西京区大原野。この日は久々に第1・3土曜日に開催される朝市『マルシェ大原野』へ。季節の食材を求め、紅葉めぐりの途中にやってきました。
 (214793)

洛西の新鮮かつ高品質な農産物や加工品が並ぶ人気マルシェで、会場はJA京都中央大原野支店前。
 (214780)

わらわらとご近所さんですかね。買いに来られてました。
ここ大原野では『地域ブランド』戦略の一環として、地域住民が中心にこの『マルシェ大原野』を開催。
 (214781)

常設市場に比べ、その品数や種類は少なめですが、それでもこの時期の大原野の食材が並びます。
 (214782)

今の季節は何といっても柿。大原野、大枝の柿は定評があり、昔から冨有柿の栽培がさかん。ここでも、一袋7個入りで500円程度で販売されていました。
 (214794)

 (214783)

 (214784)

 (214795)

冬野菜もぼちぼちと登場しています。白菜や人参葉など。もちろん人参もあります(笑)
 (214796)

たまにみかけるコールラビという、地中海北部原産のアブラナ科野菜。この丸い肥大した茎部分を食べるわけですが、蕪感覚でスライスして生食がオススメとか。料理法をお店の方にいろいろ聞いたりするのも、また楽しいやり取りです。
 (214797)

金柑?と思ったら、レモンの一種『リトルレモン』だそうです。ミカンと金柑の雑種で、わりとマイルドな酸味とか。
 (214785)

他、お酒や地ソース、ジュースなどもあります。
 (214786)

 (214787)

以前お店に直接訪れたこともある、お豆腐屋さん『上田とうふ』。ここの厚揚げが特に気に入ってて、こんな場所で出会えるとは。ここからお店も近い距離にありますが、第1土曜日だけ出店されてるそうです。中には一通りセットになった特売品も。
 (214788)

 (214798)

普段はお菓子教室を主宰されている『小田さんのパウンドケーキ』。いろんなバリエーションありますが、面白いところでは季節限定で竹の子のパウンドケーキもあるとか。ホール状のやつもありますが、一人用個包装タイプのパウンドケーキもありました。ここでは干し柿の作り方のコツを教えてもらいました(笑)
 (214789)

そして、今回の戦利品。柿は親戚にも配りましたが、あまりにも美味しかったらしくまた買ってきてくれ!の催促(笑)リトルレモンは果汁オレンジ色でレモンサワーでいただきました。酸味が優しく、レモンの強烈な酸味が苦手な人にはオススメ。そして、お豆腐も豆味濃厚でさすがの美味しさ。人参も味と風味が強く印象的。
 (214790)

 (214792)

パウンドケーキは黒豆入りと、オススメのドライフルーツミックス入りのものを。このサイズ感がいいですね。ちょこっと食べて罪悪感なし、というか(笑)フルーツもたっぷりでした。

どの食材も味の個性のはっきりしているのが、大原野の特徴かもしれません。朝の紅葉散策の途中に立ち寄ってみてはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

会場:JA京都中央大原野支店前(京都市西京区大原野灰方町179)
電話番号:075-331-0211
開催日時:第1、3土曜日 9時~正午
関連サイト:http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000204994.html
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事