2019年6月30日 更新

【京都神社めぐり】『桜の神社』で夏越の祓・茅の輪くぐり!宮中御用達菖蒲入りでさらにパワーアップ☆「平野神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は北野にある北野白梅町にある、京都屈指の桜の名所としても知られる神社。夏越の祓神事で茅の輪くぐりに行ってきました。

宮中御用達の菖蒲入り茅の輪くぐりでパワーアップ☆

 (156938)

北野白梅町、西大路通りを上がる。通称『桜の神社』として知られる、京都屈指の桜の名所。境内には約60種、400本の桜の木があります。

創建は平安遷都にさかのぼるとされ、最近の研究で元々は桓武天皇生母の高野新笠の祖神(桓武天皇外戚神)として平城京に祀られた神祠を平安京遷都に伴って平安宮(大内裏)近くに移し祀られたのが始まりとされる説が有力。
 (156939)

そして、こちらでも夏越の祓神事が執り行われ、茅の輪が設置されてることを知りやってきました。

夏越祓(なごしのはらえ)とは、正月から六月までの半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する神事。そして、神社によっては茅の輪が設置され、それをくぐることで厄払いができるというもの。

茅の輪の起源は、善行をした蘇民将来(そみんしょうらい)が武塔神(むとうのかみ)(素盞鳴尊すさのおのみこと)から「もしも疫病が流行したら、茅の輪を腰につけると免れる」といわれ、そのとおりにしたところ、疫病から免れることができたという故事に基づきます。そして、京都の多くの神社では6月30日にその神事が執り行われます
 (156940)

東門の鳥居をくぐった左手にある手水舎。
地下100mから汲み上げた御神水は名水としても知られ、ペットボトル持参で水を汲みにくるご近所らしき方をよく見かけること、しばしば。
 (156941)

神紋は桜。まさに桜との結びつきが強い神社。その東神門に設置された茅の輪。
 (156943)

茅の輪のくぐり方も神社によってまちまちですが、平野神社はこんなかんじ。基本8の字にくぐります。
 (156942)

青竹を基礎にして組まれた茅の輪。
 (156948)

そして、こちらの茅の輪には他にはない特徴が。茅以外に菖蒲も入っています。
京都市北区の小野、大森、杉坂地区産の菖蒲で、かつて平安時代に御所献上役を担った地区の由緒正しい菖蒲。現在はわずかしかない菖蒲谷から奉納された貴重な菖蒲を使用。

菖蒲には強い香気があり、病と邪気を払う薬草として知られ、この時期菖蒲湯として身体を清め、夏を健康に過ごすものとして珍重。銭湯でこの時期菖蒲湯があったりするのもそんな流れ。
 (156949)

最近メジャー神社ではよく抜く人がいて、こんな貼り紙も目にするようになりました。そんなことをしたら、厄除けどころか罰が当たりますよ(笑)
 (156944)

ちょうど境内中央。
昨年秋、京都市内で猛威を振るった台風21号。中でも、その被害が大きかった神社仏閣としてここ平野神社が大きく取り上げられ、補修工事にかかる費用の支援を集っています。
 (156946)

本殿参拝。
本殿は4殿2棟からなり、「平野造」とも称される独特の形式の造り。国の重要文化財に指定。
御祭神は4柱で、今木皇大神(いまきのすめおおかみ、今木神)を主神とし、久度大神(くどのおおかみ、久度神)、古開大神(ふるあきのおおかみ、古開神)、比売大神(ひめのおおかみ、比売神/比咩神)を祀る。

 (156947)

茅の輪も菖蒲入りでさらに厄除けには強力とも言えます。
残り半年間を無病息災で過ごせるよう参拝するにふさわしい神社です。

平野神社 へのツイート

詳細情報

住所 :京都府京都市北区平野宮本町1
電話: 075-461-4450
詳細サイト:http://www.hiranojinja.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers