2020年10月9日 更新

【京都スイーツ】都会のど真ん中の野菜畑で秋スイーツを愉しもう『セイボリー』

烏丸御池に野菜畑があるのはご存知ですか?♩秋の気持ちいい風に吹かれながら旬のフルーツいっぱいのパフェを食べてきました♡

都会の真ん中に野菜畑?!

 (193098)

 (193099)

場所は烏丸三条、烏丸御池駅からも徒歩5分の場所にある〝八百一〟さんの3階。
 (193100)

 (193101)

 (193102)

エレベーターで上がって左へすぐのところにセイボリーの入り口があります。
右へ行くと、野菜畑へつながっていますよ。
 (193103)

どの席も大きな窓から野菜畑が見渡せます。明るい光も差し込んでとても開放感があり、気持ちの良い店内。
 (193104)

 (193105)

予約なしで土曜の14:30頃に来店したところ店内は満席でしたのでテラス席を案内していただきました。
テラス席は畑の真横なので、より自然いっぱいの場所で食事を楽しむことができ、この時期はお昼間も涼しくて過ごしやすいので、テラス席もおすすめです。

秋の味覚、シャインマスカットを堪能♡

 (193107)

旬のフルーツを使ったパフェは2種類!
今は(9月末現在)マスカットと梨。
どちらも食べたかったのですが、今回はマスカットをチョイス♡
※パフェの提供は14時から16時までの2時間限定!事前予約は不可ですが、13:30からお店前のボードに名前を記入して待つことは可能です!
 (193108)

美しすぎるビジュアル!
高く盛り付けられたシャインマスカット達、、、一粒一粒が輝いて弾けそうなみずみずしさ♡

上のふわふわは、ぶどうとすだちを泡状にしたもの、パフェの中にはバニラアイスとぶどうとアマレットのアイス、パンナコッタクリーム、そしてそれぞれに挟まるようにマスカットがたくさん入っています♡
 (193109)

注文されてからフルーツをカットしているそうなので、新鮮なフルーツを思う存分楽しむことができます♩

バランスの取れたクリームとアイスがシャインマスカットのみずみずしい甘さをより引き立たせてくれて、そこに味の変化も楽しむ事が出来、最後まで全く飽きる事なく(むしろハマっていく)楽しめるパフェ♡
 (193110)

パフェと一緒に注文した、リンゴジュースは、リンゴにストローを刺してそのまんまりんごを飲んでいるようなフレッシュさ!
おいしすぎてびっくりしました。こちらもおすすめです!
 (193111)

旬のフルーツって、また食べようと思っていたらあっという間に過ぎてしまいませんか?
思い立ったら今すぐ!笑
是非、今だけの味を皆さんも味わってみてくださいね♩

お店へのアクセス

『セイボリー』
◼️住所
京都府京都市中京区東洞院通三条下る三文字町220 八百一本館 3F
◼️お問い合わせ
075-223-2320
◼️営業時間
11:30〜15:00
(パフェの提供)14:00-16:00
ディナー17:30〜21:30
◼️定休日
水曜日
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん