2017年12月21日 更新

福岡発祥の激辛麺が京都に上陸!クセになる辛さと痺れ「博多火炎辛麺 赤神 京都店」

河原町六角をはいったところに、福岡発祥のラーメン店「博多火炎辛麺 赤神 京都店」がオープン!その名の通り、燃えるように辛い激辛麺のお店です。

福岡発祥の激辛麺が京都に上陸!

 (109147)

三条エリア六角通、ちょうど河原町と新京極の間に、スパイシーで辛いラーメン好きの方にオススメしたい福岡の博多発祥のラーメン店がオープン!その名も「博多火炎辛麺 赤神 京都店 」。なんとも辛そうな店名です(笑)
外観もですが、実は内装はもっと特徴的、、
 (109148)

扉をあけると店員さんの「辛っしゃいませ」と威勢のいい声が店内に響きます。

壁には鬼の絵、カウンターは神社さながらの設えが。。
鈴と鈴の尾がセットされています(笑)
一階はL字のカウンター席のみになっています。
 (109149)

お店の定番は火炎辛麺(800円)、その他、マイルドな味わいの味噌ラーメン(900円)、流行りのパクチー辛麺(900円)、超激辛の赤神(1200円)があります。
サイドメニューには、ピリ辛水餃子、明太ごはんなどがあります。
 (109150)

赤神では唐辛子、花椒、もやしの量をそれぞれ無料で調整できます。
自分好みの味を見つけてください。
 (109151)

念のため、卓上にも唐辛子がありました。
辛さが足りず、まだまだいけるぜって人はお使いください!

辛い、痺れる、うまい!

 (109152)

1番人気の特製火炎辛麺(1,000円)、全部増しです。
見るからになビジュなアルで、スパイシーな香りが広がり食欲を誘います。

角煮チャーシュー、野菜はニラともやし、煮玉子がトッピングされています。
 (109154)

まずはこの真っ赤なスープ。辛味と痺れが交互に押し寄せてきます。
ただ辛い、痺れるというわけでもなく、奥深い旨味があるからスープ自体も美味しくクセになります。
 (109155)

辛いスープのインパクトにも負けない中太麺。
プリプリと食感のいい麺です。
 (109153)

ホロホロと崩そうな柔らかい角煮チャーシュー。
肉の旨味と脂身の甘味が、スープの辛さとよくあいます。

京都ではあまり見かけない、辛麺系のラーメンです。
見た目も味もインパクト大、辛物好きにはぜひ試してほしい一杯ですね。
最近流行りのパクチーがたっぷりのったメニューもありますよ。

博多火炎辛麺 赤神 京都店  クチコミでの評判

博多火炎辛麺 赤神 京都店 店舗情報

店名:博多火炎辛麺赤神 京都店
住所:京都市中京区松ケ枝町456-4
電話番号:075-741-833
営業時間:11:30〜22:30(OS 22:00)
定休日:無休
関連ページ: http://kaenkaramen.com/shop-info/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【開店】先斗町に「麺処むらじ」オープン!ココロとカラダに優しいラーメンを

【開店】先斗町に「麺処むらじ」オープン!ココロとカラダに優しいラーメンを

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は、12/15先斗町にオープンした「麺処むらじ 先斗町店」を紹介します。先日オープンした「麺処むらじ 室町店」に続く3店舗目で、こちらも利便性抜群!スタンディングで、おいしいラーメンがさくっといただけますよ
京都祇園に海老ラーメン専門店「拉麺 海老将軍」がオープン!【開店】

京都祇園に海老ラーメン専門店「拉麺 海老将軍」がオープン!【開店】

祇園に海老ラーメンの専門店「拉麺 海老将軍」がオープンなり。海老の濃厚なコクのスープが売りです。
人気ラーメン店の2号店が北野白梅町にオープン!「あいつのラーメン かざぐるま」

人気ラーメン店の2号店が北野白梅町にオープン!「あいつのラーメン かざぐるま」

超人気店の「俺のラーメン あっぱれ屋」にルーツをもつ、「あいつのラーメン かたぐるま」の2店舗目「あいつのラーメン かざぐるま」が北野白梅町にオープン!限定のつけ麺を頂いてきました。
葛野大路八条に期待のラーメン店「らーめん剛力」がオープン!

葛野大路八条に期待のラーメン店「らーめん剛力」がオープン!

葛野大路八条に、評判も上々の淡麗系のラーメン店がオープン!お店の名前は「らーめん剛力」なり。
【新店】京都三条高倉に1月9日オープン!北白川の人気店がオフィス街に☆台湾料理バル「媽媽菜館・六花」

【新店】京都三条高倉に1月9日オープン!北白川の人気店がオフィス街に☆台湾料理バル「媽媽菜館・六花」

北白川、京都造形芸大向かいの人気店が利便性いいオフィス街・三条高倉に今週オープンした台湾料理店。カジュアルな雰囲気とリーズナブルなランチで話題を呼びそう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン