2017年7月14日 更新

☆NEW☆FebCafe Kyoto(フェブカフェ)クリエィティブラウンジで本格派コーヒーを【五条富小路】

昨年12月にオープンしたクリエイター向けコワーキング施設 「MTRL KYOTO(マテリアル京都)」 6月よりfebcafeを展開。 築110年の木造建築をリノベーションした 粋な新旧融合空間。 【ものづくり×カフェ&バー】 二刀流ハイスペックカフェの 新天地京都に現る。

クリエィティブラウンジラウンジとは?

 (86812)

ウェブプロデュースなどを主体とするロフトワークが運営する
デジタルものづくりカフェ
ファブカフェ(FabCafe)の新店舗「FabCafe Kyoto」が
6月五条富小路にオープン。
こちらは渋谷と飛騨に続いて3店舗目、
世界では9店舗目の展開だそう。

だれでも利用料金を払えば利用できる
「ドロップイン型」のクリエイティブラウンジをとして展開。
富小路通りに面する
築110年の3階建て古民家を改築したもので、
1階と2階部分がカフェスペースとして利用できます。
 (86742)

 (86740)

こちらは利用ガイド。
お値段はドリンク¥500
フードとドリンクのセットは¥750と明快な価格設定。
スタンダードなものは一階ラウンジと二階のテラスのみ利用可能。
メニュー

メニュー

コーヒーをはじめとした、充実のドリンクメニュー。
有名ロースターのシングルオリジンコーヒー、紅茶や日本茶
ローカルの醸造所が手がけるクラフトビールなどアルコールもありと
カフェとしてもハイレベルな内容。
 (86744)

 (86746)

広々としたカウンター、
コーヒー豆の販売もされています。
 (86803)

イベント中お邪魔して撮影させていただいた店内。
シャープな現代的センスのなかに
和のテイストを織り交ぜた
フレキシブルな空間。
3Dプリンターやレーザーカッター、
CNCミリングマシンなど利用可能(有料)
 (86711)

トークイベント、ワークショップ、ミートアップなど、様々なイベントも催されています。
海外のクリエーター、学生さんによるコミュニティも盛ん。
二階のコワーキング専用スペース

二階のコワーキング専用スペース

 (86802)

飛騨産の木材を使用した階段。
梁の存在感を
活かした二階へのアプローチ。
こちらも古材のよさが光る
エイジング空間。
二階テラス

二階テラス

通りを見下ろす真新しい板張りのテラスゾーン。
むかって左にはベンチシート、端には喫煙ゾーン、センターのこお洒落なフォルムのチェアがアクセント。
アートな喫煙ゾーン

アートな喫煙ゾーン

 (86715)

ドリンクはカフェラテをチョイス。
お味は濃いめかすっきり系を選択可能。
カフェラテは初めは円やか、後から程よく苦味が感じられ美味しく頂きました。
 (86748)

まだまだ進化していく
京都カフェ事情。
繁華街から少し離れた穴場的ロケーションもゆっくり
時間を過ごせるポイント。
デジタルとアナログの融合空間で
珈琲時間を過ごしましょう。

FebCafe Kyoto 店舗情報

店名:FebCafe Kyoto
住所:京都市 下京区本塩竈町554 MTRL KYOTO 1F
営業時間:
平日:11:00-19:00(L.O 18:30)
土日祝:11:00-19:00(L.O 18:30)
店舗HP: https://fabcafe.com/kyoto/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen

オススメの記事

今注目の記事