2019年10月13日 更新

ニューオープン!珠玉のモンブラン専門店 ☆和栗専門 紗織 (さをり)【四条河原町カフェ】

10月10日にグランドニューオープンされた丹波の恵みを紡いだ錦糸モンブラン専門に取り扱う和カフェ。こだわり抜いた素材と製法、丹精込めて紡ぎ出される僅か1ミリのフワッフワのモンブランは必食です。

究極のモンブラン専門店、四条木屋町に降臨

 (165823)

阪急河原町駅徒歩五分、木屋町エリアにオープンされた和栗モンブラン専門店。
こちらは四条烏丸にあるキーマカレー うどん専門店くをんさんの姉妹店となり、オープン前よりかなり話題に。
瓦屋根に暖簾と趣溢れる京町屋の店構え。オープン前のレセプションにて一足先にその魅力を堪能させていただく事に。
風情あるエントランス

風情あるエントランス

石畳に坪庭と情緒漂う風流なアプローチ。
リバーサイドの景色を背景に吹き抜けの開放感ある二階建ての店内は1階10席、2階24席、総席数34席からなる和モダンな洗練空間。

和モダンな洗練空間

開放感ある二階席

開放感ある二階席

北欧テイストの淡い木目のファーニチャーを配した1階席、梁を生かしたインダストリアルな天井、
クラシカルな椅子やテーブル、ムーディーに灯るペンダントライトを取り付けたスタイリッシュなデザインで統一された2階席とそれぞれの持ち味があるフロア作り。
臨場感を味わえる一階席

臨場感を味わえる一階席

和の趣のある和みの空間に散りばめられたグリーンやドライフラワーはアンビエントな癒しの空間をクリエイト。

シックなラィティングが灯るカウンターではデザートを創り上げる工程をライブ感覚で鑑賞することができます。

メニュー

デザートメニュー

デザートメニュー

こちらはすべてのお菓子にペアリングドリンクを選択する斬新なメニュー構成。
単品でフード、ドリンクを選ぶ形ではなく、フードとドリンクがセットになった明瞭なプライス設定。
ドリンクは栗の香り、風味と相乗効果、口の中の余韻に最高のドッキングに着目した選りすぐりのラインナップ。
お茶やコーヒー、アルコールもスタンバイ。
そしてフードやドリンクは全て産地を謳うプレミアムな物ばかり。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

アルコールも用意されています。
ドリンクメニュー2

ドリンクメニュー2

お茶を中心としたドリンクメニュー。

一つ一つに高揚感

 (165842)

グレイッシュな色調のテーブルセッティング。
おしぼりに水を注ぐと薔薇の様に花開く麗しい演出。

そして無添加の梅昆布茶で甘みの間に塩分を挟むという仕掛けもオンリーワンのおもてなし。
純白の薔薇の様

純白の薔薇の様

まるで薔薇のようなおしぼり。
梅昆布茶

梅昆布茶

オリジナルのモンブラン絞り器

 (165829)

マロンクリームを絞り出すためのオリジナルの絞り器。

生クリームは北海道の純正生クリーム使用し、和栗の美味しさを最大限に引き出す数々の脇役。

惜しみなく搾り出される1ミリの幸せ☆
 (165831)

こちらの主力メニューの◉紗織~ 「紗」 と◉和栗と季節の果物パフェ
ドリンクはシャンパーニュ、宇治 丸久小山園 濃口煎茶 「萬福山」をチョイス。

ダイナミズムなモンブラン

そびえ立つ威風堂々たるモンブラン

そびえ立つ威風堂々たるモンブラン

★紗織~ 「紗」
細さ1mmで錦糸を紡ぐ、モンブラン。

モンブランにはスライスした栗の甘露煮のスライスと金粉がデコレーション。
そびえ立つ高さのあるモンブランは圧倒的な存在感。

使われているは国産栗の1%と生産量が非常に少ない丹波栗。
契約農家から譲り受け、手作業でむきあげた生栗のみ使用。

口当たりフワッフワ

さくさくのメレンゲ生地

さくさくのメレンゲ生地

マロンクリームには和三盆とサトウキビで作るメレンゲが。
栗の味わいを引き出すため最小限の甘さを加え低温でじっくりと焼き上げ、オーブンから出来立てを取り出し組み立てられるそう。
錦糸モンブランの食感のアクセントには欠かせない物だそう。
スプーンで優しくなぞるように口元へ。
純正な丹波栗の風味、極めたエアリーな口どけは正に口福絶頂。

栗と果物の絶品マリアージュ

和栗と季節の果物パフェ

和栗と季節の果物パフェ

★和栗と季節の果物パフェ

みずみずしい旬の果実をふんだんに使用したパフェ、圧巻の繊細と大胆のコラボレーション。

グラスの中はマダガスカルさんバニラのパンナコッタ、和栗のクリーム、さくさくクッキー、
マスカッジュレ、山梨県産マスカット、シトロンのグラニテ、スポンジで構成。

こちらの和栗は、宮崎県えびの産の国産和栗を使用。
丹波栗とは一味違う豊かな風味を感じます。

錦糸モンブランの下には、ジューシーな マスカット、クリスピーなクッキーなど最後まであっさり頂ける秀逸な組み合わせです。
シャンパーニュ

シャンパーニュ

★シャンパーニュ

きめ細やかな泡に円やかな舌触り。
和栗のクリームとの相性も抜群、そして後味も軽やか。
★宇治 丸久小山園 濃口煎茶 「萬福山」

★宇治 丸久小山園 濃口煎茶 「萬福山」

味わいに奥行きがあり、程よい渋味とまったりとしたコク。
水菓子やフルーツなどの美味しさを引き立てる濃厚な味わい。
 (165852)

店名の由来、「紗」とは薄く透き通る絹織物を指し、
この絹織物が如く一本一本紡ぎ出された丹波栗を折り重ねて作り上げていくことから名付けられたそう。
傑作和栗スイーツや錦糸モンブランから栗を育成された農家の方々、そして木屋町を愛する地域の方々に一本一本糸を紡ぐように伝えたいという繊細な想いが込められいるそう。
 (165830)

そして配膳時の細やか説明など商品知識を持ったプロ意識の高いおもてなしもこちらの魅力のひとつです。

ここまで栗に特化し、独自に極めた世界観を持ち合わせた専門店は稀。
そして夏季限定(7月上旬~8月下旬)の和栗のかき氷、天然氷を使用したふわふわのかき氷に、濃厚な和栗クリームと、旬の桃をふんだんに使用したゴージャスなかき氷も販売予定とのこと。

秋が深まるこの季節、清廉な空気に包まれながら絶品モンブランに舌鼓してみては如何でしょうか?

基本情報

店名:丹波くり・和栗専門店 紗織~さをり~

所在地:京都市下京区木屋町通高辻上ル和泉屋町170番1
アクセス:阪急京都線河原町駅より徒歩5分
電話:075-365-5559
営業時間:10:00-18:00 L.O.17:30
定休日:不定休
※全席禁煙
関連ページ:https://www.picurdi.com/wagurisenmon.saori/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen