2018年4月16日 更新

関西随一の人気つけ麺店!とみ田のDNAを継ぐ京都の名店「麺屋たけ井 本店」

京都府の城陽市にある関西随一の人気つけ麺店「麺屋たけ井 本店」。関西中から濃厚なつけ麺を求めて、ラーメン好きが押し寄せます。

関西中からその濃厚つけ麺を求めて

 (120908)

関西きっての人気つけ麺店「麺屋たけ井本店」、支店は2店舗、八幡と阪急梅田駅にあります。
日本一とも評される「中華蕎麦とみ田」のDNAを受け継ぐ京都の名店です。

市内から離れた城陽市にあり、また最寄り駅から徒歩20分以上、さらに昼間営業のみというハードルの高さにも関わらず、京都をはじめ関西中からお客さんが、たけ井の濃厚つけ麺を求めてこられます。
 (120910)

駅からは離れていますが、駐車場は完備されており、店前に5台、店舗の北側に20台ほど停めることができます。
店内はカウンター席5席、小上がりのテーブル席3卓あります。
 (120912)

たけ井も食券制。こちらでまず購入してください。
つけ麺がメインではありますが、ラーメンもあります。
サイドはさっぱりおろし丼だけ。割とシンプルなメニュー構成。

極太麺、濃厚つけ汁にハマる

 (120913)

ノーマルつけ麺は890円、特製つけ麺(1150円)、その差額は260円。
さっかくなので特製つけ麺の並(1150円)に。麺の大盛りもプラス100円できます。

特製はチャーシューが2種、味玉、海苔がついてきます。
 (120914)

見るからに濃厚な魚介豚骨系のつけ汁。色合いもかなり濃い目の仕上がり。
ただ見た目とは裏腹に、角がなくまろやかで濃厚な旨味を堪能できるつけ汁になっています。

海苔と白ねぎ、爽やかな風味のゆずが添えられています。
 (120915)

麺の上には、海苔、味玉、バラチャーシュー、ロースチャーシュー、鶏燻製チャーシューが2枚、自家製の極太メンマがのっています。
このボリュームは視覚的にもかなりインパクトあります。
 (120916)

木材のように極太な自家製メンマは、固めでコリコリした食感。
 (120917)

燻製鶏チャーシュー。風味も豊かでしっとりと。
 (120919)

レアなロースチャーシュー。
 (120920)

旨味が詰まったバラチャーシュー。

チャーシューはいずれも高い完成度で、そのまま食べてもいいし、つけ汁を少しつけても美味しく頂けます。
 (120921)

まずは自慢の極太麺を一口、そのままで。
小麦の風味が豊かで、もっちもちで強いコシの極太麺が味覚を刺激しまくります。
 (120922)

濃厚すぎるつけ汁に極太麺をひたしていただきます。
極太麺と濃厚つけ汁、双方強烈な個性をもちますが、ケンカすることもなく共存し、お互いが美味しさを高めあいます。
白ネギが脇役としていい仕事をこなし、ゆずが爽やかな風味プラスしてくれる、濃厚だけどまろやかな唯一無二のつけ麺です。
 (120923)

最後はスープ割で〆。味玉を半分ほど残しておき、個人的にはスープ割と一緒に味わうのをオススメです。
満足感の高い一杯で、関西中からお客さんが押し寄せるのも納得の美味しさでした。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

関西屈指の人気店!開店前から山の中に大行列「俺のラーメン あっぱれ屋」【京都城陽】

関西屈指の人気店!開店前から山の中に大行列「俺のラーメン あっぱれ屋」【京都城陽】

京都の城陽市の山の中、なにもないところにポツンと大盛況の行列店「俺のラーメン あっぱれ屋」で、女性からラーメンマニアまで絶賛のラーメンを頂いてきました。
こんな手打ち極太麺は初めて!中毒者続出の京都の新店「洛中その咲」【ラーメン・つけ麺】

こんな手打ち極太麺は初めて!中毒者続出の京都の新店「洛中その咲」【ラーメン・つけ麺】

四条大宮に中毒性の高いラーメン店がオープン。その名も「自家製粉石臼挽き小麦 洛中その咲」、店名からして少しクセのある感じですが、ハマる人はどハマりする手打ち極太麺のラーメン店です。
関西屈指の超こってりラーメン!京都郊外にある超人気店「無鉄砲 本店(むてっぽう)」

関西屈指の超こってりラーメン!京都郊外にある超人気店「無鉄砲 本店(むてっぽう)」

京都の外れ、のどかな風景が広がる木津川市にある京都屈指の人気ラーメン店「無鉄砲 本店(むてっぽう)」 その人気とこってりさは関西でも屈指です!
京都最強のつけ麺店!「麺屋たけ井本店」【京都城陽】

京都最強のつけ麺店!「麺屋たけ井本店」【京都城陽】

京都でつけ麺では一番有名なお店。休日、意外と空いてたので行ってきました。
開店前から大行列!それでも食べたい京都代表、至極の一杯「俺のラーメン あっぱれ屋」(城陽市)

開店前から大行列!それでも食べたい京都代表、至極の一杯「俺のラーメン あっぱれ屋」(城陽市)

向かうは京都の南外れに当たる城陽市、その更に山奥にあるラーメン店、「俺のラーメン あっぱれ屋」なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン