2020年7月25日 更新

花に癒される、魅力いっぱいの東福寺塔頭『天得院』『勝林寺』【京都花めぐり】

京都東福寺の花が楽しめる塔頭寺院を紹介します。

個性豊かな東福寺塔頭寺院

 (187795)

東福寺は1256年に完成。京都五山の一寺で、寺格は第四位。
紅葉の名所であり、四季を通して魅力大き寺院です。
臥雲端から見た通天橋です。
秋には真っ赤な紅葉の海のようになりますが、今は爽やかな青もみじに覆い尽くされています。
東福寺には個性的な25寺の塔頭があり、それぞれ魅力たっぷり。
今回は桔梗の寺『天得院』と毘沙門天の『勝林寺』を紹介します。

桔梗の寺 「天得院」

 (187811)

天得院は南北朝時代の正平年間に無夢一清によって開創され、年とともに荒廃しましたが、その後大機慧雄によって再建されました。
通常非公開ですが、初夏の桔梗見頃時期と秋の紅葉の時期に特別公開されています。
今回は「桔梗を愛でる特別拝観」へ行って来ましたので、様子を紹介します。(今年の初夏の公開は終了しています)
 (187797)

苔に覆われた枯山水庭園は桃山時代に作庭されたお庭だそうです。
朱色の緋毛氈が京都らしいです。
 (187798)

華頭窓から眺める桔梗と新緑の美しさも格別でした。
 (187799)

雨の日に伺いましたが、しっとりと生き生きした苔と約300本の桔梗が咲き誇っていました。
特別拝観の終盤でしたが、蕾があってまだまだ楽しめそうでした。
 (187800)

こちらを向いている桔梗が少なかったんですが…(笑)
苔と岩、時折ユラユラと揺れ、可憐に咲く桔梗に癒されました。
 (187802)

お抹茶とお菓子800円(拝観料とは別料金)
桔梗を象ったこちらの和菓子も拝観時の楽しみ。
東福寺駅近くの鶴屋弦月さんの和菓子です。
桔梗の花の色に合わせて紫と白が用意されていますが、毎回紫色をいただいています。
 (187801)

お庭を眺めながらおいしい和菓子とお抹茶をいただき、ほっこり。
贅沢な時間でした♪

天得院 on Youtube

【京都 東福寺】天得院 桔梗を愛でる特別拝観【そうだ京都行こう】

スポット情報

名称:東福寺 塔頭 天得院(てんとくいん)
住所:京都市東山区本町15−802
電話番号:075-561-5239
拝観:通常非公開 初夏の特別拝観:令和2年6月27日~7月12日 
午前10時〜午後4時30分(受付終了 午後4時)
拝観料:大人500円
関連ページ:https://tentokuin.jp/

人気の花手水は夏バーションで涼しげ「勝林寺」

 (187803)

東福寺塔頭勝林寺は1550年、高岳令松禅師によって勝林庵として創建、その後勝林寺となり現在に至ります。
東福寺を守る毘沙門天様がおられることでも知られ、秋に御開帳の特別拝観があります。
その他限定の御朱印授与や、写経や坐禅なども体験できます。
SNSなどで人気の花手水が夏バーションになりましたので紹介します。

6月まで、そうだ京都行こうキャンペーンの花手水を演出されていましたが、7月からも花手水を続けてくださるようで、ありがたいです。

6月の記事はこちら
【京都花めぐり】6月は毎週花手水が楽しめます♪東福寺塔頭勝林寺【癒し】
 (187804)

花手水が夏バーションとなり、大きなユリとビー玉が入っていました。
 (187942)

柄杓の下辺りに水の中に入ったキラキラのビー玉がありました。
 (187805)

小さなお地蔵さんたちの表情にも癒されます。
 (187806)

花手水越しに吉祥紅葉をはじめ、青もみじが爽やかで暑い日も少し涼しく感じれました。
 (187807)

黄色い水連が咲いていました。通常水連は赤系統の色が多いと思いますが、黄色は珍しいかも?
 (187808)

ピンク色の蓮が咲きはじめていました。
たくさん花が咲きそうで楽しみです。
昨年非常に珍しい双頭蓮が咲きました。
その時の記事です。良かったらご覧ください。

【希少】東福寺塔頭『勝林寺』で珍しい双頭蓮が開花しました♪

勝林寺 on Youtube

【花手水 京都】勝林寺 (東福寺) インスタ映え 【そうだ京都行こう】

最後に

今回は天得院の初夏の特別拝観と勝林寺を紹介しました。
天得院は桔梗が美しく、苔や新緑も美しかったです。
勝林寺の花手水の夏バージョンは爽やかで!お花とビー玉も素敵でした。

天得院は公開期間は終了しましたが、勝林寺の境内は通常拝観できますので、近くへ行かれた際は立ち寄られてはいかがでしょうか?

スポット情報

名称:東福寺 塔頭 勝林寺(しょうりんじ)
住所:京都市東山区本町15-795
電話番号:075-561-4311
拝観時間:10:00〜16:00
関連ページ:http://shourin-ji.org
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事