2019年2月12日 更新

【保存版】必ず行くべき!京都を代表する有名観光スポットの「橋」!歴史のかけ橋ぞろい☆【厳選5スポット】

おおきに~豆はなどす☆京都市内に流れる河川として、中央には鴨川、西エリアには蛇行する桂川、府下では宇治川、木津川など。その河川に架かる橋は古い歴史を持ちつつ今も活用されています。今回はそんな京都の名橋をいろいろ集めてみました。

柳並木ゆらりぶらり!京都らしい風情あふれる白川名橋

 (76331)

 (76332)

 (76333)

 (76334)

三条通りを横切って流れる白川。川沿いは柳並木になっていて、新緑の季節には目にも心地よい風景。その白川に幾つか架かる橋がありますが、中でも人ひとりがやっと通れるような橋の原風景ともいうべき石造りの梅宮橋と一本橋(行者橋)。足を踏み外すと川ポチャするというスリル感もあり、多くの観光客が思わず渡ってみたくなる名橋。

東海道五十三次の西の起点!さまざまな歴史を渡ってきた「三条大橋」

 (76340)

 (76342)

 (76344)

さまざまな歴史に関わり、三条通、鴨川に架かる橋。東海道五十三次では西の起点。そして、四季折々で京都らしい風情をもっとも感じられる橋でもあり。歌川広重の『東海道五十三次 三条大橋』の絵のモチーフにもなり、東海道五十三次では西の起点となる橋。江戸時代に出版された『東海道中膝栗毛』の舞台にもなり、主役である弥次郎兵衛と喜多八の像も。

四季折々の絶景で世界中を魅了してやまない嵐山の象徴「渡月橋」

 (76350)

 (76351)

 (76352)

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都オススメの珍百景橋!時代劇ロケ地から心霊パワースポット橋まで☆【厳選5か所】

【保存版】京都オススメの珍百景橋!時代劇ロケ地から心霊パワースポット橋まで☆【厳選5か所】

京都の中でも、ちょっと変わった珍しい橋を集めてみました。時代劇や映画のロケ地にもなった橋や死者がよみがえるという伝説の橋まで。
【京都橋めぐり】じつは牛若丸と弁慶が出会ったのはココ!?平安時代の五条橋☆「松原橋」

【京都橋めぐり】じつは牛若丸と弁慶が出会ったのはココ!?平安時代の五条橋☆「松原橋」

京都橋めぐりシリーズ。鴨川に架けられた五条大橋は、かつて牛若丸(源義経)と弁慶の出会いの場と言われていますが、じつはこちらがかつての五条橋。行ってきました。
【京都橋めぐり】背割堤・京都2大河川をまたぐ珍橋!さくらであい館展望塔から絶景も一望☆「御幸橋」

【京都橋めぐり】背割堤・京都2大河川をまたぐ珍橋!さくらであい館展望塔から絶景も一望☆「御幸橋」

京都府八幡市にある宇治川・木津川の2大河川をまたぐ珍しい橋。中洲合流地点にある公園施設内の展望塔からは、その全貌が一望。サイクルロード経由で行ってきました。
【京都珍スポット】時代劇のロケ地の定番!木津川サイクルロード沿いの風光明媚な名橋☆「流れ橋」

【京都珍スポット】時代劇のロケ地の定番!木津川サイクルロード沿いの風光明媚な名橋☆「流れ橋」

木津川サイクルロード沿いにある木造橋。その原始的な構造から時代劇のロケ地としてもおなじみの橋。木津川にかかる橋の雄大な光景は多くの観光客を和ませる。
柳並木ゆらりぶらり!京都らしい風情あふれる白川名橋めぐり【東山三条】

柳並木ゆらりぶらり!京都らしい風情あふれる白川名橋めぐり【東山三条】

桜終了とともに、新緑の季節到来。中でもその訪れがはやい柳並木の緑が心地よい三条白川界隈を散策。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな