2016年9月30日 更新

【京都祇園】フォトジェニックな新物リンゴまるごとカクテルは絶対飲むべき!絶品フードもそろうバー☆「アフィナージュ 」

面白いカクテルがあるとウワサに聞き、初訪。今が旬の新物リンゴを使ったカクテルは圧巻。そして、1軒目使いにもいい絶品フードもそろうバー。

花見小路にある雑居ビルの1階

 (56660)

 (56659)

三条京阪から徒歩で花見小路へ。ちょうど華やかな祇園界隈に差し掛かった祇園白川ほとりにある雑居ビル1階。
 (56661)

お店に入ってすぐ。壁にはシャンパンやスパークリングワインのコルクを押さえているキャップ「ミュズレ(王冠)」。こうやって並べるといろんな種類があってステキですね。
 (56662)

季節の花、なんだったかつぼみですね。聞くの忘れました(汗)

カウンター8席ほどのこじんまりとしたバー

 (56665)

最初早い時間に電話したら満席状態で、後になるほど空いてくると聞いてちょうど空きがあったんで滑り込みセーフ。で、ほぼ満席に。
 (56664)

この日オススメのお酒もこんなふうに提示してあって、わかりやすい。
 (56667)

そして、フードが充実。カウンターには自家製のキッシュが2種類並んでいて、他にも生ハムやらパスタも。だから早い時間からフード食べながらお酒を楽しむ人で満席だったり。

この日は他の店でいろいろ食べて、残念ながらフードは注文しませんんでしたが。
 (56663)

ご主人は青森出身の方。とてもソフトで和み系。なんとも癒される雰囲気。店名の「アフィナージュ」は「熟成」を意味し、ワインやチーズが熟成を経て豊かな味わいになるように、来店したお客さんとのご縁もアフィナージュしたい、との願いも込めて。
 (56666)

アミューズは黒糖とメイプルシロップのラスク、バゲットにマスカルポーネとキャビア。ん、うまい。
 (56832)

オススメのシャンパーニュということで、こちらを選んで頂きました。ちょっと恐ろしく飲みやすくて美味しかった。

青森産つがるを使ったリンゴまるごとカクテル

 (56668)

リンゴスキーなんで、リンゴメニューはこの時期スルーできない性。で、最初から電話でリンゴカクテルあるか確認したわけで(笑)

で、こちら。ステキな画です。
 (56669)

早生の青森産リンゴ品種・つがるを使ってます。黒石に友人がいて、毎年リンゴ送ってもらってるんですよ~と青森LOVEをご主人にアピール。ま、なんの目的かわかりませんが(笑)

で、カクテル。果肉をくり抜いてミキサーにかけて、お酒を混ぜていますが、リンゴの味を壊さず優しい仕上がりのカクテル。スプーンですくっていただきます。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都祗園新橋界隈の有名店!ワインショップ直営ならではの品ぞろえと絶品フード!!カジュアルな隠れ家ワインバー「空き箱Hanare」

京都祗園新橋界隈の有名店!ワインショップ直営ならではの品ぞろえと絶品フード!!カジュアルな隠れ家ワインバー「空き箱Hanare」

祗園縄手通り沿いにあるワインショップのビル4階にある直営ワインバー。バーに好みのワインがない時はワインショップで調達して持ち込みも可能。祗園という立地にもかかわらず、カジュアルでリーズナブル。
【モダンにちょっと一息】長居必至の快適さ* Hid's cafe&bar ✳︎(ヒッズカフェ&バー)(三条京阪)

【モダンにちょっと一息】長居必至の快適さ* Hid's cafe&bar ✳︎(ヒッズカフェ&バー)(三条京阪)

三条通りにあるGOZAN HOTEL & SERVICED APARTMENTに併設された和モダンなカフェ。 オリジナリティあるフードに拘りのコーヒーなど普段使いしたい今人気のドミトリーカフェ。
京都の昔ながらのおうどん屋さん!肉カレーうどんの根強いファン多数☆めん処「みや古」【三条京阪前】

京都の昔ながらのおうどん屋さん!肉カレーうどんの根強いファン多数☆めん処「みや古」【三条京阪前】

三条京阪駅前にある、昔ながらの雰囲気のおうどん屋さん。そして、ここの一押しはカレーうどん。根強いファンも多く、これだけを食べに来る地元民や観光客が集うお店。
80年代の雰囲気漂う隠れ家バー「みず色クラブ」【三条京阪】

80年代の雰囲気漂う隠れ家バー「みず色クラブ」【三条京阪】

80年代のアニメからとびだしてきたようなネオンにひかれて路地をいくと、そこには少年の隠れ家のようなショップ&バーがありました。
わらび餅のプリンス★ぎおん徳屋 ★黒蜜きな粉かき氷【祇園】

わらび餅のプリンス★ぎおん徳屋 ★黒蜜きな粉かき氷【祇園】

言わずと知れた本わらび餅で太鼓判を押されるぎおんとくや。香ばしい拘りきな粉、コクのある黒蜜ここにしかない秀逸な組み合わせのかき氷を。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな