2019年9月13日 更新

本物の日本茶体験を!老舗抹茶問屋が手掛ける祇園の和カフェ「北川半兵衛(きたがわはんべえ)」

祇園のど真ん中に位置する和カフェ「祇園 北川半兵衛」をご紹介。宇治の老舗抹茶問屋の北川半兵衛商店が手掛ける本物の和カフェです。

祇園の真ん中で本物の日本茶を

 (137882)

The 祇園といっても過言ではない、祇園甲部に位置する「祇園 北川半兵衛」
宇治の老舗抹茶問屋「北川半兵衛商店」が手掛ける和カフェです。
抹茶問屋である北川半兵衛商店は文久元年(1861年)から続く、由緒ある老舗中の老舗。

京町屋をリノベーションした本物の日本茶カフェ、和カフェとして、日中は女性のお客さん中心に賑わいます。今回は18時以降の夜カフェタイムにお邪魔してきました。
 (137873)

夜カフェタイムのカウンター席は、まさにオトナの空間。
オシャレなバーのような雰囲気で、こだわりの日本茶がいただけます。
 (137874)

2階にもお席があり、ゆったりくつろげるソファ席も完備。
もはやラウンジやサロンと呼んでも、違和感のない上質な空間です。
 (137875)

ただただオシャレにリノベーションしただけではなく、
ご覧のように茶道具が随所に置かれており、このセンスもまた憎いもんです(笑)
 (155381)

イチオシのメニュー「茶詠み」はインスタでも話題に!

こだわりの日本茶の飲み比べができ、また各お茶にペアリングされた茶菓子もセットに。
抹茶、煎茶、ほうじ茶、和烏龍茶、和紅茶と試すことができますが、これまで飲んできたお茶はなんだったのかというくらい衝撃を受け、日本茶の概念が変わります。

それぞれ香り、うまみが異なり、日本茶の奥深さを存分に感じることができます。
 (163377)

こちらは最高級の抹茶をふんだんに使ったデザートプレート「抹茶のデグリネゾン」
お茶もついたセットになり、抹茶(きたじるし一号)、煎茶、焙じ茶、和烏龍茶、和紅茶、珈琲から選ぶことができます。
抹茶の旨味をこれでもかと感じることのできるデザートプレートで、抹茶スイーツを食べつくしてください!
 (137881)

夜カフェタイムなら、お酒をオーダーすることも可能。
オススメなのがお茶を使ったお酒です。
 (155380)

お茶の風味と旨味をしっかりと感じることができ、飲みやすい味わいなので、つい飲み過ぎてしまいます。。

The 祇園という京都らしい最高の立地、上質な空間で味わう最高のお茶やお酒は、明日から活力になること間違いなし。
 (137880)

お茶や抹茶の概念が変わること間違いなしの超本格的な和カフェです。
カフェタイムは混み合っていることも多いので、遅めの時間がオススメ!

祇園 北川半兵衞で本物のお茶をぜひ体験してみてください。

クチコミでの評判

基本情報

店名:祇園 北川半兵衞
住所:京都市東山区祇園町南側570-188
電話番号:075-205-0880
営業時間:11:00~22:00(夜カフェ営業 18:00〜)
定休日:不定休
関連ページ: http://gion-kitagawahanbee.kyoto/
通販サイト: https://www.gion-kitagawahanbee.co.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

観光客の多さで嫌えんしがちな祇園エリアのカフェ。出されるお品、高級感あるシックな設えの穴場的な居心地は 秘めておきたい上質空間。看板メニューのパフェはもっとメジャーになってもおかしく無い出色の味わいです。
祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園を満喫しながらノスタルジックモーニングタイムを。世界から観光客が訪れる祇園の花見小路にたたずむ喫茶店。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?
【京都祇園ナイト】JAZZライブと薬膳料理で癒やされるオトナ空間!秋の夜長にオススメ☆「BajaBluet(バハブラット)」

【京都祇園ナイト】JAZZライブと薬膳料理で癒やされるオトナ空間!秋の夜長にオススメ☆「BajaBluet(バハブラット)」

四条花見小路上る、祇園神聖ビルにあるJAZZライブバー。しっとりと落ち着いた大人の空間。お酒はもちろんだが、注目はフードに薬膳料理を楽しめるバー。この日は有名女性JAZZボーカリストのライブがあり、行ってきました。
京ぴくるす作りを体験!祇園で味わう食のコラボレーションと爽やかな酸味【京の夏の旅】

京ぴくるす作りを体験!祇園で味わう食のコラボレーションと爽やかな酸味【京の夏の旅】

旅の目的のひとつ、「食」! 旅先での美味しい料理を目的に、旅のプランを立てる方も多いことでしょう。京の夏の旅では、京料理をはじめとした京の味覚と京都スタイルの「食」の楽しみ方を発信する「食遊菜都」のイベントを実施しています。その中から今回は「祇園で味わう食のコラボレーションと爽やかな酸味 京ぴくるす作り体験」を紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし