2016年4月25日 更新

知ったことを後悔する美味しさ。古都で"幻の宮崎産 尾崎牛"を堪能「グラン・デロワール」

買い物客で賑わう新京極商店街、六角公園のすぐそば「グラン・デロワール」さんにお邪魔してきました。

 (30828)

お買い物客で大賑わいの新京極商店街の六角公園からすぐという便利な立地。お土産もの屋さんがあるビル、その階段をあがった2階にあるのが「グラン・デロワール」さんです。

そう幻と言われる宮崎産の尾崎牛が頂けると評判の鉄板焼きレストランです。

紺と深紅のシックな空間

 (30827)

商店街の喧騒が嘘のよう、落ち着いたオトナな雰囲気のお店です。紺と深紅を基調にした色使いがステキです。
 (30829)

シャンパンを並べるとさらにオトナな雰囲気に。少し特別なデートにもピッタリのお店です。
 (30830)

やっぱりはオススメは、ホテルで修業をされたシェフの一挙手一投足が楽しめるカウンター席。

季節野菜の前菜からスタート

 (30831)

そのときの旬のものを使った前菜からスタート。この日はたけのこのムースに白みそと海老をあえた一品。和と洋をバランスよく。

幻の尾崎牛、見参!

 (30832)

さっそく登場しました「幻の尾崎牛」。赤身の旨さがひきたつモモを炙り寿司に。
1貫は赤ワイン仕立てのシャリになっているのがまた憎い(笑)

食べるのがもったいないほどの美味しさ。
 (30833)

続いて、尾崎牛を目の前で。部位は日によって異なりますが、この日はロースとイチボです。

もちろん付け合わせの野菜にもこだわっていて、この鹿児島産の安納芋もほんのり甘く美味でした。
 (30835)

目の前でシェフが焼いてくれます。見ているだけでも楽しくて、もはや職人技です。

言葉に詰まる美味しさ、こんなに美味しいお肉は知らない方が逆に幸せだったかもしれません(笑)
完全に尾崎牛を侮っていましたね。
 (30836)

こだわりはこちらにも。ソースやタレは4種類、お好みのものでどうぞ。

ただオススメは尾崎牛専用わさびです。研究を重ねたわさびは絶妙のマッチングです。
わさびだけでもチビチビ食べていられるくらい美味しいですよ。

〆のそぼろご飯が憎い(笑)

 (30837)

尾崎牛で作られた粗目のそぼろご飯。これがまた最高美味しい。瓶に詰めてもって帰りたいくらいでした。
 (30838)

もちろんデザートにも凝っています。シェフは元々パティシエということもあり、すべて手作りとなっています。
旬のものを使うので季節によって変わります。

5,000円のプレミアム和牛ランチはここまで。大満足の内容&ボリュームです。
ランチにしては少し贅沢ではありますが、一度食べてほしい内容になっています。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

立ち食いスタイルの豪快ステーキ!「いきなりステーキ」が京都初出店!三条河原町に堂々オープン!

立ち食いスタイルの豪快ステーキ!「いきなりステーキ」が京都初出店!三条河原町に堂々オープン!

人気の立ち食いステーキチェーン店の「いきなりステーキ」が京都初出店、6月30日に三条河原町にオープンしました。
黒毛和牛がゴロゴロ入ったご馳走コロッケが目玉!新京極の新店「赤富士コロッケ」

黒毛和牛がゴロゴロ入ったご馳走コロッケが目玉!新京極の新店「赤富士コロッケ」

三条新京極に黒毛和牛がゴロゴロはいったコロッケ店がオープンしたと聞きつけたので、早速行ってきました!
【京都初出店!】アメ村で人気沸騰中のローストビーフ丼「キャメルダイナー」が三条寺町に!!

【京都初出店!】アメ村で人気沸騰中のローストビーフ丼「キャメルダイナー」が三条寺町に!!

三条の寺町と新京極の間、アメ村で大人気「キャメルダイナー」に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン