2020年3月7日 更新

【世界遺産】見事な枝垂桜!圧巻の桜のシャワーを観に行こう【春の天龍寺】

嵐山に位置する足利尊氏が創建した広大な敷地を誇る天龍寺。まさにこれからがシーズン!桜の季節到来です。

嵐山にも桜の季節到来!

春、嵐山の山並みにもあちらこちらに桜が咲きはじめます。
見事なまでに桂川にかかる渡月橋などの景色になじみ、人々の目を癒します(*^_^*)
天龍寺には、嵐山を借景として山桜、枝垂桜、染井吉野、八重桜などが咲き誇ります。
本数は約200本!桜景色一面を楽しめますよ♪
 (22717)

境内にはいたるところに桜が咲き誇っています。
白い壁や青空に桜がとても映えますね。
 (22744)

 (22746)

こちらは嵐山を借景とした曹源池。
秋は紅葉、冬は雪、春は桜。季節によって、こんなにも庭園の雰囲気が変わるんですね。
 (22727)

約700年前の夢窓国師作庭当時の面影が残るこの庭園は、日本で最初の史跡・特別名勝に指定されています。
水面に写る桜もすてきですねぇ。

一番のおすすめは多宝殿前!

庭園の奥にある多宝殿の周囲は一面の桜園です。
中でも特におすすめは、多宝殿前の枝垂桜!
 (22724)

桜越しに見える景色なんてすごくきれいですね!
優美な気持ちでいっぱいになります(*^_^*)
 (179608)

まるで垂れ下がる花枝が桜のシャワーのようです。
遠目から見ると、すごい重量感がわかりますよね!

上から見下ろす桜にも感動

多宝殿よりも奥になる小高くなっている望京の丘へ登ってみると、ここからも素晴らしい景色を見ることができます。市内まで見えたりするのでしょうか?
 (22737)

百花苑は自然の傾斜に沿って苑路が造られております。
桜だけでなく、さまざまな花を楽しむことができるので春を存分に楽しむことができそうです♪

そして北門へたどり着きそこを抜けると、嵯峨野の観光名所である竹林の道、大河内山荘や常寂光寺、落柿舎などへ通じていますよ。

まさにシーズン到来!春の天龍寺、ぜひ訪れてみてくださいね(^-^)/

天龍寺への口コミ

 (179607)

天龍寺 基本情報

名称:
天龍寺
住所:
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:
075-881-1235
参拝時間:
8:30~17:30(17:30閉門)※10月21日~3月20日までは17時閉門
拝観料:
庭園(曹源池・百花苑) 高校生以上:500円 小・中学生:300円 未就学児 :無料
諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿) 上記料金に100円追加 ※行事等により諸堂参拝休止日あり

関連URL:
http://www.tenryuji.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー