2017年2月10日 更新

京都老舗喫茶イノダコーヒのパンをおうちで!素朴な味わいレトロパン☆「ブルーデル」【二条城周辺】

昔ながらの手づくりパンのお店。あの京都を代表する老舗喫茶イノダコーヒがこちらのパンを採用。素朴な味わいのレトロパンにほのぼの。

昭和風情のレトロな雰囲気

 (71428)

二条城にも近いが、御金神社参拝の帰りにこちらへ。
 (71429)

こんな雰囲気のパン屋さんが最近では絶滅危惧種かもしれません。昭和風情ただよう街のパン屋さん、といった雰囲気。

言ってしまえば地味めな雰囲気。でも、あの全国的にも有名な老舗喫茶イノダコーヒの朝食についてくるクロワッサンなどはこちらのパンを使用。何気にイノダを支えるパン屋さん。
 (71430)

ちょうど節分時だったんで、隠れてますが鬼パンが飾られていました。こういうキャラパン作ってるところも、なんだか懐かしいですよね。子供にも喜んでもらおう、ていうところが。

最近では、より本格志向の大人向けパン屋が増えて、こんな大人も子供も集うパン屋さんて少なくなりましたよね。
 (71431)

ちょっとピンぼけですが(汗)
店内にもこんなキャラパン。ジバニャン?鬼?アンパンマン?いろいろいます。
 (71432)

店内はこんな雰囲気。わりと素朴なパンが多いです。天然酵母のパンやフランスパン、全粒粉のくるみパン、あんパン、クリームパンなど。

おうちでイノダ風「京の朝食」を~♪

 (71434)

で、購入してみました。
イノダコーヒの「京の朝食」についてくるのと同じクロワッサン、それと素朴な雰囲気のバターロール。
 (71435)

京の朝食風に食べてみました。
なんとも懐かしい、クロワッサン。やわらかいふんわりと優しい味。
 (71436)

ロールパンも同じく。きっと、イノダコーヒの老舗感出す朝食にはこんな素朴で手づくりのあたたかい雰囲気のパンがマッチするから採用してるんだろうな、と。そして、ここのパンをチョイスするイノダのセンス、いいなぁ~と。
 (71437)

ちょっと味わい変えて、トーストしてみることに。
すると表面がカリカリと一枚一枚の生地の層が主張し始めます。おうちでイノダ風の朝食を手軽に。また買いに来よう。

ヨ~イヤサ~♪

ブルーデル への口コミ

ブルーデル 基本情報

住所:京都府京都市中京区西洞院夷川上ル毘沙門町397-2 二条城グランドハイツ 1F
電話番号:075-231-3435
営業時間:7:00~19:00
定休日:日曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/brude.kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな