2017年2月8日 更新

【新店】本日オープンの大注目店!京つけものの老舗・西利の打ち出す発酵食デリの新ブランド「発酵生活」【高島屋京都店】

高島屋京都店のデパ地下に本日2月8日オープン。京つけものの老舗・西利が打ち出す新ブランド。野菜と乳酸菌、発酵のちからを掛け合わせた健康に配慮したお惣菜、デリのお店。

取材陣も多数!注目度高い京つけものの老舗・西利の新業態

 (71594)

たまたま別件で高島屋のデパ地下へ。すると、物々しい雰囲気。本日オープンで、お惣菜店ということはわかるのですが、取材陣多数。
どうも発酵系のお惣菜のようで。

で、看板に「西利」とあってようやく合点がいきました。ノーマーク(汗)京つけものの老舗・西利が得意のすぐき漬の発酵菌・ラブレ菌を活用した惣菜、調味料を販売するお店。
 (71595)

本来の京漬物以外に、惣菜、調味料に特化したお店はここが初めて。

ラブレ菌は、京都の伝統的な発酵漬物「すぐき」からルイ・パストゥール医学研究センターの岸田綱太郎博士によって分離された発酵菌で、継続摂取で体の免疫力を高める効果が実証。
 (71596)

そんなラブレ菌を活用した惣菜類「SHOJIN DELI(ショージンデリ)」は、まさに動物性食品を使わない精進料理の手法。料理研究家の大原千鶴さんや京都の老舗料亭「木乃婦」主人の高橋拓児さんら4人がレシピを開発。
 (71597)

精進系といっても、この色鮮やかなお惣菜は見た目にも食欲をそそり、車麩を活用してボリューム感もあり。フレンチ、台湾素食(スーシー)の要素を取り入れたメニュー展開。そして、ラブレ菌活用、化学調味料無添加。健康に気づかう層にとっては見逃せないお店。

漬物が苦手な人でも、抵抗なく美味しく漬物の健康効果を得られるお惣菜。いま、最新の注目店です!

ヨ~イヤサ~♪

発酵生活 への口コミ

発酵生活 基本情報

住所:京都府京都市下京区真町 四条通河原町西入真町52番地 高島屋京都店地下1階
電話番号:075-361-8181
営業時間:午前10時~午後8時
定休日:無休
関連サイト:https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに地元はおろか、全国的にも人気店の「餃子の王将」。その王将が、王将カフェに続いてまた新展開。高島屋京都店のデパ地下で、持ち帰り専用の餃子専門店を2月8日オープン。
【京都初出店】5月オープン!連日話題沸騰中で行列!!開店記念メニューも☆「すしざんまい」

【京都初出店】5月オープン!連日話題沸騰中で行列!!開店記念メニューも☆「すしざんまい」

四条寄りの河原町通り沿い。先月オープンし、連日話題沸騰中の東京築地を拠点とする寿司チェーン店。まぐろ好きの友人と偵察に行ってきました。
【新店】京都四条河原町にオープン!ワールドワイドに大人気の餃子専門店☆「浪花ひとくち餃子チャオチャオ」

【新店】京都四条河原町にオープン!ワールドワイドに大人気の餃子専門店☆「浪花ひとくち餃子チャオチャオ」

昨年12月にオープンした餃子専門店。京都では三条木屋町店に次ぐ2店舗目。大人気で常に行列ぎみ。とくに外国人客が多くワールドワイドに支持されるひとくち餃子。行ってきました。
ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

四条河原町下ル200mほどの超便利な立地にあるイタリアン、NIKOLABO(ニコラボ)なり。2017年12月オープンの新店。
【新店】お茶の新旋風★飲む、噛む、楽しむお茶専門店*茶BAR(チャバー)【河原町OPA】

【新店】お茶の新旋風★飲む、噛む、楽しむお茶専門店*茶BAR(チャバー)【河原町OPA】

東京を中心に展開しているとことんオーダーメイドな茶BARがトレンド最前線の河原町オーパ1階にオープン。 京都に現るお茶の新旋風です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな