2020年2月19日 更新

【京都ランチめぐり】平安神宮鳥居スグの老舗うどん!安くて和む美味しさ☆学生にも人気「お福」

おおきに~豆はなどす☆今回は東山区、三条神宮道角にある創業70年余の老舗うどん。昼は地元民や修学旅行生にも人気。リーズナブルな価格設定と和む美味しさでひるお腹にもお財布にもやさしいお店。

昼時は大人気で行列も!和む美味しさが修学旅行生も絶賛

 (178240)

東山区三条神宮道の南東角。
いつもこの前を通ると必ず目にするお店なのに、未訪。前々から来てみたいと思いつつ、この辺りには同じような業態のお店がいくつもあり、来る機会を逃していました。

とりわけ、このお店を出入りするお客を何度か見かけ、人気店なんだろうな、とは想像してましたが。
 (178242)

この辺りにある同じ業態のお店も皆わりと古めなんですが、調べてみると創業70年余の老舗みたいです。
旧東海道であるこの三条通り沿いは、今も昔も交通や観光客の往来激しく、こんなお店がいくつあっても重宝される場所なんでしょうね。

平安神宮から南へ続く神宮道沿いには、京都を代表する観光スポットが集中し、それに伴いこの辺りで飲食する観光客も多め。
 (178241)

この日はランチでお邪魔しましたが、こんな古いタイプのお店にしては、営業時間が変則的。古いお店って、大体夜は早めに店じまいして、定休日は日曜日というところが多いんですが。

週末は深夜1時まで営業しています。
 (178245)

店内はこじんまりとしたスペースの中、小さめの昔仕様の使い込まれたテーブル椅子が配置。ちょうどいいタイミングで入店できましたが、この後客が押し寄せ、あっという間に満席で行列。修学旅行生もいました。ストーブやテレビ、雑誌や新聞も完備。
 (178244)

 (178243)

そしてメニュー。全体的に割安です。ミニサイズのかけうどん、そば、玉子丼をセットにすることもでき、それでもトータル大体1000円以下。

今回は、ホントなら名物おふくうどんを注文するべきだったんですが、どうしても中華そば700円が食べたかったんで、+200円でミニ玉子丼をセットにして〆て900円(税込)。
 (178246)

そして、ほどなくして登場の中華そば。少なめだろうと思い、ミニ玉子丼をセットにしましたが、けっこうなボリュームです。
 (178248)

なみなみと器に入ったラーメンに、トッピングの具材も惜しみなくたっぷり。
 (178247)

ミニと言いつつ、こちらもたっぷり入ってます。ちゃんとお漬物も添えられて。
 (178249)

まずはスープ。中華そばらしい、醤油感とコク、あと和風な味わいもするなじみ深いスープ。デイリーで食べても身体に優しそうな。で、ネギがたっぷりなのがうれしいですね。コショウも効いてます。
 (178250)

麺は通常のうどんそば一式店にありがちの中華そば麺に比べ、細めでいい歯ごたえも残る、これもなかなか美味しいストレート麺。
 (178251)

メンマかと思いきや、竹にはちがいありませんが、こちらはうっすらと炊かれた煮物。クセのない上品な味で、食感や歯ざわりはメンマよりいいです。
 (178252)

あっさりとした豚モモ肉使用のチャーシューのようですが、6枚くらいありましたかね。たっぷり入っていて、リッチ感あり。
 (178253)

続いてミニ玉子丼。
アツアツでした。お箸を入れるだけで、このレンズ曇り(笑)
こちらもミニサイズとはいえ細かい仕事が光り、トッピングには海苔と三つ葉も。つゆだく気味で出汁が美味しい!
 (178254)

卓上の味変材があったのを思い出して。
 (178255)

山椒をパラリ。京都人は基本親子丼、玉子丼の薬味は山椒。いい爽やかさが加わり、美味しさが増します。
 (178256)

どちらもボリューミーで、すべて平らげると結構満腹に。大満足。

お隣にいた関東方面からの修学旅行生たちが、玉子系丼の美味しさにハマり、さらに追加注文してガツガツ食べてました(笑)

家族経営でコストを抑え、最近の飲食相場を考えると、大丈夫か?と思える割安設定。しかも大満足の美味しさ。こと、修学旅行生やお腹いっぱい食べたい層には、本当にありがたい貴重なお店。今度は他のメニューも食べてみたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

お福への口コミ

詳細情報

住所:京都市東山区三条通り神宮道夷町156
電話番号:075-771-1461
営業時間:昼 11時45分〜15時(Lo14時45分)< 火曜、水曜日休み>
     夜 21時〜25時(Lo 0時45分)<月、火、水曜日休み>
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな