2019年5月1日 更新

【美人祈願】美容家や女性に人気の楊貴妃観音像のある【御寺泉涌寺】

京都の東山区に「美人になれるお寺」として、女性に人気の御寺泉涌寺があります。絶世の美女として有名な楊貴妃の観音像や、美人祈願お守りもあって多くの女性に親しまれているお寺です。

御寺 泉涌寺

世界三大美女の一人で「絶世の美女」と言われている楊貴妃。
その楊貴妃観音像が安置されているお寺が、京都・東山区の月輪山の麓にある【御寺 泉涌寺(みてら せんにゅうじ)】です。
美容業界で働いている女性や、美人になりたい女性などに人気のお寺です。

今回、美人になりたい筆ペン画家の最先端星人が行ってきましたのでレポします。
 (151381)

泉涌寺は東大路通にある泉涌寺道を上がったところにあります。
泉涌寺通の坂を登っていくと、総門が見えてきます。
 (151382)

総門を入ってからも泉涌寺入口のある大門まで、坂道を上がっていきます。
結構坂道が長いので、徒歩で行かれる方は歩きやすい靴を履いていくのをオススメします。
 (151384)

泉涌寺の大門へ到着。
 (151383)

泉涌寺は真言宗泉涌寺派総本山の寺院です。
皇室との関連が深いお寺で、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇から幕末に至る歴代天皇や皇族の陵墓があります。
皇室の菩提寺して「御寺(みてら)」とも呼ばれています。
 (151385)

 (151386)

入口を入ると正面奥に仏殿があります。
仏殿には運慶作といわれている過去・現在・未来を表す、阿弥陀・釈迦・弥勒の【三世仏】が安置されています。
天井には迫力のある「雲龍図」が描かれており圧巻です。
 (151387)

 (151391)

仏殿の奥にある舎利殿。
 (151392)

美人祈願の【楊貴妃観音堂】

大門入って左手に、美人祈願で有名な【楊貴妃観音堂】があります。
 (151394)

 (151393)

入って右手には楊貴妃にちなんだ遅咲きの「楊貴妃桜」があります。
 (151396)

世界三大美女の一人、楊貴妃。
その楊貴妃観音像が安置されているお堂。
楊貴妃観音像は1230年に南宋から請来した木造で、生けるが如く端坐するその美しいお姿は、楊貴妃観音という名にふさわしい尊像です。

美人祈願の観音さまとして、美容関係のお仕事してる女性や、多くの女性から親しまれています。
 (151399)

堂内には美人祈願のお守りも授与しています。
ボクが買ったのは楊貴妃観音お守りで500円。
色は赤、紫、黄から選べます。
他にも、お財布に入れられる小札のお守りもありました。

美しくなりたい人なら一度は訪れてみたいと思う、泉涌寺の楊貴妃観音堂。
ぜひ美しい楊貴妃観音像に会いにいってみてはいかがでしょうか?
 (151402)

【御寺 泉涌寺】基本情報

◆住所/京都市東山区泉涌寺山内町27

◆電話/075‐561‐1551

◆HP/http://www.mitera.org

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)