2021年5月15日 更新

【京都どら焼き】見た目ビックリ、味はあっさり、生どら焼き専門店 七星【東山エリア】

京都発、意外にもあっさり味で崩れにくい、見た目インパクトのある生どら焼きの紹介です。石塀小路内の店舗が土日のみ営業再開、阪急梅田駅イベント店舗は5/24まで期間限定出店中です。

京都発♪生どら焼き専門店

 (206026)

京都東山発♪生どら焼き専門店の七星(しちせい)。
石塀小路「旅館うえむら」三代目店主監修により誕生した、和洋折衷のスイーツを扱う店舗が
石塀小路内に2021年4月オープン。
現在はコロナ禍の影響で、休業されていますが、土日のみの営業を再開される予定だそうです。
詳しくは公式情報をご確認ください。
 (206027)

こちらは期間限定のイベント店舗です。
阪急梅田駅にあるスペースですが、平日ながら行列が出来ていました。
 (206039)

 (206038)

ずらりと並ぶ生どら焼き。
あずき、抹茶、チョコレート、いちご、クリームチーズ、ほうじ茶、キャラメルの7種が販売されていました。
 (206028)

購入してみました。
しっかりした箱に入れてくれたので、崩れず持ち帰る事が出来ました。
 (206029)

今回は、抹茶とほうじ茶、あずきの3種を購入してみました。
七が三つ並んだ「㐂」がどら焼きに焼き印されていますが、喜びや慶びを表す文字らしく、商品づくりを通して、七星の志とされているそうです。
 (206030)

断面はこんな感じで、美味しそうなビジュアルです!
撮影しながら、早く食べたかったですー(笑)
ちなみに高さは約4.5センチありました。
 (206031)

抹茶味。
ふわふわの生地に、たっぷりの抹茶クリーム。
かなりのボリュームと思いきや、意外にあっさり。
ムースのようなクリームです。
ライトな感覚で、抹茶の味わい深さや美味しさを楽しめました。
 (206032)

ほうじ茶味。
ほうじ茶の香ばしさと、ちょうどいい甘さで、こちらもムースのようなクリーム。あっさりと京都らしい味を満喫できて、とっても美味しくいただけました。
 (206033)

あずき味。こちらが一番人気だそうです。
北海道産のあずきの味がしっかりと感じられて、美味しかったです。
こちらもムースのようなクリームは同様で、あっさりと食べやすい。甘い物好きにも、あっさり派にもウケるおいしさだと思います。
全て崩れにくく、食べやすかったです。

優しい美味しさで、ビジュアルもインパクトがあり、見ても食べても笑顔がこぼれました♪
テイクアウトにも、お土産にもぴったりです。
店舗の営業も再開されるようなので、近くへ行かれた際にはチェックされてはいかがでしょうか?

ショップ情報

店舗名:生どら焼き専門店 七星 しちせい
住所:京都市東山区下河原町 石塀小路 463
関連ページ:公式Instagram @shichisei49
https://www.instagram.com/shichisei49/?hl=ja
旅館うえむら
http://uemura-hotel.jp/sweets/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事

今注目の記事