2019年2月12日 更新

【京都駅八条口前】夏の味覚・若鮎が絶品!間違いない高クオリティ!!和久傳系ミシュラン星つき割烹「燕(エン)」

おおきに~豆はなどす☆もうすっかり京都駅前の割烹として、押しも押されもしない名店に。そして、夏はやっぱり鮎!そんな絶品鮎と夏の御料理をご紹介します。

ツバメマークが目印の隠れ家的お店

 (83408)

すっかり京都駅八条口の名割烹として君臨。こんなよくわかりにくい店構えでも、もう皆ここが割烹ということを知ってるというか(笑)
 (83409)

夜6時ですが、すっかり夏時間。まだ明るいです。こんなツバメマークが看板。
 (83427)

店内はモダンな雰囲気でカウンターと背後に2人掛けテーブルが。お店の方の白衣でようやくここは割烹かな?とわかるようなモダンな佇まい。この日も満席。もちろん予約必須のお店。1回転目の客が引けると、すぐさま新しい客が入店。人気です。
 (83419)

メニューみてるだけでワクワクします。夏らしいものもいろいろあり。
 (83420)

黒板にも本日のオススメがいろいろ書かれています。
 (83418)

お酒もこんな。
 (83410)

まずは生ビール・サッポロ黒ラベル。シルキーな泡がいい。瓶ビール派ですが、たまには生ビールもいいですね(笑)
 (83411)

まずは先付。
もう、いつもこの一品でハートをわしづかみされてしまうわけですが(笑)
紫陽花に見立てた冷菜。汲み上げ湯葉、レンコン?の団子状になったものに、紫陽花の花に見立てたオクラ、紫蘇花、出汁感効いたゼリーが散りばめられたもの。季節感の演出が素晴らしい!
 (83412)

この日はとにかく、ここで美味しい鮎を食べようと。なので、予約の段階で確認して。最近琵琶湖の鮎が不漁とよくニュースで見聞きして心配してましたが。ありました。琵琶湖から川に遡上した若鮎15センチほどでしたかね。ちょうどいいサイズ。

生きてる鮎に串打ちするんで、尾びれがヒクヒクとまだ動いてます。新鮮な証。この波打つ串打ちも熟練の技。
 (83415)

続いて、お造盛り合わせ。
一切れずつ種類豊富なのがうれしい。ウニ海苔、鯛、琵琶マス、ノドグロ、イサキ。そして、大葉で隠れているが、トロのにぎり鮨、焼霜ハモ。
 (83417)

こんないいヤツぞろい、塩でもいきたいとお願いして。白身は塩がいいですね。すぐさま冷酒にスイッチ。
 (83421)

まずは伏見の澤屋まつもとで。やさしい味わいのお酒が白身の繊細さを引き立てます。
 (83422)

トロにぎり。こういうのが盛合せの中にあると、ちょっとうれしい。

夏の味覚・絶品の焼き加減の鮎

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都駅八条口前】さすがのクオリティに感動!絶品鮎はプロの技光る!!ミシュラン☆割烹「燕(エン)」

【京都駅八条口前】さすがのクオリティに感動!絶品鮎はプロの技光る!!ミシュラン☆割烹「燕(エン)」

おおきに~豆はなどす☆もうすっかり京都駅前の割烹の名店として、知名度も定着。和久傳出身のご主人の凄腕あってのこと。そして、夏はやっぱり鮎!そんな絶品鮎と夏の御料理をご紹介します。
京都駅周辺で一際輝くモダン割烹「燕 en」【予約必須】

京都駅周辺で一際輝くモダン割烹「燕 en」【予約必須】

京都駅八条口の南側にあるモダンな割烹、燕(えん)のご紹介。ミシュランビフグルマンにも選出され予約必須の人気に。
【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

おおきに~豆はなどす☆四条高倉にある、元理容店をリノベーションした昭和レトロな佇まいの割烹。使い込まれた感がいい味出してるカウンターテーブルには、京料理の名店・和久傳出身のご主人の間違いないアテが並ぶ。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな