2018年9月9日 更新

【京都朝活めぐり】早起きは三文の徳!台風一過の爪痕残る南禅寺で無料座禅会☆

京都朝活の元祖といえば、禅寺で定期開催される座禅会。8月の夏休みを終え、9月からまた座禅会再開。猛威を振るった台風21号の爪痕も境内に残る。

台風一過で境内にも被害ありつつ朝活座禅会

 (133126)

先週、関西で猛威を振るった台風21号の影響で、京都市内でもいろいろな被害が連日テレビやマスコミで報道される中、岡崎にある南禅寺へ。

夏休みも明け、毎月第2、4日曜日に開催される無料座禅会に参加しようとやってきました。
 (133134)

ここだけ見ると、いつもとかわない風景ではありますが。
 (133127)

京都三大門の一つ、絶景かな~絶景かな~でおなじみの三門をつらぬく参道。
 (133136)

 (133135)

樹齢を重ねた参道両脇の大木が、何本かなぎ倒されて、その改修途中という様子。
ずっと京都で暮らしていて、今までに経験したことのない身の危険を感じた今回の台風。過ぎ去った後も、いろいろな場所でその被害の甚大さに遭遇すると、心が痛みます。
 (133128)

座禅会場の龍淵閣。30分×2回の座禅。途中、方丈の庭園まわりでも朝の清々しい風景広がる中で座禅タイム。

その後、教学部長の説法、参加者に配布される坐禅和讃を全員で唱和して終了。
お話の中で、今回の台風のことにも触れられ、これも諸行無常。あるがままに受け止めなさい、という内容でした。この台風が何かの気づきをもたらしてくれるという受け止め方も。
 (133129)

座禅会終了後は境内をさらに散策。
南禅寺境内の中でも人気の観光スポット・水路閣。
よくドラマ撮影にも使われ、もしかしたら南禅寺を一番象徴する場所とも言えます。
 (133130)

水路閣まわりは特に台風による影響は見られませんでした。
 (133131)

心なしか、モミジが少し色づいてました。台風も過ぎ、夜は半袖だと肌寒さも感じる季節になりました。もう秋の気配といったところでしょうか。
 (133132)

 (133133)

先週から続く長雨の恩恵で、キノコ類は旺盛に出現。なぎ倒される木々を横目に新しい息吹もあり。
そんな自然のカオスを感じる南禅寺。座禅会参加もお気軽にお越しください!

ヨ~イヤサ~♪

南禅寺 への口コミ

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お寺めぐり】8月から新発売!人気観光名所・南禅寺御用達の名水!!観光中のお供に☆

【京都お寺めぐり】8月から新発売!人気観光名所・南禅寺御用達の名水!!観光中のお供に☆

岡崎にある四季折々の風景が楽しめる人気観光スポット・南禅寺。いつも観光客でにぎわうお寺だが、この8月、南禅寺から新発売されたミネラルウォーターは観光のお供にも最適。
【京都朝活観光】新年の坐禅初め&寺めぐり!早朝の澄んだ空気チャージ☆水路閣も冬景色「南禅寺」

【京都朝活観光】新年の坐禅初め&寺めぐり!早朝の澄んだ空気チャージ☆水路閣も冬景色「南禅寺」

岡崎にある多くの観光客に人気のスポット・南禅寺。新年の坐禅会初めに参加。かじかむ寒さの中での瞑想後、静かな境内を散策。一年でもっとも観光客が少ない時期にゆったりと冬の風景を満喫してきました。
【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

【京都南禅寺】早くも桜から新緑へ!水路閣の青モミジが眩しい!!早朝にマイナスイオンチャージ☆

早朝の南禅寺。桜の名所として有名で、すでにシーズンは終了してしまいましたが、今度は新緑シーズンに突入。すでに新しい息吹が境内には湧き上がり、早朝から心身ともにエネチャージ。
【京都南禅寺】早起きは三文の徳!桜シーズンに貴重な無料座禅体験!!桜観光は早朝に限る☆

【京都南禅寺】早起きは三文の徳!桜シーズンに貴重な無料座禅体験!!桜観光は早朝に限る☆

毎月第2、4日曜日に無料で開催される座禅会。早朝の清々しい空気を吸いながら行う座禅は、心身ともに癒やされるひととき。そして、ちょうど今は桜シーズン。そんな中で南禅寺の座禅体験をしてきました。
【京都お寺ぶらり】真夏の観光は早朝に!涼やかな水路閣が吉◎石川五右衛門の三門でもおなじみ「南禅寺」

【京都お寺ぶらり】真夏の観光は早朝に!涼やかな水路閣が吉◎石川五右衛門の三門でもおなじみ「南禅寺」

猛暑続きの京都で涼やかな時間帯、早朝を選んで朝活。岡崎の人気観光スポット南禅寺へ。ぶらり散策して、夏らしい風景を堪能してきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな