2017年5月25日 更新

【京都珍百景】豊臣秀吉の遺構!車も通行する桃山時代の重要文化財の木造門☆蓮華王院(三十三間堂)「南大門」

東山七条にある蓮華王院(三十三間堂)の南側。重厚な歴史的建造物。桃山時代の遺構であり、重要文化財である木造門。それは、現代の風景にも溶け込み、活用されている。

三十三間堂の南側

 (81543)

三十三間堂へは、昔仏像にハマっている時に何度か来たことあったんですが、その周辺散策って意外としてなくて(汗)
で、比較的最近になってこちらを知るようになったというか。京都もまだまだ未知の領域がありますね。って、私が無知なだけか(韻)
 (81544)

蓮華王院(三十三間堂)にある桃山時代創建の重要文化財。虹梁の刻銘から1600年(慶長5年)の建造と考えられています。豊臣秀吉が奈良の東大寺を真似て創建した大仏殿方広寺の南門。
 (81545)

南大門につながる築地塀は「太閤塀」と呼ばれ、方広寺の南限にあたり、三十三間堂もその境内に取り込まれた形になっています。
 (81546)

南大門東側は住宅街へとつながっていて、ちょっと不思議な光景でもあります。
 (81547)

南大門の天井

自動車も通過する重要文化財

 (81549)

そして、こちらは北側から見た南大門。自動車が南大門を通り抜けていきます(汗)
 (81548)

これって、ちょっとスゴくないですか?
重要文化財を、桃山時代の建築の木造門を、自動車が通り抜けていくんですよ?て、興奮気味に友人に聞くと、いやいや通り抜け出来る門て、他にも東福寺、南禅寺、知恩院にもあるやん!て言われて、あぁそうでしたそうでした、と(笑)
 (81550)

門の両脇に空いたスペースが
 (81551)

もしかしたら、金剛力士像がかつてあったのかなぁと想像してみたり。
 (81552)

いつも全開になっているようですが。
 (81553)

桃山時代の、秀吉の頃の遺構が、フツーに現代の日々の暮らしの中に溶け込んでて、当然のように自動車が行き来してるって、今更ながら驚きの光景。三十三間堂へ来られた際には、南大門へ是非観光してみてください。

蓮華王院(三十三間堂)南大門 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ぶらり散策】かつて日本一大きな大仏が京都にあった!豊臣秀吉の夢の跡☆「大仏殿跡緑地公園」【京都国立博物館スグ】

【京都ぶらり散策】かつて日本一大きな大仏が京都にあった!豊臣秀吉の夢の跡☆「大仏殿跡緑地公園」【京都国立博物館スグ】

現在、国宝展で沸く京都国立博物館すぐの場所。かつて京都に日本一大きな大仏があったことがうかがえる史跡が満載スポット。そんな東山七条界隈をぶらり散策。
歴史は動いた!大河ドラマ『真田丸』でも登場!!豊臣秀吉ゆかりの社「豊国神社~方広寺~耳塚」

歴史は動いた!大河ドラマ『真田丸』でも登場!!豊臣秀吉ゆかりの社「豊国神社~方広寺~耳塚」

豊臣秀吉ゆかりの地。そして、ちょうど大河ドラマ『真田丸』でも登場。ここから歴史が動いた、とわかる史跡も。
幕末ファン必見!龍馬ゆかりの地・京都で開催☆特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」展【京都国立博物館】

幕末ファン必見!龍馬ゆかりの地・京都で開催☆特別展覧会「没後150年 坂本龍馬」展【京都国立博物館】

今年は幕末の志士・坂本龍馬没後150年。それを記念した特別展覧会が京都国立博物館で催されます。
【京都古墳めぐり】地下鉄駅スグの住宅街に突如あらわれる古墳!石室必見☆「天塚古墳」

【京都古墳めぐり】地下鉄駅スグの住宅街に突如あらわれる古墳!石室必見☆「天塚古墳」

地下鉄・太秦天神川駅から徒歩10分以内の住宅街に突如あらわれる古墳。一見、小高い小さな丘にも見え、古墳には稲荷の祠を祀り、参拝コースも設けられ、横穴式の石室も。
【京都遺構めぐり】鉄道ファン必訪!旧国鉄最古の建物!!レンガ造りの明治建築☆「JR稲荷駅ランプ小屋」

【京都遺構めぐり】鉄道ファン必訪!旧国鉄最古の建物!!レンガ造りの明治建築☆「JR稲荷駅ランプ小屋」

JR奈良線・稲荷駅。そのホーム脇にあるレンガ造りの小さな建物。旧国鉄最古の建造物。準鉄道記念物指定のランプ小屋を訪ねてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers