2019年3月7日 更新

【京都六地蔵めぐり】交通の安全を見守る街道口の地蔵菩薩!全6箇所を徹底解剖☆

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡古い京の都へと通じる街道口に祀られた6体の地蔵菩薩からなる『六地蔵』。毎年8月22、23日にはその六地蔵をめぐり、家内安全、無病息災を祈願する、京都夏の風物詩。今回はその6体の地蔵菩薩が祀られるお寺を徹底解剖。

地名『六地蔵』の由来となる奈良街道口の伏見六地蔵「大善寺」

852年(仁寿2年)、小野篁が一本の桜樹から6体の地蔵菩薩像を彫ったとされる。
その後、後白河天皇の勅命で平清盛が疫病退散のため保元年間(1156~1159年)に西光に命じて街道口6か所のお寺にそれぞれ六角堂を建て、6体の地蔵菩薩像を一体ずつ分置。

その6か所をめぐる『六地蔵めぐり』は毎年8月22、23日に執り行われ、家内安全、無病息災を祈願する、京都夏の風物詩的行事。今回はその6か所のお寺をご紹介。
 (146235)

 (146236)

 (146237)

JR、地下鉄、京阪六地蔵駅からもスグの場所。この辺りの地名『六地蔵』で、その名の由来となったお寺。奈良街道口にあたり伏見六地蔵が安置。が705年(慶雲2年)定恵の開山により創建。平安時代前期に円珍が天台宗に改宗。その後永禄年間(1558年 - 1570年)現在の浄土宗に。

若狭街道の安全を見守る鞍馬口地蔵「上善寺」

 (146241)

 (146242)

 (146243)

地下鉄鞍馬口駅から東へ。かつては千本今出川(上京区)に創建。文明年間(1469~87)に、春谷盛信(しゅんこくせいしん)によって再興。後柏原天皇の勅願寺として栄え、文禄3年(1594)、寺域を現在の地に移し、浄土宗に改宗。若狭街道口を守る鞍馬口地蔵が安置されている。

東海道口の山科地蔵を祀る「徳林庵」

 (146253)

 (146254)

 (146255)

JR山科駅から少し南へ下った旧東海道の東、四ノ宮にあるお寺。地名の由来にもなった第54代仁明天皇の第四之宮人康親王(しのみやさねやすしんのう)の末葉、南禅寺第260世雲英正怡(うんえいしょうい)禅師が1550年(天文19)に開創。盲目の琵琶奏者・琵琶法師として知られる蝉丸とゆかりあり「琵琶法師の聖地」とも言われる。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!周山街道口に祀られた常盤(ときわ)地蔵☆「源光寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!周山街道口に祀られた常盤(ときわ)地蔵☆「源光寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は右京区常盤にあるお寺。周山街道沿いの守護神として祀られた『常盤(ときわ)地蔵』。
【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!鳥羽街道口に地蔵菩薩を祀る☆「恋塚 浄禅寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!鳥羽街道口に地蔵菩薩を祀る☆「恋塚 浄禅寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は上鳥羽、京都南インターにもほど近い場所にあるお寺。かつての鳥羽街道口に『鳥羽地蔵』を祀り、恋塚碑も。
【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!山陰街道を守護する桂地蔵を祀る☆「地蔵寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵めぐりの一つ!山陰街道を守護する桂地蔵を祀る☆「地蔵寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は桂離宮にもほど近い場所にあるお寺。かつての京と丹波を結ぶ山陰街道口にある『桂地蔵』を祀る。
【京都お寺めぐり】六地蔵の一つ!若狭街道の安全を見守る鞍馬口地蔵☆「上善寺」

【京都お寺めぐり】六地蔵の一つ!若狭街道の安全を見守る鞍馬口地蔵☆「上善寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都六地蔵めぐりの一つ。かつて若狭街道の入り口で交通の安全を見守った『鞍馬口地蔵』を祀るお寺。
【京都お寺めぐり】地名『六地蔵』の由来となるお寺!京都六地蔵めぐりの要所☆「大善寺」

【京都お寺めぐり】地名『六地蔵』の由来となるお寺!京都六地蔵めぐりの要所☆「大善寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回ご紹介するのは地下鉄六地蔵駅にもほど近い場所にあるお寺。地名『六地蔵』の由来にもなり、京都六地蔵めぐりの一つ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers