2018年2月23日 更新

【京都神社めぐり】威風堂々たる世界遺産パワースポット!早春の境内をぶらり☆「上賀茂神社(賀茂別雷神社)」

世界文化遺産・上賀茂神社。まだ肌寒さも感じる中参拝に。この時期ならではな雰囲気もあり。

晴れ渡る早春の世界文化遺産・上賀茂神社

 (116105)

世界文化遺産・上賀茂神社。京都パワースポットとしても名高い神社。
正式名称「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」。

京都最古の歴史をもつ神社で、かつてこの地を支配していた古代氏族「賀茂氏」の氏神を祀る神社として、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称される。京都三大祭の一つ「葵祭」は賀茂神社両社の有名な祭事。
 (116106)

こんな祭事があるんですね。ランドセル祈願祭。
新しいランドセル(通常カバン)と共に子供の健康と学業成就・交通安全の祈願。
 (116107)

そして広大な芝生エリアに社殿に続く一直線の伸びる参道。季節がら芝生は枯れた状態ですが、新緑の季節5月には競馬会神事が執り行われ、青々とした芝生の上を駆け抜ける馬走の雄々しい姿が圧巻。
 (116108)

その脇には、大紅枝垂れ桜「斎王桜」。
 (116109)

まだまだつぼみの膨らみすらあまり感じられない様子ですが。これから暖かくなって見頃を迎える春が待ち遠しい。
 (116111)

白馬の神馬「神山号」が出社する建物・神馬舎。ですが、もぬけの殻。
 (116110)

出社日が決まっているようです。ちょっと重役待遇のような(爆)
 (116112)

二の鳥居。
 (116114)

途中、豊かな清流広がる御手洗川。
 (116115)

こんこんと湧き出る名水・神山湧水の御手水舎。
 (116117)

 (116116)

クセのない軟水。でも天然水とわかるようなミネラル分も若干感じられ、以前この名水を使って淹れられたコーヒーを提供するイベントも。

名水と謳われるところでも、今にも枯れそうな水源のところにしばしば出会いますが、パワースポットといわれる所以ですかね。水量が豊富。
 (116122)

いつもこれが特徴的だな、と思う光景なんですが。細殿の立砂。
 (116123)

円錐形に整えられ「立砂(たてすな)」。神様が最初に降臨した神山を模して作られたと言われています。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都北野】京の名水パワースポットめぐり!桜の名所は名水の名所でもあり☆「平野神社」

【京都北野】京の名水パワースポットめぐり!桜の名所は名水の名所でもあり☆「平野神社」

久々の名水シリーズ復活です(笑)桜の名所として名高い神社。それに負けず劣らず名水スポットでもあり。
紅葉の「金閣寺」は別格の美しさ!一度は訪れたい日本を代表する観光スポット!

紅葉の「金閣寺」は別格の美しさ!一度は訪れたい日本を代表する観光スポット!

日本を代表する観光スポット「金閣寺」。四季折々、それぞれの表情が楽しめますが、紅葉の金閣寺は別格の美しさです。
【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

【京都和菓子めぐり】平安時代から続く井戸水が育む伝統あぶり餅!今宮神社名物の門前菓子「一文字屋和輔(一和)」

今宮神社参拝の際には、素通りするわけにはいかない和菓子店。創業1000年の老舗中の老舗。そして、冷え込む時期にちょうど食べたくなる絶品のあぶり餅。創業当初から使用の井戸も。
【京都神社めぐり】絶大な人気を誇る恋愛成就のパワースポット!世界遺産・清水寺境内にある☆「地主神社」

【京都神社めぐり】絶大な人気を誇る恋愛成就のパワースポット!世界遺産・清水寺境内にある☆「地主神社」

恋愛成就、縁結びの神様として絶大な人気。世界遺産・清水寺境内に立地することもあり、多くの若い女性やカップルの参拝者が多い神社。
【京都神社めぐり】世界遺産に初詣!糺の森でパワーチャージ!!世界に一つだけの御守で運気上々☆「下鴨神社」

【京都神社めぐり】世界遺産に初詣!糺の森でパワーチャージ!!世界に一つだけの御守で運気上々☆「下鴨神社」

京都パワースポット神社としても名高い世界遺産・下鴨神社。新しい年を迎えた初詣ということで、いつも以上に念入りに。世界に一つしかない御守も人気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers