2019年2月19日 更新

【京都グルメの風物詩】高島屋百貨店人気企画!今年も始まります☆2月20~26日開催「京の味ごちそう展」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は食の風物詩的イベント。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月20~26日開催。

毎年恒例の人気グルメイベント!

 (145517)

毎年、今年はどこの料亭が広告トップを飾るのかと気にして見ています(笑)京都高島屋で開催されるイベントの中でも人気企画。今年は京料理の代表格・菊乃井。
 (145518)

今年の顔ぶれ。京都の有名料亭の味をお手軽にいただけるのが人気。ですが、ちょっと値上がりしています(笑)その分料理もグレードアップした印象。
 (145552)

毎年百貨店の開店時間早々から長蛇の列を作ります。こちらは過去の画像です。
 (145553)

 (145554)

過去のお料理の数々。竹茂楼、菊乃井などなど。これ、お店で食べたら恐らく5000円は下らないお料理。それを思うと、かなりお手軽。
 (145519)

「京のお八つ時」
「おやつ」の語源となった昔の時間・八つ時には間食をとる習慣があったことから、午後3~5時に日替わりで丼やうどんといった軽食を有名料亭ならではなアレンジでお届けする企画。お値段も手頃。でも、数に限りがありますので要注意。

さらに次世代に受け継いでほしいおばんざいを販売する新企画「日本のおかず」も。
 (145520)

料理講習会では、カウンター席を設け、試食も可能(有料。一部無料もあり)
 (145555)

さらに、名店の展示も。和食に限らず、洋食や料理学校の展示もあります。
 (145521)

和洋菓子や軽食、お寿司なども。新登場店として、ピザの名店『ダニエルズ』やロシア料理『キエフ』も注目。

ワクワクの一週間。お見逃しなく!

京の味ごちそう展 へのツイート

詳細情報

会場:
京都高島屋 7階催物会場・グランドホール
住所:
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
電話番号:
075-221-8811
開催期間:
2月20日(水)~26日(火)
関連URL:
https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/gochisou/index.html
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

ある意味、この時期恒例の風物詩的イベント。ちょうどバレンタインの終了とともに始まります。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月22~28日開催。新企画も加わり、ますます充実。
【京都食の風物詩】京都高島屋の人気企画!今年も始まります☆2月21~27日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

【京都食の風物詩】京都高島屋の人気企画!今年も始まります☆2月21~27日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

この時期の食の風物詩的イベント。ちょうどバレンタインの終了とともに毎年始まります。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月21~27日開催。
【京都街角写真展】生誕140周年記念展絶賛公開中!高島屋百貨店・正面出入口「下京区の今と昔歴史パネル展」

【京都街角写真展】生誕140周年記念展絶賛公開中!高島屋百貨店・正面出入口「下京区の今と昔歴史パネル展」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は今年生誕140周年を迎えた『下京区』。それを記念し、現在京都高島屋店では下京区の明治から平成までの移り変わりの様子を写真で見るパネル展絶賛開催中。
【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに地元はおろか、全国的にも人気店の「餃子の王将」。その王将が、王将カフェに続いてまた新展開。高島屋京都店のデパ地下で、持ち帰り専用の餃子専門店を2月8日オープン。
【京都高島屋】日本全国の招き猫が勢ぞろい!ネコ好きも必見ニャン!!絶賛開催中「招き猫博覧会」

【京都高島屋】日本全国の招き猫が勢ぞろい!ネコ好きも必見ニャン!!絶賛開催中「招き猫博覧会」

街でこの展覧会ポスターを見かけ、絶対行く!と心に誓っていました。私も初めて知りましたが、愛知県には招き猫ミュージアムなるものがあるそうですね。また機会あったらイカネバ。今回はお手軽に高島屋百貨店へ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers