2018年12月20日 更新

【京都神社めぐり】師走後半でも紅葉残る世界遺産・糺の森!新年の大絵馬も登場☆「下鴨神社(賀茂御祖神社)」

師走後半の世界遺産・下鴨神社。すでに境内は初詣準備が進む中、糺の森では名残りの紅葉も。来年の干支・亥の大絵馬も登場。

まだ紅葉残る世界遺産・下鴨神社

 (141148)

世界遺産・下鴨神社。地元民憩いの場であり、多くのイベントが催される場所。
 (141149)

原生林広がる糺の森。もう師走後半だというのに、紅葉が意外と残っていて見頃(笑)
こちらは鬱蒼として日当たりがあまりよくないのが功を奏して、こんなに遅い時期まで紅葉が見れるということなんですかね。驚きです。
 (141150)

途中、泉川の川面には野鳥もいます。おそらくハクセキレイ。
 (141151)

南口鳥居。
 (141152)

 (141153)

初詣用の準備でしょうかね。すでに着々と進められている様子の境内。
 (141154)

こちらのシンボル的存在でもある楼門。
 (141155)

楼門をくぐるとすぐの場所にある舞殿。
 (141156)

そこには、今年・戌年の大絵馬と、来年・亥年の大絵馬が並んで飾られています。下鴨神社の大絵馬、写実的ですね(笑)
 (141160)

言社(ことしゃ)。
 (141161)

言社は一言社、大国魂命・顥國魂命、二言社 大国主命・大物主命、三言社 大己貴命・志固男命・八干矛命が祀られ、干支の守護神としても有名。
 (141162)

こんな風に各お社ごとに干支で表わし、自分の生れ年の守護神に祈願する。
 (141157)

御手洗社周辺。すでに紅葉終了してます。
 (141158)

 (141159)

大炊殿・御車舎の拝観。特別拝観と言いつつ、通年拝観できます。
 (141163)

最近集めている御朱印。本社の受付では4種類あり、特に指定しなかったのでこちらを御記帳頂きました。御朱印帳は各社で違う種類のものがあるようです。これから御朱印帳や御朱印を集めようと思ってる方は、種類いろいろありますので、吟味して選んでください。

下鴨神社 へのツイート

下鴨神社(正式名称:賀茂御祖神社) 基本情報

住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号:075-781-0010
参拝時間:6:30~18:00
関連URL:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers