2016年6月19日 更新

新緑が映える本堂!睡蓮がまさに見頃の「天授庵(南禅寺塔頭)」

南禅寺の天授庵で睡蓮が見ごろだと情報をえて、行ってみることに。

 (39698)

南禅寺の天授庵で睡蓮が見ごろだとの情報。天授庵といえば燃え上がるような紅葉が非常に美しい京都の紅葉スポットでもお気に入りの場所。

奥の池で睡蓮が咲くのを知って、早速行ってみることに。抜けるような青空の中やってきた、天授庵。平日だったのでほぼ貸し切り状態。

新緑が映える本堂

 (39699)

本堂の奥を眺めるとお庭が一枚の絵のような。こちらの奥は入場不可。
 (39700)

紅葉の季節は解放されている本堂だが、今日は障子が締め切られ、奥からお勤めの読経が、なんだか澄んだ声で境内を響き渡る。青モミジがドキリとするほど綺麗。
 (39701)

驚くべきことに私1人。ゆったりと縁側に座ってしばし休憩。吹き抜ける緑の風が心地よい。
 (39702)

この機会に!とばっちばち駄写真を量産し、奥の池の睡蓮を見学にいくことに。

睡蓮を拝みに奥の池へ

 (39703)

ちょっと歩くだけで驚くほど木々の密度が高まり、緑の香りが強く、深く香る。太陽を遮る木の葉の隙間から春の終わりのきらめき。
 (39704)

おー、結構咲いているではありませんか。一眼カメラマン諸氏はこちらに集結されていました。まさに今、睡蓮花盛り。
 (39705)

亀が日向ぼっこをしているのを眺めつつ、なんだか和めるのだ。。
 (39706)

池のほとりには咲いていないので、ズームして拡大写真をパチリ。良いタイミングでこれました。

天授庵(南禅寺塔頭)への口コミ

天授庵(南禅寺塔頭) 基本情報

名称:天授庵(南禅寺塔頭)
住所:京都市左京区南禅寺福地町
電話番号:075-771-0744
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人400円、小・中学生200円

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都新緑めぐり】紅葉の名所『永観堂』は新緑の名所でもあり!若葉そよぐ緑の絶景☆

【京都新緑めぐり】紅葉の名所『永観堂』は新緑の名所でもあり!若葉そよぐ緑の絶景☆

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は『もみじの永観堂』と謳われるほどの、京都屈指の紅葉スポット。そして、紅葉の名所は新緑の名所でもあり。初々しいもみじの若葉も旺盛に。
【保存版】絶景!京都オススメの市内一望できる眺めのいい神社仏閣☆【厳選8寺社】

【保存版】絶景!京都オススメの市内一望できる眺めのいい神社仏閣☆【厳選8寺社】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都オススメの京都市内一望、絶景の神社仏閣を集めました。山登り参拝の神社仏閣から京都屈指の観光名所も。
【京都新緑めぐり】南禅寺界隈にある東山を借景にした別荘!名勝庭園望む座敷カフェで和みタイム☆「無鄰菴」

【京都新緑めぐり】南禅寺界隈にある東山を借景にした別荘!名勝庭園望む座敷カフェで和みタイム☆「無鄰菴」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は南禅寺界隈にある別荘。東山を借景とした、琵琶湖疏水のほとりという立地を利用した名勝庭園。雄大な景色を見ながらお茶も楽しめる座敷カフェもあり。
【2018京都紅葉最新】赤く染まった境内はすっかり落葉して冬支度!今年最後の座禅会では御朱印も☆「南禅寺」

【2018京都紅葉最新】赤く染まった境内はすっかり落葉して冬支度!今年最後の座禅会では御朱印も☆「南禅寺」

岡崎、東山界隈にある人気紅葉スポット。すでにピークは過ぎ落葉し、境内はすっかり冬支度の様相。今年最後の暁天座禅会では御朱印も授かりました。12月9日の様子。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。