2018年2月21日 更新

チョコに溺れる!満足保証!なジャンボサイズパフェ「からふね屋珈琲 本店」【河原町三条】

京都が誇るパフェ界の王様、からふね屋珈琲。豊富すぎるパフェメニューは一種のドリーミングかも知れない★

京都パフェの先駆者

 (88176)

お馴染み三条通りの「からふね屋珈琲本店」
老舗ベーカリーのパンを用いたモーニングなどパフェ以外のお品物一新。
モーニングタイムからパフェが頂ける、甘党には助かるお店。
そしてパフェの種類の豊富さについつい足が向いてしまいます。
 (88175)

美術館並みの圧巻のパフェのディスプレイ。
写真撮影を促す表示もあり観光客が
カメラに収めていく姿が多数。
 (87251)

お店は三階建てで一階から三階までカフェスペースとなっておりかなりのキャパシティ。
お席のタイプも様々で、カウンター席も設けられています。
 (87287)

盛りはモーレツ系

ジャンボチョコソフトパフェ&チョコレートブラウニーパフェ

ジャンボチョコソフトパフェ&チョコレートブラウニーパフェ

ジャンボチョコソフトパフェ&チョコレートブラウニーパフェと白桃アールグレイをチョイス。
注文から程なくドリンクがサーブ。紅茶はポットサービス。
桃の香りがふわっと広がる柔らかなフレイバーティー。
ジャンボチョコソフトパフェ ¥870

ジャンボチョコソフトパフェ ¥870

顔の高さまである超ノッポパフェ。
ジャンボの名を裏切らない、ソフトクリーム三昧。
下はコーンフレークとチョコソース、ホイップもいっぱいひたすら甘い大満足パフェ。
盛りはモーレツ系に違いない。
チョコレートブラウニーパフェ

チョコレートブラウニーパフェ

チョコアイスにホイップ、大きなブラウニーを添えた、ボリューミーな上部。
下にもチョコソースがはいっていて上から下までチョコ三昧なパフェ。
 (87260)

 (87257)

店内はしっかり温度管理されており暖をとりつつひんやりパフェを味わえます。通常メニューの他にも期間限定パフェなどもあり常にアップデートされるメニューは要チェック。
朝から晩まで頂ける、京都が誇るパフェの聖地でした。

からふね屋珈琲 三条本店 クチコミ情報

からふね屋珈琲 三条本店 店舗情報

店名:からふね屋珈琲 三条本店
住所:京都市中京区河原町通三条下ル大黒町39
電話番号:075-254-8774
営業時間:
9:00~翌1:00(祝前日、金、土)
9:00~23:00(日~木)
定休日:無休
店舗HP: http://karafuneya.jp/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

裏寺町の救世主*和みのほっこりモーニング『ホリィホック』【京都カフェ】

裏寺町の救世主*和みのほっこりモーニング『ホリィホック』【京都カフェ】

河原町づひっそりと存在しているレトロ喫茶店。入れ替わりが激しいこの地で長年に渡り営業されているいぶし銀。 SNSに媚びず、ここちよいマイナー感に癒されます。
京都フォトジェニックスイーツ|年中いちご三昧、ジャンボいちごパフェ 「STAR(スター)」【新京極】

京都フォトジェニックスイーツ|年中いちご三昧、ジャンボいちごパフェ 「STAR(スター)」【新京極】

私達を魅了してやまない新京極No.1の老舗洋食店。威風堂々とした出で立ちで現れたいちごとたっぷりクリームのジャンボチョコイチゴパフェはクレイジー&スイートです。
摩訶不思議な美味しさのロースカツパフェ『からふね屋珈琲 本店』【河原町三条】

摩訶不思議な美味しさのロースカツパフェ『からふね屋珈琲 本店』【河原町三条】

今や京阪神の至る所でお見かけする京都発祥のコーヒー店。どの店舗も圧巻バリエのパフェメニューですが、こんなキワモノ派メニューは本店限定です。
超斬新★本店限定のフライドポテトパフェ『からふね屋珈琲』【河原町三条】

超斬新★本店限定のフライドポテトパフェ『からふね屋珈琲』【河原町三条】

からふね屋珈琲、本店でしか頂けないスペシャリテといえばのおもしろ系パフェ。定期的に食べたくなる斬新な味わいはもはや革命児(笑)
【京都カフェめぐり】京都を代表する老舗珈琲専門店の古式ゆかしいレトロプリン◎「イノダコーヒ本店」

【京都カフェめぐり】京都を代表する老舗珈琲専門店の古式ゆかしいレトロプリン◎「イノダコーヒ本店」

おおきに〜豆はなどす☆恐らく全国的に知られている京都で一番知名度の高い老舗珈琲専門店。創業1940年。昔スタイルのコーヒー『アラビアの真珠』は今も地元年配客に絶大な人気でイノダの看板コーヒー。今回はスイーツを求め、行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen