2017年9月21日 更新

【ディープ京都酒場】水・金営業の格安立ち飲みパラダイス!商店街のかしわ屋さんの絶品鶏料理☆「堀川鳥岩」

前々から気になってたお店。堀川商店街にあるかしわ(鶏肉)屋さんで水・金曜のみ夜営業してる立ち飲み店。店頭に立ち飲みスペースを設け、自由な雰囲気。しかも格安な鳥料理をアテに飲めるのが人気。

夜な夜な静まり返った商店街に集う人々

 (95528)

堀川商店街。ふだんあまり夜来ることのない場所。呑兵衛の友人がこの商店街にあるかしわ屋さんが昼営業後、水曜と金曜の夜だけ立ち呑み店をオープンしてて、それがめっちゃいい!とウワサしてて。

夜の商店街、もう閑散としてます。どこも閉まるの早いですよね。
 (95554)

そうこうしてると、何やら一か所だけ人だかりが。
 (95555)

ここがそのかしわ屋さん。あ、関西では鶏肉を「かしわ」と呼びます。念のため補足。
もう店の前にテーブル張り出して盛り上がってます。しかもこんなに人気とは(笑)
 (95532)

ドリンク類けっこう割安。瓶ビール・赤星が400円はいい!他は300円。
 (95533)

で、すぐさま店のカウンターでメニュー表を見つつ注文。かしわ屋さんですから、当然鶏料理の数々。串モノは各種1本100円。揚げ物400円、サラダ系200円など。あと本日メニューもちょっと凝ったものがあります。
 (95531)

ちゃんと冷えたビールが出てきます。かしわ屋さんで(笑)
 (95534)

で、まずは赤星でカンパ~イ!ぷしゅ~
 (95535)

まず、すぐ出てくるアテとして肝のしぐれ煮200円。ねっとりとした鶏レバーを甘辛くお酒のアテとして仕上げた味付け。うめぇ~
 (95536)

サラダ類はふだん鶏肉が並んでいる冷蔵ケースで待機。
 (95537)

そして、焼き物はこんなふうにすぐそばで焼くライブ感。
 (95538)

すぐさま、スレンレス皿に乗って登場。万願寺、しいたけ、ぼんじり、せせり、皮など。いいよ~この焼き立て頬張りながらの立ち飲み。
 (95539)

この60年変わらぬ味付けの名物からあげ300円が絶品。ちょっと甘じょっぱい下味のついた、外はカリカリ中ジューシーな唐揚げ。ビールのアテにベストマッチな味の濃さ。
 (95541)

二日酔いとかも考慮して、トマトチューハイ。意外とトマトジュースのチューハイないんですよね。好きなんですが(笑)
 (95542)

きゅうりと大根の浅漬け。生姜も入ってさっぱり。
 (95543)

田舎鶏の棒つくねと玉ねぎ。つくねも鶏肉が良質だから旨味が濃い。
 (95540)

そんなお店のレジ前でこれを見つけて。
大文字山の送り火のあとに出る消し灰。これを持っていると厄除けになるということで、最近は早朝から登山して取りに行く人増えてなかなかゲットできないと知り合いから聞いてたのに、あっさりここで発見(笑)遠慮なく1ついただきました。
 (95544)

さらに、昭和歌謡が流れるモニターまで。同行した友人はご機嫌でこれ見ながら踊りだしたり。ここはパラダイスかよっ!(笑)この日の会計は一人1500円。これも大満足。

そんなステキな立ち飲み空間。ちょっとアウトドア的開放感もあり、でもアーケードだから雨降っても大丈夫だし。なんか自由にのびのびとできる穴場立ち呑み店でした。また来よ。

ヨ~イヤサ~♪

堀川鳥岩 への口コミ

堀川鳥岩 基本情報

住所:京都市上京区奈良物町481
電話番号:075-441-4070
営業時間:【鶏肉販売】[月~土] 10:00~18:00頃
     【立ち飲み】[水・金のみ]17:30~22:00頃
定休日:日曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/toriiwa/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな