2019年2月5日 更新

【京都お寺めぐり】弘法大師が仏具で掘り当てた霊水あり!大石内蔵助建立の茶室も☆泉涌寺塔頭「来迎院」

東山・泉涌寺の塔頭。境内には弘法大師が仏具で掘り当てた霊水や赤穂浪士でおなじみの大石内蔵助建立の茶室もあり。

ひっそりとした霊験あらたかな東山のロケーション

 (144573)

東山、ゆるやかな坂が続く泉涌寺の参道途中。この界隈には他にも泉涌寺の塔頭がいくつもあり。
そんな途中道の今熊野観音寺へ向かう参道。
 (144574)

さらに山沿いに向かうと石橋の先にお寺が。
とても静かで、東山トレイルのルートもすぐ近くにある、京都市内とは思えない自然を感じるロケーション。
 (144575)

別名・ゆな荒神社とも呼ばれ、安産祈願にもご利益があるようです。
 (144576)

弘法大師(空海)が大同元年(806年)、三宝荒神をこの地に祀ったのが始まりで、その数百年後の鎌倉時代、泉涌寺の長老、月翁(「がつおう」または「がっとう」)律師が、藤原信房の帰依を受けて諸堂を建立し、来迎院の開山に。
 (144577)

山と一体になったかのような石段の先には荒神堂が。
 (144578)

途中、弘法大師像が。
 (144579)

お願い事を書いた石を持って、お大師像の周りを3回まわって、石碑の梵字に石を当てて祈願するというもの。
 (144583)

荒神堂。弘法大師が自分の手で彫ったとされる三宝大荒神は日本最初の荒神様。現在は国立京都博物館が管理。

応仁の乱(1468)で伽藍は消失。前田利家らの尽力により再興され、江戸時代の元禄十四年、赤穂浪士でおなじみの大石内蔵助の親族であった泉涌寺長老・卓巖和尚が来迎院の住職に。そして、その頃に浅野内匠頭が江戸城中で切り付けられた「忠臣蔵」で有名な事件が発生。
 (144580)

弘法大師独鈷水。仏具である独鈷で、弘法大師が掘り当てたとされる井戸。
 (144581)

 (144582)

観音開きになっていて、中には横穴の洞窟状になった井戸。奥に澄み渡る水が湧き、目の不自由だった女官がこの水で目を洗ったところ、たちまち目が見えるようになったという伝説の霊水。なので、様々な病の治癒を祈願しに、このお水をいただきに来る人が絶えないんだとか。
 (144584)

鎮守社、三宝大明神。
 (144586)

祠のすぐ横にある宝船には無数の布袋さんの伏見人形が。
昔の京都の家では、布袋さんを台所にお祀りし、1年毎に大きくして家内安全の祈願。今でも古い京町家の台所には段々大きくなっていく布袋人形を見かけることあり。
 (144587)

大石内蔵助ゆかりのお寺ということで、内蔵助建立の茶室も境内にはありましたが、この日はお留守のようで、拝観叶わず。また暖かい季節になったらお抹茶をいただきに参りたいと思います。

来迎院 へのツイート

詳細情報

住所:京都市東山区泉涌寺山内町33
電話番号:075-561-8813
公式サイト:http://www.raigoin.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都お寺めぐり】東山三十六峰山間の静寂に包まれる空間!弘法大師ゆかりの名だたる霊場札所「今熊野観音寺」

【京都お寺めぐり】東山三十六峰山間の静寂に包まれる空間!弘法大師ゆかりの名だたる霊場札所「今熊野観音寺」

東山・今熊野山の泉涌寺山内にある真言宗泉涌寺派のお寺。泉涌寺塔頭にあたり、山間の静寂に包まれた境内。複数の名だたる霊場、巡礼地にもなるお寺。
【2019京都桜情報】忠臣蔵の赤穂浪士・大石内蔵助ゆかりの神社は桜終盤☆「大石神社」

【2019京都桜情報】忠臣蔵の赤穂浪士・大石内蔵助ゆかりの神社は桜終盤☆「大石神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科にある忠臣蔵の赤穂浪士でおなじみの大石内蔵助ゆかりの神社。こちらも桜の名所として知れていて、すでに桜シーズン終盤の様相。
【京都お寺めぐり】NHK大河ドラマ『いだてん』で大注目の韋駄天像も特別公開!皇室ゆかりのお寺「泉涌寺」

【京都お寺めぐり】NHK大河ドラマ『いだてん』で大注目の韋駄天像も特別公開!皇室ゆかりのお寺「泉涌寺」

東山にある真言宗泉涌寺派の総本山。皇室ゆかりのお寺でもあり、別名『御寺(みでら)』とも呼ばれる。最近では、NHK大河ドラマ『いだてん』で大注目の韋駄天像も特別公開中。
【京都苔めぐり】苔マニア必見!有名寺院の庭園がジオラマ苔アートに!『そうだ京都いこう』企画★「建仁寺」

【京都苔めぐり】苔マニア必見!有名寺院の庭園がジオラマ苔アートに!『そうだ京都いこう』企画★「建仁寺」

面白い企画です。JR東海『そうだ京都行こう』の苔アート巡礼企画。京都の有名寺院5か所で、初秋から秋にかけて期間限定で登場する苔アート作品展示。お寺の拝観とともに、苔好きにとってはたまらない企画展。行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆京都唯一の弁財天を祀る!ついにコンプ◎「長建寺」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆京都唯一の弁財天を祀る!ついにコンプ◎「長建寺」

伏見名水スタンプラリー最終ポイント。中書島、十石舟乗船場スグの場所にある、京都唯一弁財天が本尊のお寺。そこに湧く名水『閼伽水(あかすい)』は伏見の良質な名水と同じ水脈。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers