2019年9月8日 更新

【京都建物探訪】6月から新しく開所!耐震性能やエコ装備で環境モデル都市を象徴☆京都市役所「分庁舎」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は6月から新しい分庁舎が開所した京都市役所。耐震性能やエコ対策を施した建物。見学してきました。

環境モデル都市『京都』を象徴する新分庁舎

 (162830)

京都市役所、寺町通沿い。
平成26年3月策定「市庁舎整備基本計画」により、ずっと工事中だった西庁舎。それがようやく完成し、今年6月から開所。以前とは真逆の、ガラス張り構造の建物。

その東隣りにある本庁舎は昭和6年に竣工で三代目の建物。全館の内外にわたり東洋的モチーフ(日本的、中国的、イスラム的、インド的)多彩に盛り込まれた、近代建築史上においても貴重な建築物。

そんな新旧庁舎が同居する不思議な光景でもあるんですが。
 (162837)

 (162831)

そのさらに北側に分庁舎が完成。こちらは正面玄関。
 (162832)

寺町通沿いには憩いスペースがあり、かつての遺構も保存されたスペース。
 (162833)

耐震性能もバッチリ。ちょっと驚きでもあるんですが、地震の際最大65センチの横揺れを吸収する構造に。
 (162849)

正面玄関入ってスグのロビー。愛宕山の発掘調査出土品など展示。ちょっと涼むのにちょうどいいスペースでしたが(笑)
 (162835)

自販機は上下水道局の災害用備蓄飲料水「京のかがやき疏水物語」。
 (162836)

他、庁舎内のエコシステムについてモニター表示。太陽熱、地下水熱など最新のエコシステムを利用。
 (162838)

本、西、北庁舎、分庁舎ほか、御池通沿いにこんなに市役所関連施設があるって知りませんでした(笑)
 (162839)

建物の中もチェック。エレベーターで最上階へ。まだ未入居状態のスペースがほとんどでしたが。
 (162840)

建物中央に中庭があり、それを取り囲むような間取り。ガラス張りで明るい雰囲気。そして開放的。
 (162841)

中庭の緑が癒し空間に。
環境モデル都市「京都」を象徴する様々な環境配慮がなされた分庁舎でした。

京都市分庁舎 へのツイート

基本情報

住所:京都市中京区上本能寺前町488番地
公式サイト:https://www.city.kyoto.lg.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都史跡めぐり】6月オープンの京都市役所分庁舎で発掘!秀吉時代から400年あった☆「妙満寺の遺構」

【京都史跡めぐり】6月オープンの京都市役所分庁舎で発掘!秀吉時代から400年あった☆「妙満寺の遺構」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は寺町通沿い、6月にオープンした京都市役所分庁舎の一角にある遺構。豊臣秀吉の時代から400年この地にあったお寺の遺構。
【新店】4月オープン!創業350年余の老舗『鳩居堂』の新業態カフェ!お香体験を気軽に☆「聞香処(MONKOUDOKORO)」

【新店】4月オープン!創業350年余の老舗『鳩居堂』の新業態カフェ!お香体験を気軽に☆「聞香処(MONKOUDOKORO)」

おおきに~豆はなどす☆京都・寺町通りにある創業350年余の歴史を持つ『鳩居堂』。お香、書画用品、はがきなどを扱う専門店。そんな老舗が新業態となるカフェを4月にオープン。お茶とお香を楽しめるスペース。
【新店】驚愕の神コスパ!京都で600円ビュッフェモーニング☆ワールドワイドに人気「京都モーリスホステル」【京都市役所スグ】

【新店】驚愕の神コスパ!京都で600円ビュッフェモーニング☆ワールドワイドに人気「京都モーリスホステル」【京都市役所スグ】

4月にオープンしたゲストハウス。ドミトリーやシャワー室、キッチンなど共有スペースもあり、格安で宿泊できることが人気で外国人宿泊客が多数。さらに館内にあるカフェではモーニングを提供し、ビジターでも利用可能。で、行ってきました。
【新店】京町家でスパイスカレーを食べながら読書三隠れ昧のまったり空間!昭和テイストの路地奥の家カフェ「サボ」【京都市役所スグ】

【新店】京町家でスパイスカレーを食べながら読書三隠れ昧のまったり空間!昭和テイストの路地奥の家カフェ「サボ」【京都市役所スグ】

おおきに~豆はなどす☆7月にオープンしたスパイスカレーとコーヒー専門のカフェ。路地奥の町家リノベーションの店内は真新しい木の香りのする和み空間。カレーを食べながら読書でまったりとした時間が過ごせる場所。
【京都建物探訪】山鉾町の大正ロマン風ベンガラ色京町家!京都初設置のレトロなポストも☆「旧平井産業(新町1888)」

【京都建物探訪】山鉾町の大正ロマン風ベンガラ色京町家!京都初設置のレトロなポストも☆「旧平井産業(新町1888)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は祇園祭・山鉾町にある建物。ベンガラ色の京町家に大正ロマン風のステンドグラスが異彩を放つ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers