2020年4月19日 更新

【京都花めぐり】日本唯一の新品種!梅の名所に咲く桜「北野桜」【北野天満宮】

北野天満宮といえば京都随一の梅の名所。そんな天神さんで咲く貴重な桜を紹介します。

日本唯一 遅咲き桜の新品種 「北野桜」

 (182834)

北野天満宮は947年に創建、全国の天神社・天満宮の総本社です。
京都随一の梅の名所としても広く知られていますが、2016年に桜の新品種「北野桜」が発見されました。
日本唯一の新品種、「北野桜」を紹介します。
 (182835)

三光門。
2月の梅の盛りにはたくさんの方が参拝されていましたが、4月半ばに差し掛かると、落ち着いた雰囲気の境内です。
梅の盛りには美しい花を咲かしていた梅の木も鮮やかな葉に変わり、季節の移ろいを感じました。
 (182836)

三光門東側、社務所前に咲き誇る北野桜。
御室仁和寺の御室桜より少し遅く開花する印象なので、北野桜が咲く頃には、京都のお花見も終盤ということですね。
 (182837)

白い小さな花が咲く北野桜の樹齢は120年。
2016年に新品種と分かり、「北野桜」と命名されました。
 (182838)

北野天満宮といえば梅の名所ですが、桜とも縁が深いそうで、北野右近馬場や御土居には、かつてはたくさんの桜が植わっていたそうです。
樹齢から考えると、北野桜はそんな歴史を見てきたかもしれないですね。
 (182839)

開花時は白かった花が、終盤はピンク色になります。
色が変わった桜を見た時は、違った美しさを感じ、二種の違う桜を楽しんだような気分になりました。
今年は公式の情報で、4月11日頃三分咲きということでした。

全国で緊急事態宣言が発令され、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため外出自粛が続く中、過去写真ですが、移ろう季節を感じてもらえれば幸いです。
早期の収束を心から願いたいと思います。

北野天満宮 へのツイート

詳細情報

名称:北野天満宮  きたのてんまんぐう 
所在地:京都市上京区馬喰町
電話番号:075-461-0005
関連ページ:http://www.kitanotenmangu.or.jp/
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事