2017年6月5日 更新

フラッと寄りたくアットホームな和食屋「福小町」伏見稲荷からもほど近く!

伏見区深草にある地元民が通う街の和食屋さん「福小町」です。伏見稲荷からもほど近くで、ときどき観光客の方もふらっと寄って行かれます。

地元民が通う街の和食店

 (82472)

京都有数の観光地、伏見稲荷からもほど近く、深草の24号線沿いにあり普段使いにピッタリな和食屋さん「お食事処 福小町」をご紹介します。目印はマクドナルド、斜め向かいにあります。
 (82473)

店内は5名くらいのカウンター席とテーブル席2卓のこじんまりしたアットホームな空間。
 (82474)

地元の方や観光客にも人気の福小町ランチを頂いてきました。
種類も豊富で唐揚げ、エビフライ、焼魚、煮込みハンバーグのほかに、ごはんものはきつね卵丼と牛味噌丼があります。
値段はわかりやすいオール800円です。
 (82475)

夜メニューも少しご紹介します。なんともほっこりしたメニューが並びます。
日本酒をちびちびと飲みながら、いただきたいですね。
 (82484)

その日のオススメが書かれた看板メニューもあります.。
納豆かきあげや、鴨肉ギョウザなどアレンジの効いたメニューも!

ボリュームたっぷりの唐揚げランチ

 (82476)

福小町ランチ(800円)は、定番の唐揚げランチに!
たっぷりボリュームの唐揚げにご飯、小皿、お吸い物、サラダがついてきます。

手作りの小皿もしっかいり美味しいです、ほっこり味!
 (82477)

おおぶりの唐揚げが4個!マヨネーズはたっぷりと!
 (82478)

衣はしっかり目でさくっと食感!唐揚げを噛みしめると、ジューシーでじわーっと旨味が広がります。

ご飯を食べていると、続々とご近所さんがランチに来られていて地元に愛された和食屋さんだなぁと再確認。場所柄、ときどき観光の方も来れますよ。

いいですよね、こういうアットホームで地元密着型のお店。ついふらっと寄りたくなる和食屋さん「福小町」でした。

お食事処 福小町 SNSでのクチコミ

胃袋メモ

Makoto Furutaさん(@makotofuruta)がシェアした投稿 -

お食事処 福小町 店舗情報

店名:お食事処 福小町
住所:京都市伏見区深草下川原47-1
電話番号:075-641-1254
営業時間:12:00~14:00 / 17:30~23:00
定休日:水曜日・日曜日ランチ
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

鶏豚骨ベースの濃厚ラーメンが目玉!チャーハンはビックリの280円!「らーめんトリトン 深草店」

鶏豚骨ベースの濃厚ラーメンが目玉!チャーハンはビックリの280円!「らーめんトリトン 深草店」

深草に7月オープンした「らーめんトリトン 深草店」に行ってきました!店名通り、鶏豚骨をベースにした濃厚ラーメンが売りのラーメン店です。
伏見稲荷 お引越して広くなった「陽はまた昇る」 美味しさは変わらず!【つけ麺】

伏見稲荷 お引越して広くなった「陽はまた昇る」 美味しさは変わらず!【つけ麺】

近鉄伏見駅前にあった人気ラーメン店の「ラー麺 陽はまた昇る」が、師団街道は伏見稲荷にお引越しし8月10日にリニューアルオープンしたとのことで、早速行ってきました。
伏見稲荷に佇む地元民御用達の人気居酒屋さん「もく庵」

伏見稲荷に佇む地元民御用達の人気居酒屋さん「もく庵」

最寄り駅は伏見稲荷、住宅街の中に忽然と現れる地元人気の高い居酒屋さん「もく庵」なり。
【京都神社めぐり】ワールドワイドに世界を魅了する日本代表の観光スポット☆「伏見稲荷大社」

【京都神社めぐり】ワールドワイドに世界を魅了する日本代表の観光スポット☆「伏見稲荷大社」

常に人気の京都、いや日本随一の観光スポット。千本鳥居でおなじみの国内外問わず観光客でにぎわう神社。今回は本殿界隈をぶらり。
【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン